過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2011年 6月 3日放送分)

写真  左より 山下照代氏、加藤千佳子氏、笠井まち江氏



本日放送した選曲

M1: In a mellow tone(Buddy Rich Big Ba
nd)
M2: A Nightingale sang in Berkeley Square(The Manhattan Transfer)
M3: The shadow of your smile(Vivian)
M4: I can’t get started(John Lewis)



▼林のコメント

 お客様は山下照代さん、笠井まち江さん、加藤千佳子さんの白衣の天使3人組。
時々出演されている八木病院院長のマネージャー役の山下さんから(看護士さん達連れて行くわよ!)の一言で林はデレ〜〜〜っ!久しぶりのハーレム状態じゃわい!が、だが、しかし、ほなけんど・・・・やってきたのは・・・そのぉ、なんと言いましょうか・・・・・賑やかな昔のお姉さん達3人組!!スタジオ内はアシスタントの悪党み〜な、ぴぃさんと合流したオバタリアン軍団で占拠状態。5対1の圧倒的不利な戦況に、林は喋る言葉もカミまくり、ドモり、挙げ句に言葉が出てこない、手には脂汗!!
 
さすがに皆さん、病人さんと接する機会が多いだけあって、明るい。加藤さんは林がふざけてボールペンを倒す度に、ケラケラ、ゲラゲラ、ガハハと笑う。おもしろがって、6回ほど試してみたが、すべて言葉が出ないほど笑ってくれた。
 
小児科、内科、訪問看護等々、その仕事内容はさまざまだが、命を預かる職業の補佐役として、仕事はかなり厳しいみたい。でもそんなことおくびにも出さず、明るく朗らかなのはさすが!!
 
山下さん、笠井さんはかなり年季がはいっているらしく、どっしりとした受け答え、加藤さんは他の人と同年代らしいが、熊の毛皮のベストがよく似合う猟師か!など失礼なこと言いまくり。蛇足ながら加藤さんは一升酒でも飲めるそうな。やはり猟師タイプ!!
 
存在感のオーラが溢れかえる3人組だが、病人さん達には頼もしく見えるに違いない。特に体調のすぐれない時なんぞ、しっかりぃ、元気出してぇ等々言われるとシャキっとせねば殴られそう(失礼!)。
 
久しぶりのやられ放題の、脂汗かきまくりの、カミまくり、ドモりまくりの60分であった。

 ★ゲストコメント(2011年 6月10日放送分)

写真  左より 山城さん、福原さん、竹田さん
     左より 庵床さん、松永さん、武市副社長



本日放送した選曲

M1: 風の通り道(AKBB)
M2: Happy Talk(Martin Denny)
M3: Lush Life(Nancy Wilson)
M4: Lullaby of Birdland(Stan Getz)



▼林のコメント

 ケアホームを展開するシニア・ライフシステムより
竹田さん、山城さん、福原さん、松永さん、庵床さんの5人をお迎えしての60分。ケアホームグループは藍住に(和みの館 高輝)、吉野町に(きぼうの里)、と展開し、8月には脇町に(やすらぎの丘)がオープンするそうな。
 
5人も来てどうすんだ!それも全員初対面!!人見知りする林としては最悪の展開か!と思いきや・・・松永さんは林一族の発祥地、阿波町の林宅の2軒隣だと。福原さんは悪党み〜な率いるゴスペルグループ(Twitters)のメンバー・やっこの母上だと。あの超勘違い自称美人の(やっこ)の・・・・。庵床(あんとこ)さんは、一番若く、だが芸人!あんとこ・とっとこ・ハムたろう!と呼ばれているらしい。営業の竹田さんは、親父のくせに、着ウタがなんとAKB!!こうなると山城さんが妙に真面目に見えてきた。
 
てなわけで、番組初頭から、林はエンジン全開!!ぴぃさん、橘さんの両アシスタントが(大丈夫?最後までもつの?)と心配顔に!
 
ケア職員の松永、庵床両氏はもちろんのこと、5人が5人とも明るいこと、賑やかなこと!これだったら寂しがりやの爺婆も、寝る暇ないくらい楽しいことだろう。もちろんかなりのストレスもあるとは思うが、松永さんは、暇になったら(ストレスが溜まったら)掃除を始めるそうな、それも夜中に。時々竹田氏もお手伝いするとか・・。
 
老健関係の施設では、職員がなかなか長続きしないと聞くが、自分達でいい環境を創り上げてしまえば、過酷な仕事もこれまた楽し!か。
 
スタジオの外では副社長のご意見番・武市正太郎氏が待機。番組終了後は林のお抱え運転手?としてベンツで秋田町に。軽く喰って、飲んで・・・・挙げ句に家までアッシ〜君やっていただいた。らっきぃ!!
 
