過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2014年 2月 7日放送分)

写真  カフェ・ケストナー オーナー佐藤文昭氏



本日放送した選曲

M1: From Russia with love(Count 
Basie orch.)
M2: 孤軍(穐吉敏子Big Band)
M3: Tuxedo Junction(The Manhattan Transfer)



▼林のコメント

 川内カフェ・ケストナーのオーナー佐藤文昭氏がお客様。
失礼なことに、何か変わったコーヒーを飲みたくなったら、ネタに困ったら、そしてお花見ライブが近づいてきたら・・・必ずお呼びしているような・・・。
 
本物のコーヒーを!!をコンセプトに自分のコーヒーはコーヒー嫌いな人に飲んでもらいたい!!が口癖。夕方にコーヒー飲んでも、目が冴えて眠れない・・・林でも放送中に3杯おかわり!!珍しく放送が終わって直帰!オリンピック開会式見るはずがTVの前で爆睡。てな具合で、本物なら目がさえることはないのかも!!
 佐藤氏のネタは多すぎて数日は費やさねば・・、放送中も映画ネタ(バルトの楽園、びざん、人生いろどり)等々は、現場に暖かいコーヒーを差し入れ、非常に喜ばれた、それも毎日!!から始まり手作りのゼリー(りんご、ぶどう、マンゴー、トマト)を差し入れてくれ、プシコースという甘味料についての講釈、ケーキにチョコレートに・・・・、どこから責めても明瞭闊達な回答。お菓子?スイーツ?なんやそれ、チョコレートの言葉なんぞ遠い異国のお言葉!!アシスタントのぴぃ・バズーカご両人は甘い言葉だけでご満悦状態!林だけ鎖国状態!!
 お花見ライブ(4/6 鷲の門広場で開催)では、佐藤氏に思い切り無理を言う。(佐藤さん、悪いけどコーヒー500杯・・・・・くれ!!)の林の無茶ぶりに佐藤氏は笑顔で(はい、わかりました)の二つ返事!!全く持って頭が下がる。それも今回は前日に栃木で弟子の結婚式に呼ばれ、当日朝帰ってきての仕込み!!マジかよ???????もちろんカフェ・ケストナーコーナーには募金箱を置き、コーヒー飲んだ人には震災への募金をお願いするのだが・・・。
 カフェ・ケストナー横にアトリエ・ケストナ−という空間を造り、そこでさまざまな音楽を演奏して楽しんでいただく・・・てなことにも、徳島マラソンでボランティアでコーヒー2000杯??提供!!だとか、普通どう考えてもただのバカ!!としか思えない。
 だが、林にとっては信頼の証の、愛すべき素晴らしきバカヤローなのである。

 ★ゲストコメント(2014年 2月14日放送分)

写真  エスペランサ(大岸康雄・ますみのご両人)



本日放送した選曲

M1: Descarga Fania(Fania all stars)
M2: A voyage to Hawaii(Junko Sumi)
M3: Minha mae(Esperanca)
M4: Samba da Lua(Esperanca)



▼林のコメント

 ブラジル音楽の夫婦デュオ Esperancaがお客様。大岸康
雄&Masumiのお二人。どちらかというと美女と野獣?、美女と悪人?美女とおっさん、む〜みんパパと、クレヨンしんちゃん母さんのみさえ!!って感じの夫婦漫才か!!同い年ということで、ほんとに失礼な言葉を、あえて選んで気安く夫婦にぶつけてみる。いとも簡単に気の利いた返答!!これぞCALL&RESPONCE!か。
 
旦那は言わずと知れたギターの名手。今はボサだが、若いころはサンタナだった記憶が甦ってきた。それは髪の毛があったころか!いつの間にやらお婿にいって、気がついたら夫婦漫才コンビに!!
 
その夫婦がCDを作成した。M3,M4とも大岸康雄氏の作曲らしい。とその瞬間・・佐那河内さん?の作曲だ!と混ぜ返した林。なんとなくうけて、なにやらのほほん!!としたそれでいて楽しいみたいな・・ゆるやかな時の流れがスタジオを埋め尽くす。おかげでどっぷり浸ってしまった林は、ノンアルコールの嘘ビールに悪酔いしたか、はたまた糖尿病のくせにチョコレートを食べ過ぎたか・・・・・・スポンサーの名前を言うのを・・・・忘れた!!!!!こんな感覚久しぶり!ひょっとしたらこのCDが気にいったのかもしれない。
 
夫婦の演奏以外に、バックはすべて一流のプロで固めてある。真剣に聴いてもおいしいし、ぼ^^^っとして聴くのも、またそれでよし。ジャケットの康雄氏の写真は第一サティアンのオーム信者の雰囲気。嫁とのコントラストが鮮明でなかなかのものである。ただし本人の前で笑うのは失礼だから、笑いはかみ殺したほうが無難である。
 
ということで、演奏はピカ1!怖いモノ見たさの夫婦漫才を聴きたい方は秋田町1丁目のプラザパート?5FのGOTO’S BARへどうぞ。ただし2000円を握りしめて・・・CD購入をお願いしますね。なかなかこのレベルの音楽・・生で身近で・・聴けませんぞ!!

