過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2008年 5月 2日放送分)

写真 左より たまちゃん、モルちゃん、みえちゃん




本日放送した選曲

M1: Someday my prince will come(John W
illiams)
M2: New York New York(Sunnyside jazz orch.)
M3: My one and only love(Terumasa Hino)
M4: I’m in the mood for love(Charlie Paker)
M5: Lullaby of Birdland(Chris Connor)

▼林のコメント

 ミューチェという名前のバンドを結成して練習しているたまちゃん(tp)と
モルちゃん(as)、そしてお友達のみえちゃんがお客様。3人とも22歳ということでスタジオは急に花が咲いたよう!悪党み〜なは子供の急病ということで急遽田岡比呂子さんに代役をお願いする。みなさん、さすが若いだけあって緊張まったくなし。
 
そればかりか男の好みを聞くと(監禁されたい!)(縛られたい)(私はM!)他過激発言がこれでもか状態。いつもはシモネタに持って行く林もさすがに脂汗トロリのドン引パニック!修正役に徹することに。
 
ミューチェはCDも作ってるそうな。20曲ほど収録してるらしいが1曲15秒???ダイジェスト版か!
 
終了後食事してJazz Cabin88へ。ここでミューチェのマネージャー役のベーシスト藤倉氏と合流。林も急に気が向いて2曲ほど演奏させていただいた。ほどよく酔っていたので気持ちよかった、聴いてるほうは拷問だったかもしれないが。
 
いやぁ、セクハラ親父の林も若い女性の前ではほんと借りてきた猫状態。いつもの毒舌もどこかにすっ飛んでしまって言われるがまま!彼女達のご両親よりも林が年上だからこれまた仕方ないか!!ほんとパラレルワールドに迷い込んだ数時間でございました。

 ★ゲストコメント(2008年 5月 9日放送分)

写真 左より持福寺 谷口住職、花咲理事長
    徳島ラテンファーム 鳴瀬勲氏



本日放送した選曲

M1: My favorite things(熱帯ジャズ楽団)
M2: My favorite things(伊藤君子)
M3: Star Dust(美空ひばり)
M4: 星影の小径(Time Five)
M5: Sing Sing Sing(熱帯ジャズ楽団)

▼NPO法人教育倫理プラザ 花咲さんのコメント

 先日は大変お世話になりました。
生まれて初めてのラジオ番組への生出演。どうなるのかと思っていたけど、林さんのリードよろしきを得て割とリラックスした気分で マイクの前に座ることができました。何しろ 生放送前に机の前に缶ビールを出されるに及んで、すっかり肝っ玉も座りました。さすがは ベテランjoker!それに放送開始直後の林さんのお見事チョー変身ぶりにはたまげました。まさに必殺版の藤田まことバリのすごみに脱帽しました。やっぱり継続は力なりですね。やわらかーい番組なのに僕みたいなかたーい鉄のかたまりが突然入り込んでよかったのかなぁー。

▼林のコメント

 NPO法人 教育倫理プラザの花咲理事長、大高房子氏、大松町にある
持福寺の谷口住職、そして徳島ラテンファームの鳴瀬勲氏がお客様。教育倫理!!といえば林にゃ縁のない言葉、おまけに学生時代単位を落とした唯一の教科。いつもは下品な放送にどうやってこんな高尚なテーマを導入できるか?それが問題だった!が、花咲理事長、谷口住職のおかげですんなり進行・・・そればかりかあと1時間くらい延長したかった内容に!
 
教育倫理プラザと我々のNPO法人(徳島ミュージックユニオン)のコラボで持福寺でラテンジャズコンサートを開催することに、その出演が徳島ラテンファームという筋書き。5月18日13時より大松町 持福寺にて開催、どなたも入場無料。
 
花咲理事長に合わせて選曲もちょっと古めにしたのがそもそもの林のつまずき!理事長はよく音楽をわかってらっしゃる。そればかりか徳島の歴史なんぞ郷土歴史研究家並み。四国を、徳島をどうやったら活性化できるか!その大志はいろんな行動に表れる。研究会、講演会、音楽会、清掃活動、と多岐に渡って行動なさってる。音楽しか能のない我々にとってすんごくアクティブに映るし新鮮!
 
だいたいお寺でジャズなんて発想は我々凡人にゃまず不可能。でも考えてみたら場所さえあればどこだってできるのが音楽。いい意味で刺激を受けた。これからの我々の活動においてすんごくプラスになった。考え方の幅が広がったみたい。さすがは教育倫理の専門家集団!林にも学習できた。これって大成果かもね!!

