過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2013年11月 1日放送分)

写真  左より大島康志氏、森岡氏、くまちゃん、瀬島氏、福本大輔氏



本日放送した選曲

M1: Hideaway(Freddie King)
M2: Hymna a L’Amour(Dee Dee Bridgewater)
M3: I feel free(Eric Clapton)
M4: La vie en Rose(Louis Armstrong)



▼林のコメント

 ライブハウスGoto’ Barを中心に活動するドギーマンブラザーズの
4人がお客様。このバンド名・・・強いて言えば(残飯さらえ人兄弟)??リーダーの福本大輔氏は皮膚科、大島康志氏は内科、あとメンバーの森岡氏も内科!!と医者が中心のブルースバンドである。5年前に結成され、ジャズストリートにも参加しているが、実力は・・・???のバンドである。練習?なんぞ聞いたことがない、いつも集まって酒を喰らってるのは、度々遭遇するのだが・・・。が、そのバンドにもおっかけ女性が存在した。チャランゴ(ペルーのギターみたいな楽器)奏者のくまさん。突然みなさんと一緒にスタジオ入りしたもので・・・メンバーかと思いきや・・(私ファンなんです)と。明日の徳島の医学界を担う・・ちと不安・・メンバーのオンパレードだからおっかけ女性の100人や200人くらい・・。やめておこう!
 
大島氏は10数年前に林の番組に出演していただいたことがある。生放送の、それも最後に放送禁止用語・・・シモネタともいう・・・をバンバン発して一瞬うろたえた記憶が甦ってきた。こんなバカな医者には診療してもらいたくない!が当時の印象。だが、今は某公立病院の内科部長様!!この数年の間にずいぶんと成長したのか、努力したのか!!なんと糖尿病の権威らしい。らっきぃ!!糖尿病若葉マークの林としては(康志ぃ、頼むぜえぃ!)。持つべきモノは医者の友人である!

 ★ゲストコメント(2013年11月 8日放送分)

写真  尊敬する小西昌幸氏



本日放送した選曲

M1: Drum Boogie(Benny Golson)
M2: North Isle Town(ケルティックハーツクラブバンド)
M3: Autumn leaves(綾戸智絵)
M4: Teen Town(Wether Report)



▼林のコメント

 北島町教育委員会事務局長の小西昌幸氏をお迎えしての60分。
小西氏は知る人ぞしるパンクロックサラリーマン!!過激演奏で一世を風靡したロックバンド・スターリンの遠藤ミチロウ氏なんぞ、還暦を過ぎたいまでも北島町にやってくるそうな。林最大の賞賛言葉(素晴らしきバカヤロー)が徳島県内で一番似合うのはこのお方。公務員のくせして、県の職員に文化関係の補助金交付で頭を下げるくらいなら、コンサートに来てくれるお客様に頭を下げる!!同じ頭を下げるなら自動販売機にさげたほうがまし!!だと。
 
その小西氏が北島町創世ホールの館長時代から入れ込んでいたのが、アイルランド音楽。北島トラディショナルナイトと銘打って、創世ホールで開催してはや17年目。おそらく紆余曲折はあったものの、アイリッシュ系演奏会をこれだけ長年続けている公立施設は、極めて珍しく・・当たり前か・・・その筋の演奏家の間には(創世ホール)という大金看板は燦然と輝き、再来年までの出演者は既に内定してるそうな。
 
しかし採算面からはとてつもなく厳しい現実が・・・。人口約3万人の北島町で、アイルランド音楽演奏会に何人が来てくれるのか?330の席数に対して11月15日開催のコンサートのチケット売り上げ枚数は39枚!!赤字なら自腹だと。ほんとバカじゃないか、この人の良さは!!
 
もひとつ、自慢なのが小西式夫婦円満法!!誇らしげに(私はどんな角度、どんな体制からでも、相手が悪かっても・・・嫁にすみません!!と言えますよ!!)だと。そりゃ、喧嘩売ったって、相手が最初から白旗上げてりゃ争いにならんわい!!この人がスタジオに来ると、いつも林はなにかを発見する、半分意気揚々、半分うなだれて帰路につくのであった!!ちょん!!

 ★ゲストコメント(2013年11月15日放送分)

写真  住友紀人氏 後ろ姿は、なにやら食い物をあさってる女性陣+山本氏
     左より佐々木たかえさん、板東真由美さん、山本光春氏、デカ顔の住友氏


本日放送した選曲

M1: A dashing man(住友紀人 & Sunnyside 
Jazz orch.)
M2: Satin doll(Ella Fitzgerald & Count Basie orch.)
M3: Four brothers(The Manhattan Transfer)
M4: Take the A train(美空ひばり)



▼林のコメント

 偉大なる後輩 住友紀人氏、徳島のマネージャー役の山本光春氏、
住友氏の名西高校の後輩で、チェリストの板東真由美さん、声楽家の佐々木たかえさん、蒼々たる音楽家達がお客様。ちょうどこの日の夕刊に林の先輩であり、この番組のスポンサーでもある藤田眼科の藤田善史氏が、社会貢献者表彰されるという朗報が掲載された。偉大なる先輩に、偉大なる後輩!!真ん中の林はただの凡人!!またそれが世の中の面白いところか!!
 すだちくんのテーマ曲発表時に、刈り上げ頭のおっさんが、知事閣下の横に座ってた・・よく見たら住友君だった!という林の失礼な発言から番組はスタート。同じく刈り上げ頭の山本氏とあわせて、刈り上げブラザーズ!!と失礼さは加速。だが、そこは世界の住友!!刈り上げではなく(モヒカンですよ!!)だと。
 住友氏が中学生の時に、林がトランペットを教えた!!という史実??今となっては、そんな失礼なことやったのか、と照れる林・・・、でもおかげさまでSaxに転向できました!と切り返すなんざプロの技??
 県庁で記者会見やったと思えば、出身の名西高校で講演会、、県南の小学校音楽教員相手に講演会やったと思えば、日曜日は那賀奥の八面神社で東京から凄腕ばかりを集めたヒューマノイドコンサート開催、NHK徳島開局80周年でライブ等々、超多忙の日々を徳島で過ごす。夜は懐かしの面々と飲んで、旧交を温める。ち〜とばかりデブになったそうな。
 