久しぶりに60分が超短く感じられた。でもさすがにグッタリ!たまには神経使うもんだ!!

 ★ゲストコメント(2011年 6月17日放送分)

写真  前列: 吉田照美氏  後列: 石川美智子姐さん



本日放送した選曲

M1: 風の通り道(AKBB)
M2: Happy Talk(Martin Denny)
M3: Lush Life(Nancy Wilson)
M4: Lullaby of Birdland(Stan Getz)



▼林のコメント

 スルプラ実行委員会の吉田照美氏、Night&Dayのオーナーピアニスト
略してオナピ?の石川美智子氏のお二方がお客様。悪党み〜な、アシアシぴぃさんは宴会!とかでお休み。ガラス工芸作家の橘敦子氏がアシスタントに。橘氏と吉田氏は7/3にアスティ徳島で開催されるスルプラ激安チャリティーイベントに出店されるそうな。
 
石川美智子姐さんはいわずとしれたジャズストリート実行委員会の親分!別名:秋田町のモンスター。さすがにこの姐さんには、林も頭が上がらない。番組が始まって、どんどん勝手に進行していく美智子姐さん。林の制止もきかず、取り出したのは(好きです、徳島!)のCD。仕方なく、ジャズの番組で演歌を流す。歌っているのが石川美智子!!ガラにもなく可愛い声で歌ってるのが、なんとなく不気味!!(失礼)ライブフィールドNight&Dayは10周年だそうで・・・。ジャズ関係で言えば、Swingが30周年、アンカーベイが20周年、Night &Dayが10周年。おまけが当番組が15周年。もひとつついでにサニーサイドは33回忌???
 
前々週の看護士さん達による林のハーレム状態に次いで、今回もハーレム状態!でも分類上♂と♀に分ければ♂が1匹というだけで、現状は・・・これ以上はもう言えない。悪党み〜な4人に囲まれた!というか・・・。毎回恐ろしい目に!!
 
番組終了後、ご挨拶を兼ねてNight&Dayに。キープラッパを取り出し演奏。感動してくれたお客様の親父が(サニーサイドの林さん)と言って握手を求めてきた。調子にのって彼の歌の伴奏を!!またまた感激してくれた親父さんに今度はハグされた。う〜〜〜ん、なるべくなら若い女性にされたかった。
 
今年はジャズ関係のライブハウスの周年イベントがどっさり。どこの店に行っても(0月0日、空けといてくださいね!)と・・・。ありがたい話だが、そんなに会費ばっか払えない。でも彼らはしぶとく店を維持してる!ってのは偉いものだ。林金物も見習わなくては!!

 ★ゲストコメント(2011年 6月24日放送分)

写真  イケメン小川博史氏



本日放送した選曲

M1: Yesterday(Count.Basie orch.)
M2: The very thought of you(Natalie Cole)
M3: Sentimental journey(原信夫と♯s&♭s)
M4: Star Dust(Al Hirt)



▼林のコメント

 いつの間にやらこの番組も満14年が終了。FMびざん開局以来、ずっと生放送で
続いてるのも何か変だが・・・、局制作番組として生き残ってるのはこの番組のみ!唯一の長寿番組らしい。これはひとえに、林の真面目さに尽きる!!ということにしておこう。あはは!!
 
さてお客さまは、小川博史氏!イタリアンレストランのカプリチョーザ、大阪王将川内店と手がける青年実業家。アシスタントのおばはん軍団がきゃあきゃあ!とほざく、モデル並みの体躯のイケメン!林は決して側には寄らないことにしている・・・足の長さ・・・1mほど違う感じ。だがとても紳士的で、これまた女性に好まれる・・・どこかの親父のセクハラ発言とは雲泥の差。
 
その小川氏が新たに起ち上げたプロジェクト。なんとフルーツカフェ!林は読めなかったがドルチェと呼ぶそうな。16種類ほどの新鮮な果物達を盛った一押しメニューが800円〜900円。営業時間は11:00〜17:00の時間限定というのも、何か策が見え隠れ!さすがヤリ手イケメン。ちなみにアルコールはなし!!親父お断り(冗談)!!
 
場所は新町橋たもと公園すぐ近く。以前のカプリチョーザの後釜。小川氏が先頭きってお客様の対応するらしい、となると客は♀ばかりか!!何を書いても、親父のヒガミにしか映らない・・・てことは出来るだけ協力しよう。まずはよく切れるフルーツナイフを、提供しよう、売値の2割増しで・・・まだヒガんでるか!!