過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2014年11月 7日放送分)

写真  徳島県議会議員  長尾哲見氏


本日放送した選曲

M1: Birdland(Weather Report)
M2: かあさんの歌(大野俊三)
M3: Summer time(Herbie Hancock)
M4: Over the rainbow(Al Hirt)


▼林のコメント

 徳島県議会議員 公明党 長尾哲見氏をお迎えしての60分。
長尾氏は現在6期目、いわば徳島県議会の生き字引的存在。4年ほど前、彼がマリンピアライオンズクラブの会長だった時に、サニーサイドが招かれ、阿波銀ホールでチャリティーコンサートを開催して以来のお付き合い。なんとおっさん同士はfacebook友達という、大丈夫か!的つながりを持つ。
 
長尾氏のイメージは、質実剛健・真面目一直線!というイメージだが、実際は・・・まさにその通りだった。高校・大学と山岳部に属し、山を愛し、また山で泣き、笑い・・・、政治屋的腹黒さ(失礼)とか、たまむし的発言はまったくなく、謹厳実直そのもの。徳島の明日を憂いながらも、山の話になると、止まらない。だが、その背中は、遭難した先輩を、担いで山小屋まで運んだ悲しい過去も持ち合わせる。
 
林の選曲も、M1のウエイン・ショーター、M2の大野俊三、M3のハンコックとすべて公明党の学会員ばかり。あとからバラすと、長尾氏は気がつきながらも、非常に喜んでくれた。仕掛けた甲斐があった。
 
放送中は政務活動費が、偽領収書で辞職した県議、号泣県議がどうのこうの、あげくにSMクラブが・・・、等々失礼な質問のオンパレード。昔なら、お代官サマにむかって何を物申す・・・手打ちにいたす、そこになおれ!!かも。でも、長尾氏はひとつひとつ、にこやかに、林レベルでもわかるように説明してくれ、あげくに(哲見だから、てっけんと呼んでくれていいですよ!)との温かいお言葉!!参りました。
 
まだまだ今の徳島にはこういう人が必要なのかもしれない!!

 ★ゲストコメント(2014年11月14日放送分)

写真  前列 左より桑原純子氏、近藤奈央さん
     後列 左より正木陽子さん 近藤さんのご主人

本日放送した選曲

M1: やさしさに包まれたら(東京ブラスアンサンブル)
M2: 元気をだして(Kenny James trio)
M3: Spinning wheel(Chie Ayado)
M4: East of the sun(Louis Armstrong)


▼林のコメント

 11月9日に開催された(つながりフェスタ)実行委員会のみなさまが
お客様。10/24にも出演していただいた親分の桑原純子姐さん、正木陽子さん、近藤奈央さんの3人と付き添いで奈央さんのご主人の計4人がスタジオに。つながりフェスタについての熱い思いをそれぞれに語っていただいた。
 
当日は残念ながら雨。新町川を挟んで(れもんフェスティバル)と(つながりフェスタ)の同時開催。林はれもんフェスで(私はサニーサイド、演奏するのはオーヴァー・ザ・レインボウ、林がラッパ吹くと雨はやみます)と得意のハッタリ君を1発。金物屋を廃業したら(ペテン師)できるか!のごとく雨は止んだ、あはは、種明かしは止みかけを狙って吹いたから!!上機嫌でギャラの缶ビールを飲みながら雨のやんだ対岸の(つながりフェスタ)へ。
 
つながりフェスタとは・・・徳島に居ながらも被災地を応援したいという、温かい思いがつながって実現したイベントのこと。花や野菜、雑貨などを販売、防災展、ワンコインカヌー体験、チャリティーステージ等々で売上金はすべて支援活動に!(とくしま支援の輪)を通じて東日本大震災で被害を受けた地域、それも宮城県東松島市小野仮設住宅に絞って、継続的な支援・・毎週野菜を送る、ボランティアバスを運航する等の活動を継続している。
 
フェスタは今回で4回目。ということは林はすべて参加してるってこと。みなさんボランティアなのに、偉そうにギャラ(缶ビール)を要求する林は何様???それも缶ビール1本でいい!ってのに3本も飲むと・・おまけに東北のうまい日本酒もグビ!ひとりだけ、ああこりゃこりゃの世界に!!
 
出演していただいたみなさん、フェスを語る目はキラキラ!頼もしきは徳島の女性達か!来年もやるなら・・・はいな、缶ビール1本で参上します!!

