過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2007年12月 7日放送分)

写真 左より市民コンサート委員長 門田氏、市民劇場副委員長 伊予谷氏
    林の大好きなグループ(くろわっさん)代表 加戸氏



本日放送した選曲

M1: Brassmen’s Holiday(Aruturo Sandoval)
M2: Star Dust(美空ひばり)
M3: Trust in me(Holly Cole)
M4: The bad and the beautiful(Bill Evans)
M5: I’m beginning to see the light(Gerry Malligan Quertet)

▼林のコメント

 (みんなで音楽・芸術ホールを考える会)の門田さん、加戸さん、伊予谷さんの3氏がお客様。そもそも西新町地区の市街地再開発事業の目玉として原市長が一石五鳥(資金面、再開発、活性化、アクセス、あとなんだったっけ?)の意味で音楽・芸術ホールを組み入れる!と宣言したのが論争の始まり。
 
林なんぞ西新町の当事者原住民だから、流れに逆らわず、それこそまな板の上の鯉状態。第三者の人達はお好きなようにのたまう、(原住民が住む住宅棟なんぞいるかいな、そんなの作らずにもっとホールをデカくせんかい!)とか。おいおい、俺はどこに寝たらええんかいな??
 
考える会のみなさんの意見はそれこそ正論。まったく間違っていない。でも賛成してる地元の人達の意見も正論、これまた間違っていない。正論同士議論しても当然のことながら結論は出ない。おそらく100人に聞いても100様の意見があるだろう。たとえば景観の問題にしても新町橋の上から眉山を見るのと、吉野川の堤防から見るのと・・・どちらが綺麗に見える??どちらが正しい???んなもん結論なんかありゃしない。
 
お代官様がもうええわ!ってくらいに市民の意見を聞きにまわっったら??極端にいえば暇なお役人様達2人一組で30チームくらい作って全市民に聞いたらいい。なら3ヶ月で結論がでるだろう。
 
S国放送もTくしま新聞も正義の味方であって欲しい!!

 ★ゲストコメント(2007年12月14日放送分)

写真 林康仁氏、岡本佳奈氏



本日放送した選曲

M1: Espiritu de Pascua(En Tiempo)
M2: Saving all my love for you(Savedalen Bigband)
M3: Dedication(Monica Dominique)
M4: Sugar foot stomp(Bunk Johnson’s New Orleans Band)
M5: Batucada(Bird)

▼林のコメント

 soulsauce bar(BUMP)オーナー兼Jazz DJの林康仁氏、ナイトキャップクルー 岡本佳奈さんがお客様。12/23 19時よりP−paradiseにてWorld Exoticaというlive有り、DJ有り、フラメンコ有り、映像有りというイベントを開催するそうな。フライヤーも手が込んでるし、出演者もけっこう凄い。気合い充分って感じ。
 
林康仁氏は以前お会いした時に林が(こいつはできる!!!)と惚れ込んだ男!NPOにも参加してもらって今後の活躍に期待がもてる。岡本さんはシアトルに年いたそうな。アメリカの学生達は日本のそれと違って平日はド必死で勉強し、週末はあちこちでパーティを開きドンチャン騒ぎをする。遠い昔の林もそうだった。そのパーティの感覚を徳島でもできないものか!と語ってくれた。
熱い気持ちを抱いてるのが伝わってきた。
 
街に音楽を!がNPOのテーマだが、林康仁氏らの目指してるものとそう大差はない。>どげんかせんといかん!!と某知事が言っていたが、まさに徳島もピッタシカンカン。手本を見せるべく親父どもが引っ張れるだけ引っ張って、頑張れるだけ先頭切って走って、彼ら若い世代にバトンタッチしたいものだ。おっさん軍団よりもスタッフは充実してるしなによりも新鮮な感覚が一番。林も負けずに、もうひとがんばり旗振りすっか!!

