過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2005年 1月 7日出演分)

ゲスト:写真左より 高橋克佳氏、藤河一夫氏、田岡博明氏、柿内詩子氏、松前勝洋氏


▼れもんコーディネーター 松前勝洋さんのコメント

 
先日の収録では大変お世話になりました。
予想通り、緊張してあまりしゃべれませんでしたが、自分自身、どこにいってもイジられるキャラだということを確信しました。
 
また、れもんをこういった形で取り上げてもらうことができ、とても嬉しく思います。これからも利用者のみなさんが特別な存在にならないような社会にしていけるよう努力しますので、何卒ご指導、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
最後に、今年のれもんフェスティバルもよろしくお願いいたします。

▼林のコメント

 
昨年に引き続き田岡病院理事長 田岡博明氏登場。前回のカレーが大好評だったため今回もタイ風カレーを持参していただく。またこれが絶品!でりしゃす〜〜!もちろん田岡氏の手作り!み〜なを釣るには食い物が一番。奴は食い物にありついてご満悦!
 
障害者授産施設れもんのみなさま(高橋克佳氏、藤河一夫氏、松前勝洋氏)と技術アドバイザーのガラス作家 柿内詩子氏にも参加していただき作品を拝見する。前回はみ〜ながせっせとポケットに詰め込んだため今回は衆目の監視付。どれもこれも丁寧な作品の上に発想が素晴らしい。ここを訪ねてみたいと思った。一緒に作品を作ってみたいと思った。
 
バンマス特権で次のサニーサイドの出前演奏先はれもんに決めた!!なんと言ってもスタッフの真摯な取り組みが伝わってきたから。なにか薄汚れたみ〜なの腹と俗世間の荒波に歪んだ林の心がチョッピリ浄化された気分!
 
放送後はNIGHT&DAYへ。ここでは田岡氏on stage!(みんな腹減ってるだろうから)と食い物をどっさり注文していただく。ガツガツ食った林もみ〜ななみか!放送中み〜なは(これいただくわ、もちろん支払いしますう!)と田岡氏をチラリ。奴の常套手段が炸裂。支払ったのは田岡氏、なんて奴!もちろん林も田岡氏にたっぷりと飲ませていただきました、ハイ!

▼大塚ミーナのコメント

 年末に続き、年始のゲストは田岡病院理事長、そして今回はれもんのスタッフのかたがたがお越しくださいました。そして、去年に続き再び理事長にガラス細工の壁掛けをプレゼントしていただき、誠に恐縮でございます。早速、リビングの壁に飾らせていただきましたところ、アリシアが非常に喜んでおります。
 あ、そうそう、タイ風カレーもまた美味でしございましたです。この番組のHP作成をしてくれている中岸くんの奥様も一度食べてみたいわ〜と。丁度、奥様のおじい様が、今、田岡病院に入院なさっているのですよ、、、。意識がなくとても心配な状態が続いているそう、、、。I keep my fingers crossed for him.


 ★ゲストコメント( 1月14日出演分)

ゲスト:福山典子氏(カフェレストラン カサブランカ ゼネラルマネージャー)


▼カサブランカ 福山 典子さんのコメント

  先日は、ゲストとしてお招き頂きありがとうございました。
本当に楽しいあっという間の1時間でした。ゲストに合わせての選曲など心遣い頂いてありがとうございます。 林さんのまじめ?に仕事する顔を初めて拝見して、カッコイイと思ってしまいました。又、ミーナさんのかわいい声と、グラマラスな胸に圧倒されてしまいました。 また、是非呼んで下さい。

▼林のコメント

 
カフェレストラン カサブランカのゼネラルマネージャー福山典子氏を迎えての1時間。とれたてのいちごをいただいたみ〜なはルンルン。なにを隠そう毎週林がお袋の車椅子を押して通ってるのがカサブランカ。スタッフはみんな親切で優しく、美人揃い。そのうえ食事もコーヒーもうまいとなれば60人収容の店でも行列ができる。今月24日からいちごフェアをやるとなればなおさら。なんたっていちごパフェにいれるいちごだけで1パック半、それもすべてとれたての自家製。
 
以前林が車椅子を押して行く途中でお袋が一輪のレンゲを摘んでそのままカサブランカに持って行った、大事そうに持ってるレンゲ草を見て福山氏は水差しに入れてテーブルに置いてくれた。たかが一輪の道端で咲いていたレンゲ草にここまで気を遣ってくれたことに感激した。なんて優しい人なんだろう。
 
台風23号で店は水没、やっとリニューアルしたかと思えば自分の店の被害はおいといて木頭、木沢の災害のためのコンサートを開いた。これは真似できない。腹黒み〜なは福山氏が4人の子持ちと聞いて産み方を伝授してもらう。奴なら1dzほど楽に産めると思うが。しつっこく聞いてるのをみるとまたはらんだのか!なんたって毎週顔を合わせながら8ヶ月まで奴の妊娠に気がつかなかった林なんだから。で、また父親探しせにゃならぬのか!

