過去放送分
ゲスト一覧
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2017年10月 6日放送分)

写真  左より青山ゆうき君、奥村真紀さん



本日放送した選曲

M1: Red Dragonfly(Kim Nazarian)
M2: 愛の賛歌(Dee Dee Bridgewater)
M3: 終わりのないリズム(Hanah Spring)
M4: Catch the rainbow(東京スカパラダイスオーケストラ)


▼林のコメント

 お客様は今年で10年を迎えるワ−ルドエキゾチカより青山ゆうき君、奥村真紀さんの
お二人。ワールドエキゾチカとは、徳島から発信する上質の音楽と、ライフスタイルを提唱するグループのこと。今回は11月5日に仲之町FLYで開催される。シアターブロックの佐藤タイジ、トルコよりロックバンドのBaBa ZaLa、Hanah Spring等々実力派バンドが集まり、世界のワインから中東料理まで味わえるという豪華イベントである。なぜか阿波踊りが入るのはご愛敬か!!興味ある方は仲之町の光陽眼鏡店(tel:626−1001)でチケットを扱っているのでお尋ねを!価格はエイヤーと6000円である。これを高いと思うか、安いと思うかは、行く人間の感覚次第。とても徳島では味わえない世界を垣間見ることができるのだから。
 
ゲストがいないと(奥山ぁ、放送に来い!)とまるで愛犬を呼ぶがごとく、上から目線であしらわれているものの、彼女はボストン・バークリー音大の映像学科を卒業している才女である。ただし見た目がちっこいことから、(ひばりの子)と林から命名され、話題豊富ゆえ、重宝がられている。それだけ海外生活で揉まれているということ。でもどうみてもアメリカでは小学生にナンパされそうだが。林がサニーサイドで活動を始めてから来年で40年。今までいろんな人やら団体と接してきたが、なかなか10年も続くグループは少ない。だいたいは力がついたと錯覚し、ボスになりたがる連中の反乱によって消滅する。それから見るとワールドエキゾチカ、最初はエロチカと呼んでしまいヒンシュクを買ったが・・・、チームワークよく、活気あふれる活動をしている。こういうグループがどんどん増えて、お代官様に物申す!!くらいまで成長してくれたら、全国一文化レベルの低いと評判の県庁所在地・徳島市にとっても悪くはないはず。期待したい!!

 ★ゲストコメント(2017年10月13日放送分)

写真  山口明大氏



本日放送した選曲

M1: Caravan(Duke Ellington orch.)
M2: Satisfaction(Tania Maria)
M3: モンローウォーク〜Gift(朝倉和子)
M4: Memories of you(Sonny Criss)


▼林のコメント

 日本プロ麻雀協会より山口明大氏を迎えての60分。麻雀のプロというと
我々の世界では阿佐田哲也、小島武夫等々の麻雀新選組を思い出すが・・ちと古いか・・、特に麻雀放浪記の売人たちとの戦いは学生時代のギャンブラーの教科書だった。しかし、タバコの煙渦巻く雀荘で、怖いおっさんたちが鋭い視線でサマを仕掛け・・・、というのは昔話で、今のプロは若くてきれいなお嬢様が多いらしい。その麻雀で慈善活動をしているのが山口明大氏。プロといいながら列記としたお役人でもある。彼は骨髄移植によって、慢性骨髄性白血病を克服した経験を持つ。世の中にお返しができないか!と考えたのが麻雀大会による骨髄バンク支援。2005年に始めた支援活動は現在も進行中で、少しでも骨髄バンクを理解してもらおうと普及活動を続けている。今回も各方面の寄与金、支援金が40万円集まり、全国骨髄バンク推進連絡協議会に寄付したらしい。常日頃ろくな生活をせず、行先はきっと地獄かも!と思ってる御仁がいるなら、一度骨髄バンクを検索してみてはいかが?ドナーの登録さえできれば、ひょっとしたら人の命を救えるかもしれないのだから。もちろんチャリティー麻雀大会に参加するだけでも、ち〜〜とはお役に立てる。プロと対戦してみたい!という腕自慢がいればぜひご参加を。いまのところ東京、大阪あたりの開催となっているが、近い将来徳島でも開かれるという噂も。人生の縮図といわれる奥の深いゲームゆえ、ボケ防止にもなるし、健康麻雀と銘打って老健施設でも取り入れられている。ただし賭け麻雀は000だから0000に!という林も若いころは薬指に麻雀タコができていた。興味ある方はぜひ(骨髄バンク支援 麻雀大会)でご検索を!!