 ★ゲストコメント(2007年12月21日放送分)

写真 徳島ナイフクラブ会長 松尾栄氏
    ヤマハ講師陣  逢坂弘子氏、末沢治氏、鈴江まき氏



本日放送した選曲

M1: Gold Finger(Shirley Bassey)
M2: My funny Valentine(Frank Sinatra)
M3: Mack the knife(Ella Fitzgerald)
M4: The Christmas song(Nat King Cole)
M5: Silent Night(Elvis Presley)

▼林のコメント

 徳島ナイフクラブ会長 松尾栄氏、黒崎楽器より逢坂弘子氏、鈴江まき氏、末沢治氏の4人がお客様。12/22,23と経済センターで開催される徳島ナイフショーのPRに来た松尾氏はあいかわらず野蛮人ルック。でもその素朴さがなんともいえない雰囲気。悪く言えばむさ苦しいだけだが・・・。林もナイフクラブのメンバーなものでナイフショーは悪党み〜なの頭の上にリンゴを乗っけて投げナイフショーでもやるかいな!当然標的はでかいのに限る・・・・。
 
逢坂氏、鈴江氏、末沢氏は12/25に郷土文化会館で開催されるヤマハ講師によるクリスマスコンサートのPRに!なんと恐ろしいことに悪党み〜ながゲスト出演するそうな。ついつい言ってしまった、弁当は3人前用意するように!と。奴の得意技・・弁当全部たいらげてから(あんましおいしくなかったわよん!)と文句言うこと。逢坂氏は自称黒崎楽器の古狸、鈴江氏は上品な古狸だそうな。そういえばどことなく似ている!!(冗談でっせ!)。末沢氏はルパン3世だと。うん、これも似ている!!
 
コンサートはかなり入念に練習しているみたい。それにギターのプロ南克博氏、サニーサイドの誇る見てくれ大狸のパーカッション鳴瀬勲、おまけに悪党み〜なとヤマハ講師陣・・・・妖怪大戦争か!いやいや若手美女講師が揃ってるそうだから一見の価値はあるかも。もちろん演奏はプロフェッショナル集団だから心配ないだろうし。
 
ミニライブで逢坂氏と林のデュオでなにかやりたくなってきた。名前はOld Raccoons(古狸達)なんちゃって!

 ★ゲストコメント(2007年12月28日放送分)

写真 田岡批呂子氏


本日放送した選曲

M1: 上を向いて歩こう(Time Five)
M2: The day of wine &roses(Oscar Peterson)
M3: きれいな顔の女(Mari Natsuki)
M4: ほんじゃね(Mitsuyoshi Azuma&Swinging Boppers)
M5: What a wonderful world(Toots Thielemans)

▼林のコメント

 ファッション&ビューティ&ライフスタイルトータルプロデューサーという長い肩書きを持つ田岡批呂子氏がお客様。本人はシャイでうまく話せない!!と言いながら、悪党み〜なと旧知の仲のごとく本番中もなんのその、マイクの前で井戸端会議を展開。大阪のおばちゃんかいな!田岡さんはパーティプロデュースもやっていて、放送を挟んで木曜、土曜もパーティの仕事が入ってるそうな。日本語では宴会屋さん。いったい本業は何??と聞くと(自分でもわからない)そうだ。ワインパーティから着物パーティから・・・ほんとどこからその企画が湧いてくるのか?に興味をもった。結論として好奇心が強い御仁だということに。
 
なにか凄いおばさま軍団のプロデュースもやっていて・・・できれば避けて通りたいような、怖いもの見たいような、でもやっぱ逃げよう!って感じのパーティもするそうな。林さんも演奏しに来てね!と言われたができれば避けたいものだ。林が行けば上品なパーティも一瞬で下品になるかも!野蛮人は野蛮人らしく野に放つのが一番。
 
誰かが旗を振らないと、誰かが演出して楽しい企画をしないと宴会(パーティとも言う)は成り立たない。でもうちのサニーサイドなんていつも宴会ばかりだが、これまたいつも楽しい!天性の宴会屋集団か!!