 ★ゲストコメント(2008年 5月16日放送分)

写真 左より田中さん、石崎さん、江本副団長
    左より 疑惑の尾花さん、大藤さん



本日放送した選曲

M1: The fox hunt(Maynard Ferguson)
M2: Lupin the ?(You&Explosion Band)
M3: Open Mind(Saori Yano)
M4: Get me to the church on time(Matt Dusk)
M5: I could have danced all night(Rose mary Clooney)

▼林のコメント

 5/25に鴨島公民館で開催される(音楽の玉手箱)に出演する
鴨島ウィンドアンサンブルの江本副団長、石崎さん、田中さん、尾花さん、大藤さんの5人がお客様。最初はかなり緊張気味・・・だが3週間ぶりにやってきた悪党み〜ながその緊張に輪をかけてゲストをイビり始めた。会った瞬間にイジれる人間を見抜く悪党の洞察力、もっと他の事に使えばいいのだが・・。
 
tbの尾花さんがまず犠牲者に!隣に座る女子大生 大藤さんとの関係を突っ込む、突っ込む、突っ込む!みなさんには番組が始まる前に悪党み〜なの悪党ぶりをレクチャーしていたのだが・・。次の標的は石崎さん。ゲストで最年長とはいえ悪党み〜なよりはるかに若い。今度は食い物ネタで脅しをかける。コンサートの差し入れから花束まで要求!それも本番中に!あんなのにユスられたら悪代官以上の要求が飛んでくる。
 
さて鴨島ウィンドアンサンブル、(音楽の玉手箱)の件で10日夜に練習場にお邪魔した。部屋に入った瞬間にみなさんのヤル気が伝わってきた。とても音に対して前向きで熱心なイメージ!気合いではサニーサイドより遙かに上。なにか遠い昔にどこかに置き忘れた大事な?ものが鴨島ウィンドアンサンブルの部屋で見つかった。よかった、まだサニーサイドも(音楽の玉手箱)まであと2回練習がある。テンション高めて鴨島ウィンドアンサンブルに負けじと練習に励むことにしよう。ありがとさん。
 
てな訳で来週も番組にでてもらうことに!乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2008年 5月23日放送分)

写真 左より大藤さん、尾花さん、江本副団長
    大藤、尾花の愛の2ショット(もっとましな顔せんかい!)



本日放送した選曲

M1: Pent−up house(Machito)
M2: Rokoko in Rocks(Eugen Cicero)
M3: What’s New(J.J.Johnson)
M4: Summer Time(Chalie Parker)
M5: How Insensitive(Herbie Mann&Tamiko Jones)

▼林のコメント

 先週に引き続き鴨島ウィンドアンサンブルの皆様がお客様。
江本副団長、尾花さん、大藤さんの3人。前週は悪党み〜なが尾花さんをイビりまくったが、今週は娘の誕生日とやらで悪党はお休み。だが代役の宇宙人コニサーさんが大暴れ?またもや犠牲者は尾花さん。可愛い女子大生 大藤さんに(ホ)の字の尾花さんをジワジワと責め立てる。大藤さんもその気があるような仕草をするもんだから、25日に鴨島公民館で開催される(音楽の玉手箱)をそっちのけで話題は二人の愛の成仏???じゃない成就に!
 
大藤さんは悪党み〜なに弟子入りしたら・・・けっこうな悪党になるかもしれない!それにしても男とは純情な生き物よ!!掘れた女のためならLove is blind!尾花さんの健闘を祈るばかりだ!
 
放送後、副団長江本さんの車でいつもの赤鬼に!ここで大藤さんは目が回って沈没寸前。それ、出番だ!尾花さん!
 
のはずが・・・・・なんと彼は轟沈。意識もうろう、爆睡状態。これじゃ役にたちまへんがな!まぁ人生いろいろ、頑張りなさいよ、若い人達!!林は、というと次に行ったNight&Dayでラッパ吹いてる時に配偶者から(なにしてんのよ)コールが・・・。(はい、帰ります、すぐに帰ります!)でそのまんま。人生いろいろ!だ。

 ★ゲストコメント(2008年 5月30日放送分)

写真 前列左より 元木さん、井原社長
    後列左より 境さん、松田さん、川本課長



本日放送した選曲

M1: The night has a thousand eyes(Paul
Desmond)
M2: You don’t know what love is(Tonny Benett&Bill Evans)
M3: Star Dust(Clifford Brown)
M4: Over the rainbow(M.J.Q.)
M5: Speak low(Laurindo Almeida)

▼林のコメント

 グローバルアシストの井原社長と川本課長、松田さん、元木さん、境さんの
総勢5名がお客様。井原社長は最近市民病院横に医療と福祉の総合ビルをオープンさせたばかり。ビルには内科医院、整骨院から歯医者、薬局、レストランまで完備されており老後の快適なセカンドライフが演出されている。その上飲酒、宴会OK!これに若いおねぇちゃんがいれば林も・・・下品な表現はやめておこう!!
 
グローバルアシストは60名のうち55名が女性!!これはまるで井原社長のハーレム!!!その上どの女性も若くて美人ばっか!!これは井原社長直々面接して採用するそうな!!そんなの許されるのか!!神様はつくづく罪な事をされる!!悪党み〜なが(私はどうなのよ?)というと井原社長は返答に躓く、すかさず林が(デブの根性悪は却下!)と。
 
でも悪党み〜なはオペラになると広告からチケットまで(い〜〜〜はらさ〜〜〜ん!)とシジミみたいな目で迫る。なぜか井原社長は言うことを聞くからこれまた不思議。おそらく悪党になにか弱みを握られてるに違いない。
 
ヤングレディー達は皆さん声をそろえて今の職場に満足してるという。これは喜び組か!!でも皆さんの目は生き生きと輝いている。社員の目が輝いている限りはこの会社は発展していくだろう。まったくたいしたものだ!!
 
ということで来週もお呼びすることに。放送終わったら何か喰わしていただくことを勝手に決めた!!