 ★ゲストコメント(2017年10月20日放送分)

写真  阿波登紀子倶楽部会長  高橋和之氏



本日放送した選曲

M1: Smile(中村真トリオ)
M2: You and the night and the music(Bobbe Norris)
M3: Here’s that rainy day(Sue Raney)
M4: Sweet Leilani(Rosemary Clooney)


▼林のコメント

 阿波登紀子倶楽部会長の高橋和之氏を迎えての60分。
高橋氏は知る人ぞ知る、野球関係の大コレクター、高校野球から、プロ野球まで、ベースボールマガジン社発行の雑誌は何冊ではなく総量数トン。当然床が抜ける、寝場所はない、等々、家族の白い眼も気にせず、しかしイベントとなると、その膨大なコレクションから貴重な資料がわんさか出される。野球だけではなく、加藤登紀子さんのファンクラブ代表として、また前回は吉田拓郎展の実行委員として番組に出演いただいた。本業は印刷関係!その本業でさえ林は迷惑かけたことがある。、sunnyside+akikoライブのポスターを・・・(高橋さん、印刷頼むわ!)(はい、わかりました、ありがとうございます、で、いつまでに?)(うん、明日!!)(ドッヘ〜〜!インクが乾きへんがな!)と。おそらく徹夜かも。で、翌日、乾かしながら林の会社に持ってきてくれた。(一部まだ乾いておりませんが)と。おまけに格安料金で!!そんな悪魔の仕打ちに耐えながらも、いつもおだやかにニコニコ対応してくれる。だから林みたいな属はつけあがるんだ。(また頼むね!)と。で、今回の目的は登紀子さんの次女、Yaeさんのライブの案内。母親譲りの感覚と実力で、たいそうな人気がある。そのYaeさんが11/26(日)に、大塚ヴェガホールでalive(今ここに生きている)というライブを開く。もちろん主催は阿波登紀子倶楽部だ。開場13:00、開演13:30 全席自由、前売2500円、当日3000円 早い者勝ち!問い合わせは090−4334−7884(18:00〜)高橋さんまで。ヴェガホールは席数280に対して、駐車場が300台分ある。ということは可能ならひとりで2台車に乗っていける・・・あほな!交渉から企画まで、すべてこなし、しかし疲れたそぶりは微塵もださない。高橋さんという男はタダモノではない。きっと胸の内に熱〜〜〜い何かがあるのだろう、それも林がどこかに置き忘れてきた何かが。彼を見ていると、こんな腐った林ではいけない!!と大反省!!頑張ろ。

 ★ゲストコメント(2017年10月27日放送分)

写真  三谷和子氏
     左より菊川ゆかり氏、江口ようこ氏



本日放送した選曲

M1: Theme from The James Bond(熱帯ジャズ楽団)
M2: Samba temperade(大野雄二)
M3: The Cherry pink and apple blossom white(熱帯ジャズ楽団)
M4: I am a piano(Orquesta De La Lus)


▼林のコメント

 10月28、29日にアスティで開催される(ヘン)な祭り実行委員会より親分の
菊川ゆかり氏、江口ようこ氏、10月29日に大ヒット曲(想い出がいっぱい)の元H2Oなかざわけんじライブを開催する三谷薬局の親分 三谷和子氏の3人をお招きしての60分。林は女親分衆を前に、番組冒頭から脂汗じっとり!おまけにアシスタントのぴぃさん、バズーカ敦子は百万の味方を得たとばかり林をいじめにかかる。林の唯一の味方ほ〜ぴ〜は姐さん軍団に圧倒されっぱなし。江口ようこ氏の素敵なお召し物(写真参照)を、(大阪のおばちゃん柄)と言ってラリアートを喰らい、ゆかり親分さんのお召し物は搬入作業のための(adidas)で、体育の先生と言ってにらまれ、火だるま状態に・・・。姐さんたちの言いたい放題を置いといて、ひとり自薦の曲に聞き入る林であった。というのも、放送した曲達はすべてラテン系。かつて林も立ち上げにかかわった徳島ラテンファームの演奏曲である。彼らは11月3日に15周年記念コンサートを教育会館で開催予定。林は10年ほど在籍し、頑張ったつもりだったが、唇の裂傷で戦列離脱、サニーサイド1本に。記念だから声かけてくれる?と甘い考えを持ったが、老兵は戦力にならない!ということで復帰できず。しからばラジオで広報のお手伝いでも!と選曲させていただいた。イベントの度に台風が邪魔しにやってくるみたいな雰囲気だが、今回はどうだろう。天は我に味方・・・して欲しいところだ!