 ★ゲストコメント(2014年11月21日放送分)

写真  左より アーサー・ホーランド師、 よっしゃん藤田氏


本日放送した選曲

M1: Nobody knows the trouble I’ve 
seen(Louis Armstrong)
M2: Angle eyes(Four Freshmen)
M3: Amazing grace(Nana Mouskouri)
M4: They can’t take that away from me(Frank Sinatra)


▼林のコメント

 不良牧師:アーサー・ホーランド師、友人のよっしゃん藤田のお二人がお客様。
おまけに、なんと・・・今年初めて悪党み〜ながやってきた。新旦那様も随行?していたので、過去の悪事?をオンエアーできなかったことがかえすがえす心残りだ!!
 
メインゲストのアーサー師、生まれは日本だが、ハイスクール卒業後父親の母国アメリカへ。そこで全米レスリング(サンボ)選手権のチャンピオンとなること2回の猛者。23歳で洗礼を受け牧師になり、やがて伝道のため帰国。数十キロの十字架を担いで、日本列島、韓国、アメリカを十字架行進。元暴力団員も参加し、刺青伝道師とよばれたことも!愛車はハーレーダビットソン、ザ・ロード・エンジェルズを結成し日本全国に9支部を展開。このロードは道路のROADではなく、伝道のLOADの意味。アーサー師がスタジオに来るということで、外はThe Load’s Angelsのいかつい漢(おとこ)達がゾロゾロ。熱さ、行動力、イカツさは全国でもトップだとか。(口は弁護士、心は詐欺師)と揶揄されているが素直さ・純粋さもトップだとか。
 
アーサー師だけで軽く1週間は番組が製作できるであろう知識と、経験と、すさまじいまでの説得力。いかつい漢達が、惚れるのも無理はない。自分に自信のない、何か悩みを抱えている、不安がある等々、極一部の人間を除いて、人はそれぞれ心に何か抱えているもの。もちろんアーサー師も神様ではないにせよ、神の言葉を伝える側の人間。彼の説法には魂が宿っている。説得力が半端でない。試しにネットでアーサー・ホ−ランドで検索してはいかが?22日に鴨島でThe Load’s Angels四国支部の依頼で説法を、終われば青森に飛ぶそうな。そして季節がよくなれば、現在シカゴまで継続中のアメリカ大陸横断十字架行進のため渡米。なにか四国遍路旅のワールドワイド版か!どなたか一緒に十字架背負っての行進やってみては?(神は背負えない十字架は背負わさない!!)

 ★ゲストコメント(2014年11月28日放送分)

写真  トレバー・マーンズ氏


本日放送した選曲

M1: りんご追分(Arrow jazz orch.)
M2: Come rain or come shine(Rita Coolidge)
M3: Bye bye blackbird(Terumasa Hino)
M4: Beautiful love(守屋純子)


▼林のコメント

 M City English 英語教室主宰のTrevor 
Mearns(トレバーマーンズ)氏を迎えての60分。知り合いの紹介で初対面・・ということで、人見知りする林はちょっぴり緊張!だが人なつっこい笑顔で自己紹介してくれた瞬間に林の口から出た言葉は(ビール飲むか?)、(はい、ウイスキ−を!)あとは、やり放題。
 
トレバー氏はワシントン州シアトル出身。俳優養成所に所属していたこともあるとかで、なかなかの二枚目。日本に来て7年になる。アメリカでは日本人の奥様と大恋愛の末、結婚して来日。大手の英会話スクールで研鑚に励み、つい2ヶ月前に自身の教室を起ち上げた。来月からは太極拳の講師もやるそうな。奥様の父上が日本語の読み書きを指導し、ほとんどネイティブニッポンジ〜〜ン!
 
番組中に奥様との恋愛話を聞くと、プライベートだから!と謙遜する。アメリカンにはない謙虚・遠慮?という良いのか悪いのかわからない日本人様相を呈するが、シレっと(ウイスキーおかわり!)と要求もする。番組終了後、(次はどこに行くのですか?)(秋田町だ、来るか?)(はい、喜んで!)
 
串カツ屋さんでビールと焼酎をグビグビ、Jazz Cabin88でバーボンロックをグイグイ!結果、はい、見事に轟沈。おもろい奴だ!!家庭を持ち、自分の教室を起ち上げ、どんどん前に向かって進んでいってるのだが、まだなにかやりたくて、やりたくて!という感じ。徳島にはいない存在、だが必要な人材になる可能性大!とみた。興味ある方はネットで(マーンズトレバー 徳島)と検索してはいかが?