過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2012年 2月 3日放送分)

写真  前列左より たいたん、みえちゃん
     後列左より モルちゃん、坂野氏



本日放送した選曲

M1: Prelude to a kiss(Nancy Wilson)
M2: Cheek to cheek(Louis Armstrong&Ella Fitzgerald)
M3: Are you in the mood(Stephane Grappelli)
M4: Someday my prince will come(Takeshi Yamaguchi)



▼林のコメント

 2/11のジャズストリート出演者より、ピーベリーに出演のモルちゃん、
藤倉スーパートリオに出演のギタリスト坂野ひろゆき氏、モルちゃんの友人のみえちゃん、たいたんの4人がお客様。H20 5/2に出演していただいた時はまだ少女の面影が残る・・というかキャピキャピだったような・・そん時の会話が(監禁されたい)(縛られたい)(私はM女!)等々の過激発言として記録に残っている。
 
あれから4年!少女は大人になりました・・牧村三枝子さんの歌にあったような・・古ぅ!!モルちゃんはまだアルトサックスを吹いていて、ライブハウスで演奏できる腕になり、ジャズストリート出演を果たし・・・おまけにサックスとギターでの演奏!継続は力なり!!
 
過激発言のみえちゃん!!今回は何かの情事で、じゃない、事情で落ち込み気味。元気のない様子。林が困惑するくらいの威勢のいい下ネタは飛んでこなかった。次回に期待しよう。
 
初参加のたいたん!!小松島〜脇町間を毎日高速道路を利用して通勤してるそうな。第一印象は、上品そうな、可愛いお嬢様!!話を進めていくと・・・なぜか親父言葉に・・・!そう、中身は親父だった。フリフリドレス着て、物言わなかったら可愛いのに。
 
ギタリスト坂野氏!!けっこう付き合いは古い。性格いたって温厚で、特に女性には暴言を吐かない。だからモルちゃん達も安心してついていけるのかも!!もちろん腕はピカ一!
 
2/3は節分なのでM1に(Prelude to a kiss!)を持ってきたのだが・・・節分・・せつぶん・・・せっぷん・・・Kiss  とその華麗なる変換過程を説明すると思いがけない大寒波に見舞われてしまった。アシスタントどもが口を揃えて(お・や・じ・ぃ〜〜!)の大合唱!!少しは親父心を理解せよ!!たいたん、どうよ???

 ★ゲストコメント(2012年 2月10日放送分)

写真  スルプライベント実行委員会より  前田さん&キャノン山口さん



本日放送した選曲

M1: Ya gotta try harder!(Sammy Nestico
 orch)
M2: My funny Valentine(Hidefumi Toki)
M3: My funny Valentine(Frank Cinatra)
M4: It don’t mean a thing(June Christy)



▼林のコメント

 徳島スルプライベント実行委員会の山口さん、前田さんのお二人がお客様。
スルプラ???ブラジャーの一種か?ととぼけてみせたもののあとが続かず・・・。スループライス!という激安商品販売のチャリティーバザーの案内!ということで落ち着く。利益は全額震災復興支援として義援金にするそうな。
 
山口さん!!相棒のバズーカ敦子のお友達。性別は♀!だが林の口からでる言葉は失礼な単語ばかり・・・。体型で判断すると・・・出るところは出過ぎていてまったくの♀。が顔かたちはおっさんか!バレンタインデーは女性からチョコレートを山ほどいただくそうな。だがチョコは大嫌いらしい。林だってバレンタインデーなんか大嫌いだ!!(親父のヒガミ!!)挙げ句にバズーカと対比させキャノン山口と命名してしまった。あとが怖そう。
 
前田さんは古希を迎える好々爺!彼からするとみなさんヤングレディだそうで・・・。このチャリティイベントでも古希使われ(コキ使われ)、でもニコニコ対応して楽しそう。
 
スルプラチャリティーイベントは3月11日・・そう、あの震災の日・・・にアスティ徳島第一会議室で12:00〜17:00に開催される。有名ブランド品が83%OFFとか、信じられな〜〜〜い価格で登場。それが復興義援金となる。もちろんいくら安くとも、いらないものを買う必要な全くないわけで・・・。すべては現地に足を運んでのお楽しみ!!ということで。バズーカ敦子作のガラス工芸品も、バズーカ本人も激安プライスで並んでるらしい。乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2012年 2月17日放送分)

