過去放送分
ゲスト一覧
2024年 6月
2024年 5月
2024年 4月
2024年 3月
2024年 2月
2024年 1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年 9月
2023年 8月
2023年 7月
2023年 6月
2023年 5月
2023年 4月
2023年 3月
2023年 2月
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2023年11月10日放送分)

写真  左より 高原典子さん、須賀淳子さん


本日放送した選曲

M1: Indian love call(Louis Armstrong)
M2: Smile(Risa Ono)
M3: Night&Day(Fred Astaire)
M4: It's only a paper moon(Hibari Misora)


▼林のコメント

 ソルナテラよりヒーリングセラピストの高岡典子さん、アロマセラピストの
須賀淳子さんをお招きしての60分。ソルナテラってなんだったっけ?から始まった60分だが、太陽(ソル)、月(ルナ)、地球(テラ)の造語だと説明を受け林は(ああ、そうだった)。何回同じことを聞くの?と高岡さんはあきれ顔。もうかなりの出演回数を重ねていただいている。その度に(ヒーリングでパチンコ勝てないか?)(女性にもてないか?)と林の質問は俗世間のダメ親父代表の低俗な内容。高岡さんは(また、言っとる!)今回は9回目を数える(暮らしの祝祭)のPRにお越しいただいた。人を元気にしたい、五感やインスピレーションを震わせて、喜びと感動を味わう1日にしようというテーマを掲げて、個性豊かなこだわりの出店者が22組集う。雑貨から飲み物、こだわりカレーから弁当、アクセサリーなどなど。親父たちの好きな焼き鳥で一杯の店はないそうな。最近マルシェでも、ポンヌフマーケットでも、オシャレでこだわりのある店の出店の多いこと。徳島にもたくさん人間がいるんだ!と感心する。それとは反対に昭和の親父たちが心ときめいた金毘羅さんのお祭りの夜店の少なくなったこと。昔は大道の通りギッシリに夜店がひしめき合って、なかなか前にも進めなかったような。えべっさんもそうだった。もう昭和なんぞ過去のことかも。もちろん客層も出品者も若い人中心。こだわりがあるということは、どの店にも物語があるということ。それを捜すのも楽しいかもしれない。年寄りがあれこれ言うのは老害!!黙ってにこにこ笑ってるのがいいに違いない!!ところで(暮らしの祝祭)は11/18(土)10〜16時 場所は(ふらっとKOKUFU)だとか。お時間のある方はぜひ物語を楽しみに出かけるのはいかが?

 ★ゲストコメント(2023年11月17日放送分)

写真  ともちゃんさん


本日放送した選曲

M1: Here there and everywhere(David Benoit)
M2: In my life(小林桂)
M3: What a wonderful world(Kenny G&Louis Armstrong)
M4: Yesterday(Bill Henderson&Count Basie orch.)



▼林のコメント

 徳島活性化委員会よりともちゃん&ぶんちゃんがお客様!!のはずが、
ぶんちゃんが仕事の都合で出演できなくなり、相棒のともちゃん単独出演となった。スタジオ入りする前に、アシスタントの朱(あけみ)さんと年齢の話になったともちゃんは、どちらが年上か(林的にはどうでもええのだが)、お互い牽制しあって、譲り合って、なかなか本音を出せずにいたが、最終的には鼻の差で朱さんが競りかった。途端、おばさま同士の会話が弾みだした。お二人は秋田町2丁目で(ぶんちゃん&ともちゃんBLACK)というお店を出していて、けっこう繁盛しているらしい。週末はなんやかやとイベントを催していて、いろんな層の人たちが集まって来るらしい。今は差別だ、どうだとクレームがきそうな性的マイノリティの人たちやら、モノマネ得意の人たちやら、ダンス関係やら、忍者イベントまであるそうな。年齢的にも若い世代ではなく、40〜60代が中心だとか・・・。朱さんなんぞすっかり行く気になって(ひとりで行っても大丈夫?)新町川の水際公園でいろんなイベントを行っていた徳島活性化委員会だが、イベントはすべて手造り。水際プロレスをやったり、けっこうおもしろい。あちこちでイベントを仕掛けている人たちはたくさんいるのだが・・。なにかそれぞれ単独でバラバラ。東新町のポンヌフマーケットしかり、暮らしの祝祭なんかもそう。みなさんの点々が集まり、線になり円になったら!いつも林はそう思う。まぁ、お代官様の意向でコロコロ場所がかわる新ホールよりはましかもしれないが・・・。

 ★ゲストコメント(2023年11月24日放送分)

写真  左より美月家スタアさん、ちゅんちゅん亭五十雀さん


本日放送した選曲

M1: I want you(Horace Silver septet)
M2: Disney Medley(Toots Thielemans)
M3: Smile(Holly Cole)
M4: I got Rhythm(Paul Smith)



▼林のコメント

 アマチュア落語家の美月家スタアさん、ちゅんちゅん亭五十雀さんの
お二人を迎えての60分。11/25に徳島城博物館和室で開催される落語会のPRに来ていただいた。この文章が世に出るころには終了してるもので、広報はできないが、美月家さんは、なんと林の城東高校時代の同級生、ちゅんちゅん亭さんは林の大学の後輩、まったく縁がないお二人ではなかった。美月家さんは名門関学の落研出身、プロでは十数人活躍しているらしい。ということは上方落語会では一大勢力か。でも個人芸ゆえ、すべて実力の世界。特に話芸で身をたてることはどれだけ厳しいことか・・・。だからといってアマチュアだから楽!ってものではない。美月家さんも仕事やりながらも、特殊詐欺についての広報であちこちで講演するそうな。彼らと比べると、遊んでいるに等しい林の番組はなんと楽なことか!と言いながら28年目のFMびざんを楽しんでいる。時々、2〜3秒でズッコケる時もあるが、これも生放送の特権だ!と勝手に割り切っている。ちゅんちゅん亭さんは、大学時代は野球をやっていたとか。仕事の関係で徳島に住むようになって、落ち着いた時に笑福亭学光さんの落語講座?を受け、指導を仰いでいるとか。お二人ともネタの数は20〜50くらい、ということはたまに行っている桂七福さんなんぞ100以上、毎月2席ずつ演じながら5年以上はネタがかぶったことがないとか・・。やっぱプロは凄いんだ。美月家さんは、なかなか客が来ないと嘆いていたが、サニーサイドだって客が3人!ってこともあった。続けてなんぼ!くじけず、腐らず、焦らず、一歩一歩踏みしめて続けることが大事なんだ!!と再認識させられた!!