世界の住友!!なのに謙虚さはピカいち。いつまでも林を先輩とたたえてくれる。アマチュアバンドのサニーサイドのコンサートにも駆けつけてくれる。おまけに曲まで提供してくれる。
 
TV番組や映画を見ていると、何気なくクレジットに(住友紀人)の文字が!!これからますます円熟の境地に!ほんと徳島の音楽界の埃?じゃない誇り!!ますますの活躍を祈るばかりである。

 ★ゲストコメント(2013年11月22日放送分)

写真  長尾洋子氏、長尾幸治氏



本日放送した選曲

M1: The bad and the beautiful(Bill 
Evans)
M2: I get a kick out of you(Susannah McCorkle)
M3: It don’t mean thing(Daisuke Ito)
M4: What a woderful world(Toots Thielmans)



▼林のコメント

 お客様はNPO法人ハーモニーワークキャンプの長尾洋子理事長と
旦那様の幸治氏。15年ほど前に数回出演していただいたことがある。かれこれ22年ほど、子供達が不要になったリコーダーをタイまで持参し、音楽指導する!という活動を続けている。50数回タイへ足を運んでるそうな。集めたリコーダーは1万本以上。普通の人間では考えられない根気と熱意である。が、このご夫婦・・どう見ても奥様が上品で、旦那様は悪党面!!ということで、1曲目は悪人と美女!という曲から始まった。自称(ニコイチ)と言ってはばからない仲むつまじいこの夫婦、目標に向かって、二人三脚で一直線。特に美人の奥様の肝の据わり方は半端ではない。11月22日は(いい夫婦の日)とかでピッタシカンカン!
 
私事ながら、林が小学生の時に親父に3500円で買ってもらったピアニカ、おおげさに言うならば、親父の形見??、配偶者に粗大ゴミとして処分されそうになったのを、ゴミ箱から拾ってきて、掃除し、長尾夫妻に託したこともある。
 
タイへの活動は一段落した!と判断した長尾夫妻、今度はミャンマーへと旅立つそうな。年に二度の割合の旅費はすべて自費!!このパワーはどこから湧き出てくるのやら。夫婦で動くから、生活の一部になってるのかも!
 
洋子氏!!あっけらかんと音楽には言葉いらないから!!と。もちろん理解できるが、いとも簡単に言われると、林のこの心の狭さはなんだ!と落ち込んでしまいそう。子供達の笑顔を見たら、苦労なんて吹っ飛びます!もちろん、言葉では簡単だが・・・・、苦労話は微塵も出さず、失敗談も笑いのネタに!!なんて心の広い夫婦なんだろ!!いつまでも素敵な夫婦で、元気で活動を続けて欲しい!!切に林は願った!!

 ★ゲストコメント(2013年11月29日放送分)

写真  左より バンブー健司こと 藤澤健司氏、助平浩三郎氏



本日放送した選曲

M1: I only have eyes for you(F・
Sinatra&C・Basie orch.)
M2: Confirmation(Charlie Parker)
M3: Side by side(Gary Crosby)
M4: Autumn leaves(Lou Rawls)



▼林のコメント

 秋田町の歩く生殖器?助平浩三郎氏、略して助平氏、そしてその弟子の
バンブー健司氏がお客様。前週、前々週と林にしてみれば超真面目路線を突っ走ってしまったもので・・・、本来の下(シモ)関係のネタも必要か!!との政治的配慮???での出演。
 助平氏は度々出演していただいてるが、その度に下品さは増す傾向に。しかし寄る年波には勝てずか、心臓病が・・・糖尿が・・・白内障が・・・!と白子の祟りにさいなまされている。悪行のツケが回ってきたのか!!
 バンブー健司氏も師匠直伝の技で、フィリピン系のパブでは最強だった!と伝説が残っている。好きこそモノの上手なかれ!!この最凶コンビはタガログ語を完璧に習得しており、それも女性の口説き文句だけだが、かなりの収穫だったとか!んなもんどうでもええわい!
 本来ならバンブー氏はミュージシャン、それもベーシストとしての出演のはずだった、当然ながら一筋縄ではいかない当番組。林が邪魔しなくとも助平氏自ら愛弟子の過去を暴露。コンビあわせて×3!中盤はほとんど助平氏の独走状態。このお方はストレス解消に来てるに違いない。
 前回出演まで、写真は目線に墨だったのだが、焼きが回ったか、今回の写真は素顔を披露している。悪党面だが、意外に心優しい面も持ち合わせ、月に一回の割で老人健康施設へ慰問にでかけている。まぁそれがなければ地獄行きかもしれないが。
 終わってみると、ディレクターK氏いわく・・意外におとなしかったじゃないですか!!いやいや、次回出演を企んでの伏線に違いない!と踏んだのだが。次回もあるとすれば、ノーガードのどつきあいかも!乞うご期待!!