写真  左より 月岡正春氏、松尾栄氏



本日放送した選曲

M1: This Masquerade(The Carpenters)
M2: Sunrise Serenade(Glenn Miller orch.)
M3: Mack the knife(Ella Fitzgerald)
M4: My one and only love(Sarah Vaughan)



▼林のコメント

 アシスタントぴぃさんはインフルエンザ、バズーカ敦子は風邪で鼻水ダラダラ!!
ということで困った時の山下さん!!以前台風時に誰も来なくて、拝み倒してアシスタントに来ていただいたというのに、生CMでつまずいたため(噛むんじゃないコラ!!)と林が言ったため恩知らず!!とドひんしゅくを買ったお方。今回も放送2時間半前に拝み倒して来ていただいた。
 
お客様は徳島ナイフクラブより松尾栄氏、月岡正春氏。2/26に第18回徳島ナイフショーが開催されるので、そのPRに来ていただいた。林の会社(林金物)はその事務局。東船場の国際ビル(古いレンガ造りの建物)2Fにて、カスタムナイフの展示会を開催。気に入ったナイフがあれば、制作者と協議して購入もできる。カスタムナイフとは、鋼材削りだしから皮ケースにいたるまですべて制作者のハンドメイドで、世界に1本のナイフ!!という意味。それも制作者は死ぬまでそのナイフに責任を持ち続けねばならぬという厳しい掟も存在する。松尾氏、月岡氏はいわば徳島のナイフ界の先駆者的存在でプロ!!と言っても過言ではない。
 
松尾氏はどちらかというと風貌は素朴な田舎のおっちゃん。月岡氏は下ネタやらせたら、天下一品。だが思うように放送コードを越えられるかが問題。それに人生怖いモノ無しの看護士山下さんが加わったものだから・・・。音楽かけてる間の数分は下ネタの嵐!!さすがの林も及び腰・・・・。
 
番組終了1分前に月岡氏(00000!)と発言。素早く反応した林はとっとと番組を終了???次回に雪辱戦有り。次回も放送コードギリギリか!!乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2012年 2月24日放送分)

写真  間健治氏



本日放送した選曲

M1: Autumn Leaves(Diane Schuur&Maynard
 Ferguson orch.)
M2: Habanera(寺井尚子)
M3: Gilty(住友紀人)
M4: 妖怪人間ベム(矢堀孝一)



▼林のコメント

 住スタイル研究所(間)の間健治氏がお客様。建築設計はもちろんのこと、
未来に向けての徳島の居住空間までも設計する、いわばその道のプロ!語っていただいたのは川の駅構想。だいたい徳島市内中心地は、車を使わずとも、10〜15分歩けば目的地に到達する、それに舟を加えれば、車は乗らなくてもすむ。すんごく単純明快。徳島駅から眉山までのシンボルロードを二重構造にして、人間様は信号・道路で遮断されずに歩く、災害時は避難通路に・・・。
 
と街のことをガンガン聞けばいいのに、林の関心はどうしても別方向に!!間氏は今月にご長男が誕生したそうな。なにぃ????林はほとんどけんか腰!!自身の長女と現在の妻とどっちが若いのだ?・・ほとんどヒガミ!挙げ句は(犯罪だぁ!!)。ちなみにご長男が成人するときは間氏80歳!!甲斐性ある♂はええのぅ!少子化撲滅運動に参加できる♂はええのぅ!!林のブツブツはいつまでも続く!!
 
まちづくり!や新町再開発に関しては同調する意見が大半を占めた。この人なら一緒に明日の徳島について話ができる!と感じた。もちろん林の守備範囲人の新町地区の限るが・・・。
 
同調できないのは子作りに関してのみ!!・・・まだまだヒガミは続くのか!