過去放送分
ゲスト一覧
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2020年11月 6日放送分)

写真  長尾哲見氏



本日
放送した選曲

M1: Moonlight Serenade(Paul Mauriat)
M2: The long and winding road(Nancy Wilson)
M3: Deep night(Vic Damone)
M4: All of me(Frank Sinatra)



▼林のコメント

 お客様は公明党県本部代表の長尾哲見氏。通称(てっけん)さん。9月月初より月一の出演が定着しつつある(てっけん)さんは、今宵でなんと15回目の出演。20数年続く林の番組の中では最多出演かもしれない。もっとも例外の困った時の(林茂樹氏)もいるが・・・。てっけんさんは28年の県議生活を終え、しかし未だに県政界では重鎮であり、その存在はとてつもない影響力を持つ。そんな大御所に林は気安く声をかける、(てっけんさ〜〜ん、終わったら飲みに行こうね!)。番組中は、28年の議員生活で印象に残った出来事を振り返っていただいた。(第十堰の住民投票)(知事の不信任)、そのふたつが頭を悩ませたそうな。月初に出演が定例化になりつつあるもので、県政の裏話もたっぷり聞ける。(きらいな政治家は?)(次回の衆院選の展望は?)(K党の変貌はどうして?)等など、28年もやっていれば、叩けばいくらでも埃が・・・失礼!!もちろん頭の回転の速い(てっけん)さんのことだから、言葉を慎重に選んで林の意地悪い質問に対応する。漫才のボケとツッコミの如く?放送終了後は、(てっけん)さんの運転でB♭へ。後部座席でふんぞり返った林は(そこ右、でまた右、そうそう、そこに止めて)!そのうち獄門打ち首になりそうな態度。政界のキャスティングボードを握る党の徳島県本部の代表(てっけん)さん、林の無神経さ(これを貫くのもけっこう神経を使うのだ)に、(しやぁないから、付き合ってやるよ!)と迷コンビの誕生の予感!ということで次回は12/4に出演が決定!乞うご期待!また飲める!

 ★ゲストコメント(2020年11月13日放送分)

写真  林郁夫とバズーカ敦子



本日
放送した選曲

M1: 
Summer Time(Charlie Parker)
M2: El Condor Pasa(綾戸智絵)
M3: Bye Bye Blackbird(日野皓正)
M4: 空に星があるように(Time Five)
M5: All of me(Shirley Horn)



▼林のコメント

 極真空手の三宅師範がお客様!!だったのだが・・・・、なんと放送前に(ちょっと咳込む時があるのだが・・・・)という連絡が入った。このご時世、熱はないにしろ、咳!と聞いただけで放送局は敏感に反応する。本番前だが自重していただくことに。(師範、また来週お願いします!)で、曲を1曲増やして対応。いつもながらの林のうんちくも長めに!アシスタントのバズーカ敦子の対応もマイペース。3曲終わった時点で、いつもと変わらず。なるほど、やればできるんだ!なんのかんの言ってるうちに、時間通りにピッタリ収まった。ほんとコロナのおかげで、ゲストは2人まで、マスク着用のパーテーション有り。アルコール消毒は手指と、ついでに腹の中も!換気も大変。これじゃあ、忘年会放送もやりにくいわな。でもこれだけ感染者が増えてきたら、自粛は当たり前。なんとかトラベルで、全国に菌をばらまいた結果が、この感染者数。田舎の徳島とは言え、用心するに越したことはない。サニーサイドの練習なんか15分演奏に対し、5分換気。換気の度に腹のアルコール消毒していたら、吹けなくなる。さて、来週が楽しみだが、無敵の極真三宅師範も、咳には勝てない!とかどう進行させようか?乞うご期待!

 ★ゲストコメント(2020年11月20日放送分)

写真  不敵に微笑む極真 三宅師範



本日
放送した選曲

M1: Corner 
Pocket(The Sunnyside Jazz orch)
M2: All or Nothing at all(John Coltrane quartet)
M3: Night and Day(Ella Fitzgerald)
M4: All of me(フランク永井)



▼林のコメント

 お客様は国際空手道連盟極真会館徳島支部の三宅師範。本当は先週のゲストだったのが、(咳込む!!)ということで1週間の様子見後、晴れて解禁となっての出演。もちろんボディは不死身の超人ハルク!さすがに風邪だけはいかんともしがたく、ましてやこのご時世、咳込んで厳戒態勢の放送局には乗り込めなかったそうな。ゴリラの毛を剃ったら師範になる!!という林の暴言にも、にっこり微笑んで・・・・・、またその笑顔がなんとなく不気味だ。師範は(鍛錬)というコンディショニング・マシンを導入し、足腰の弱い人から、腰痛、肩こりまで、その畳を貫通する指で、改善していく。もちろん空手の指導もこなしながら!アシスタントのバズーカ敦子なんぞは(膝が痛〜〜〜〜いの!)と甘えた声で、師範におねだり!老化だと一言で片づけられそうだが、(わかりました、そこに座って!)とコキコキバキバキ。すると・・なんということでしょう・・ビフォーアフター風に・・・(治ったわ!)と軽快なステップ。普通なら(うっそだろう)。参考画像を見せていただくと、杖をついて、歩きかねてた老人が、師範の施しで、帰りは杖を小脇に挟んでルンルンと帰る様子が・・・。嘘だと思われるそこの御仁、無料体験コースというものがあるんだと。中には、無料体験だけで(治ったわ!)と帰ってしまうお方もあるとか。悩んでるお方も多いと思うが ?088-654-6098までご一報を!試してみるのもいいかも!

 ★ゲストコメント(2020年11月27日放送分)

写真  日本プロ麻雀協会 ルーラー山口氏



本日
放送した選曲

M1: 
Satin Doll(Ella Fitzgerald&Duke Ellington)
M2: Fly me to the moon(Sarah Vaughan)
M3: I left my heart in San Francisco(Carmen McRae)
M4: As time goes by(Peggy Lee)



▼林のコメント

 お客様は日本プロ麻雀協会より山口明大氏、先月に引き続きの登場である。放送局はコロナ対策万全で構えているが、どうも若い人のコロナ陽性無症状を用心しているみたい。無症状の人間から年寄りが感染して重症化するのを警戒して・・・、ということは、ゲストも同じ顔触れなら安心ということ。特に山口氏は、白血病から骨髄移植で生還したおかげで、普通の人間より、はるかに健康に気を使う。あと数日の命と言われ、覚悟した死から生還した経験は、特に説得力を持つ。が、コロナの影響で、ドナー登録はおろか、献血者まで少ないとか・・・。献血のついでにわずか2ccの血を抜いてもらい、ドナー登録をしてくれたら・・・という気持ちで、12/12(土)11:30〜16:30まで新浜のマルナカ徳島店で、献血車に乗り込むらしい。そこで登録についての説明を一人一人にするらしい。漠然と、なにか人のお役にたちたい、けどめんどうだ!という御仁は行ってみる価値はある。もちろん年齢制限はあるが若い人なら大丈夫、いかが?
 
公務員でありながらプロの麻雀師、その特技である麻雀でチャリティーイベントを行い、ドナー提供を呼び掛けている山口氏、最近はその麻雀で負けが込んでいる!とか。特に長丁場になり徹夜麻雀になると、奥様は機嫌が悪いとか、それはどこの家庭でも当たり前!でもそれだけの体力がついてきたということ。喜ばしいのやら????