 ★ゲストコメント(2014年 2月21日放送分)

写真  エバラ健太氏、山本光春氏、中山由依さん、なぜか遠近法を巧み
にこなす住友紀人氏


本日放送した選曲

M1: All the way(Bobby Caldwell)
M2: Teach me tonight(Chaka Khan)
M3: West end blues(Louis Armstrnog)
M4: Lover come back to me(美空ひばり)



▼林のコメント

 2/23に開催される徳島ミュージシャンズフェス2014の総合プロデュー
サー・住友紀人氏、徳島の彼の総合マネージャー 山本光春氏、出演者のエバラ健太氏、中山由依さんの4人がお客様。住友氏は何回も出演いただいている・・恐れ多くも・・・林の偉大なる・・・後輩!!である。
 
昨年、始めて総合プロデュースを手がけた住友氏は、昨年の経験を糧とし、その反省点をふまえ、改良に改良を重ね、昨年の10倍(本人談)のパワーをひっさげての今回の登場。彼に認められたエバラ健太氏、中山由依さん。特に中山さんは2年連続の出演!!日本のトップミュージシャンが、バックを務める、無茶苦茶贅沢な構成。予算編成からゲスト選定まで関わっている。、徳島で久々に本物が奏でる音が聴ける至福の刻。
 
これだけのメンバーが揃って、いくらでも話題はあるのに!!のはずが・・林はいくらエンジンを噴かせても・・・テンション上がらず!!数時間前に17年飼っていた愛犬が目の前で息を引き取り、その亡骸を車に積んだまま放送局にやってきた林、素人の浅はかさか、はたまた経験不足か、あってはならないおとなしさ。
 住友氏だけには、そのことを伝えていたが・・・、放送中、それを察知した住友氏は自分で仕切り始め、ゲストにも質問をし自ら番組を進行し始めた。いい奴だ!!住友紀人という男は!! 山本氏もエバラ健太氏をいじり始め、久しぶり登場の放生祐樹も、中山由依さんをいじり始めた。これが俗に言う阿吽の呼吸ってヤツか!!
 
みなさんのおかげで番組は無事終了!そういえばここんとこ3週間ばかし、犬を連れてたもので、車だった。ということはノンアルコール、ということはシ・ラ・フ!!ご主人様に対し、充分すぎるほどの休肝日を与えてくれた我が駄犬に対し感謝!!来週からは、いままで通りのワガママセクハラやり放題の林(あくまで演技ですよ!)に戻ります。乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2014年 2月28日放送分)

写真  岡田典子氏



本日放送した選曲

M1: Speak Low(Four Freshmen)
M2: Pebble Beach(Toku)
M3: Whisper Not(Ray Bryant)
M4: 白い恋人達(Anton Karas)



▼林のコメント

 阿波観光ホテルのオーナー 岡田典子氏をお迎えしての60分。
岡田氏の年齢は不詳だが、声は気品があって、なんとなく可愛い!!そう、完璧にラジオ向け!!と本人の前でズケズケと言ってしまった。彼女はすました顔で(は〜い、よく言われますぅ)だと。なかなか頭の回転が早いのかも!そこで・・・林は考えた!なんとかお願いしてアシスタントその3に!!仮面ライダーV3の誕生か!!図太い神経がいいかも。この際、容姿・年齢は不問・・・・どう考えても林は無茶苦茶失礼な奴だ。彼女の都合も聞かず、来週のゲストを田典子氏にしてしまった。ということで、2週連続で彼女のお声が拝聴できる。
 
なんでお呼びしたのか!青年海外協力隊視察ということで、ケニヤに行ってたらしい。そのお話を聞こうとしたのだが・・・、ほとんどがケニヤのトイレ事情話で終わってしまった。なんたって国際空港のすぐ隣に、ナショナルパークがあり、ライオンさんやら、キリンさん、シマウマさんらが群れてる赤道直下のお国。徳島〜関空〜ドバイ〜ナイロビ そのコースで1日半。夜は歩くな!が鉄則らしいが、治安もそうだが、猛獣も出迎えてくれるそうな。食い物関連の話もチラっと聞いたが、肝心の海外協力隊視察の話は皆無。
 
ということで、次週は視察話+ホテル話を中心にお聞きして・・・、そのうちインタビューする側に廻っていただこう。新しいアシスタント誕生の気配だ!!