過去放送分
ゲスト一覧
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2021年1月8日放送分)

写真  公明党徳島県本部 代表 長尾哲見氏



本日
放送した選曲

M1: This could be the start of something big(Count Basie orch.)
M2: Night at Iyomante(Junko Sumi)
M3: Over the rainbow(Four Freshmen)
M4: The world is waiting for the sunrise(Doc Cheatham)



▼林のコメント

 新年早々のお客様は準レギュラー定着の公明党徳島県本部代表の長尾哲見氏、通称(てっけん)さん。なんと17回目の登場らしい。月初に来ていただくようになって6か月を数える。7期28年の県議としてのあゆみは山あり谷あり。そこを遠慮のない林がつつくものだから、おそらく昔なら手打ちモン!(てっけん)さんは、ニコヤカにわかりやすい言葉で応えてくれる。話心地がいいもんだから、ついつい林はのさばることに。いつもなら(てっけんさ〜〜ん、終わったら飲みに行こうね!)なのだが、今回は(家内には12時くらいに帰ると言ってあります。B♭に行きましょうね)と先手を打たれた。てっけんさんが力を入れている夜間中学校(しらさぎ中学校)の話題から入り、街頭演説の方法、挨拶の内容、選挙の票の集め方、選挙協力などなど、我々には知らなかった世界を垣間聞かせてくれる。アシスタントのバズーカ敦子は、この寒さで歩くペンギンの様相を呈していた。20枚くらい重ね着してるんじゃ?と思わせるプクプクのコートの下から30cmくらいで足がパタパタ。まるで皇帝ペンギン。一度ご覧あれ!!終わると運転手(てっけん)さんでB♭に。ディスタンスを保ちながら焼酎で乾杯。来月も月初出演が決定した。さてまた無理難題を考えなくては!!乞うご期待!

 ★ゲストコメント(2021年1月15日放送分)

写真  左より 遠近法をさりげなく使って小顔に見せる大塚み〜な、あみちゃん



本日
放送した選曲

M1: 
Witchcraft(Frank Sinatra)
M2: 飾りじゃないのよ涙は!(Kenny James trio)
M3: St.James Infirmary(Jack Teagarden)
M4: Gold finger(Shirley Bassey)



▼林のコメント

 お客様は自称歴代No.1のアシスタント 大塚み〜なと彼女の教え子のあみちゃん。2013〜14年くらいまでは、み〜なと一緒にやっていたような記憶が・・・。娘のアリシアが小学校の低学年だったような・・・。それが今やアリシアは車の免許を持っているという、時代は流れるものだ。昔は通称(悪党み〜な)で、世のかよわい男どもを、蹴散らし、貢がせて、我が世の春を謳歌していた時代だった。が、その当時からプロのオペラ歌手、実力はあるし、また教え方がすこぶる上手かった。今は某大学の特任教授という職に潜り込んで、カタギの生活を送っているらしい。ということで、過去を暴こうと・・・試みたのだが・・・、とても放送で言えないことばかり。言葉を選んでいるうちに番組は終わってしまった。昔は放送中に、ノーガードのドツキ合いみたいな暴露合戦だったのだが・・・。ラジオ放送なのに、本番中にみ〜なと筆談を交わしたこともあったっけ。やはり現在の地位もあるし、教え子同伴で来ているものだから、でもあみちゃんも、み〜ながその素質を見込んだか、歌とダンスは非常に優秀だそうな。といっても番組は、ほとんど林とみ〜なのジャブの応酬で終わってしまったが。み〜なの若い時に、外国で暮らしていたという経験は、貴重なものだ。特になにが起ころうが物怖じず、図太い。お互いスネに傷を持つ身?平和になったらまた暴露合戦するもいいか!!

 ★ゲストコメント(2021年1月22日放送分)

写真  左より バンマスえみさん ベーシスト 子分のケンショーさん



本日
放送した選曲

M1: The American Patrol(Glenn Miller orch)
M2: Star Spangled Banner(Brian Bromberg)
M3: Left alone(ハルクイン)
M4: Satin Doll(Ella Fitzgerald&Count Basie)



▼林のコメント

 お客様は徳島の長寿ジャズバンドともいえるハルクインのお二人。バンマスえみさんと子分のケンショーさん。えみさんは、ハルクインの前身から含めると、徳島ジャズストリートの初回からの出演者らしい。ということはジャズストが33年目だから、え〜〜と・・・まぁ歳はそのくらい!!か。サニーサイドのような素人ビッグバンドは毎週の練習は必須だが、徳島のコンボバンドにしては珍しく、毎週かかさず練習しているそうな。それもこのご時世、密を避け、換気も徹底して練習に励んでいる!演奏曲もえみ親分の好みで選んでいるかと思いきや、実は子分のベーシスト(ケンショー)さんがあれこれ闇で采配しているんだとか・・・。以前演奏した曲でも、ボサやらサンバ、ワルツにするとか、切り口を変え、もちろん歌い方まで変え、練習するそうな。要するに(歌が大好き!!)そのハルクインが、思い切って2月にライブをするんだとか。2/27に秋田町の(レイ・チャールズ)にて、ただし密を避け15人限定で!会場は40人は楽に入れる広さだが、検温、アルコール消毒、マスク、飛沫防止を徹底させて15人に絞ったらしい。ジャズストではその倍くらいはいつも集めるハルクイン、プラチナチケット必須かも。おまけに店の協力で、ライブフィーは数百円だとか。放送中に林は(安すぎるわい!)と叫んでしまったくらい。興味ある方はレイ・チャールズ(088-652-0878)まで。ただしコロナの関係で徳島アラートが発令され20時までの営業!なんて事態になったらち〜と困る。成功を信じて拍手を送りたい!

 ★ゲストコメント(2021年1月29日放送分)

写真  正木孝昌氏



本日
放送した選曲

M1: 
Groove Merchant(Thad Jones&Mel Louis orch.)
M2: Carioca(Chiemi Eri)
M3: Blessed with light(正木孝昌トリオ)
M4: My funny Valentine(Chet Baker)



▼林のコメント

 お客様は徳島駅前ポッポ街けんどビル7F cafe COTYオーナー 正木孝昌氏。我々はマッキーと呼んでいる彼は、ジャズベーシストである。ちょうど次女がサニーサイドでクラリネットを吹いている関係で保護者同伴を兼ね、現在はサニーサイドのベーシストとしても活動している。そのCOTY7Fという見晴らしのいい環境で、客の収容人数も椅子席なら120席、スタンディングなら150〜160人収容できるという徳島でも大型に属するライブハウスとなる。それがこのコロナの影響で、先週の桂七福さんの落語会でも、セットしたのは15席。もちろん満席だが・・。7Fということで窓は開けられないが、ディスタンスをこれでもかくらい取り、空気清浄機もガンガン作動させ、密を避け、アルコール消毒をめいっぱい!もちろんこれで絶対か!!はないとしても対策としてはかなりのモンだ。ということで、1/31には関西より岩浅康彦トリオ、2/6はグルー全国ツアー、2/12は藤村麻紀ライブ、2/15は多田誠司&荻原亮DUO・・・とライブは立て込んでいる。席数も極端に減らし、それで元がとれる???もちろん訪れるプレーヤーも承知の上だろうが!ただ(この時期に何考えとるんじゃぁ)と騒ぐ自粛警察の方々もいると思うが、行動を起こす勇気に大拍手を送りたい。問い合わせは088-626-3814まで!昨年中止になった阿波踊りも、期間中にポッポ街でなんとか開催をと努力した結果、中止に追い込まれた苦い経験も生きてるはず。まだ38歳、明日の徳島のJAZZ界を担う一番の有望株である。ポンコツ親父どもも、文句言うだけでなく、ちっとは協力!したら???と切に思う。