▼大塚ミーナのコメント

 ”福山”という苗字は徳島では珍しいですよね。美味しいイチゴをお土産に戴きました。アリシアはイチゴが大好き。24日から開催予定のカサブランカのいイチゴフェアーにアリシアと行きますね。1パック半も使うパフェ、、、楽しみです。


 ★ゲストコメント( 1月21日出演分)

ゲスト:瀬戸内美八氏


▼林のコメント

 
瀬戸内美八氏が登場!宝塚のトップスターを退団してはや20年。話をしてるとただのおばちゃんだがなにかしらオーラというか、その存在感は凄い。いつも奔放にゲストと接しているみ〜ながやけにおとなしい。奴の独特の本能は実力のある女性を嗅ぎ分けてるようだ。
 
思い起こせば19年前、徳島紅白歌合戦という企画をぶちあげて文化センターで共演したのがそもそもの出逢い。年に数ヶ月は東京の舞台に出演し、こちらでもダンスを教え、その精力的な活動は年齢不詳ながら若々しい。だいたい宝塚に入ること自体超難関を突破しなければならない。その数百人いる超エリート連中のトップに立つということは、なんて表現すればいいのやら。でもそんなこと微塵も感じさせない気さくな人柄は人間性だろう。
 失礼なこと言いまくりの林に対して
み〜なはぐっと控えめ。そういえば奴はまたブクブクと冬眠前のクマさん状態に。栄養たっぷりと取ってるってことは・・・。奴が林の夢枕に立って(出産祝いよこせ!)って言ったもんな。あれは正夢???おぞましい!

▼大塚ミーナのコメント

 いやあ、さすが元宝塚トップスター、オーラが違う、、、ハヤシの応対が違う。耳元で私に「ミーナ、お茶だしたほうがええんちゃうか?」と小声でささやく。初めてだわ、あんなハヤシ。やはり、現在でも中央で活躍なっさているだけのことはあるわねえ。本当にオーラを感じたよ。座っていらっしゃるだけで、その場の空気が違ってくるのよね。ディレクターふっちぃもそう言ってました。


 ★ゲストコメント( 1月28日出演分)

ゲスト:上段写真、まゆげ犬氏 にゃんこそば氏 さんきらい氏

     
中段写真、亀井一成氏 ぱんだ奥様  林くるお氏
はやしくるおさんのコメント

  東京出張の帰り、空港から直接亀パンダ夫妻と落ち合いスタジオへ、
いくおさんからリクエストのあった蟒蛇1号2号の両名には振られて来てくれません。蟒蛇は3号のパンダさんだけになりました。
 
入る前に亀さんと「もう話すネタがないよね、昨年優勝したヨットの話でもしますか」と言ってたのですが、結局ほとんど何もしゃべらないまま番組は終わってしまい、いつもながらいくお&ミーナの下ネタ混じりの他愛もない会話でよく番組が長い間続いているものと感心します。
 
そして気がつけばミーナには頼んでもないオペラのチケット無理矢理握らされていました。いくおさんからはジャッズストのチケットと、今回出演と言うよりはチケットを引き取りに行ったようなものでした。赤提灯の後は珍しくカラオケボックス。何もしてくれない亀さんの日頃の抑圧から解き放たれたぱんださんが飛び跳ねている姿が、アルコールで麻痺した脳細胞の片隅に残っています。

▼かめいいっせい&かめぱんださんのコメント

  久しぶりにいくおさん&白雪姫さま&くるおさんと御一緒出来て、楽しかったです。
また、カフェギャラの皆様にもお会い出来、友達の輪が拡がったと喜んでおります。皆様遅くまで、ありがとうございました。

まゆげ犬さんのコメント

  サニーさん、み〜なさん、くるおさん、かめぱんだご夫妻の皆々様、ありがとうございました。
皆様のいろんなお話、そして歌が聴けて、と〜〜〜っても楽しかったです!
 
新年会に誘って頂いて、サニーさん本当に感謝感激です。私がカラオケで歌う歌に、「こいつ年なんぼやねん?!」って思われたかも(笑)あがた森魚はサイコーです!!み〜なさんのディープな話が少ししか聞けなくて残念だわー。それにしても、画像の私もう既に酔っ払ってるみたい(爆)

にゃんこそばさんのコメント

  お久しぶりに呼んでいただきありがとうございました。ゲストのカップリング
に意外に見事??に化学反応してしまいました。これもサニーさんの眼識と繋がりのなせる技。ぜひまた次回もよろしくお願いします。カフェギャラも徳島のカフェ、アートシーン、面白い繋がりを応援していきま〜す。

さんきらいさんのコメント

  サニーさま・み〜なさま・林くるおさま・かめぱんだ夫妻さま、ありがとうございました。
新年会、時間が深まるにつれ最後は初対面の集りとは思えないほどの盛り上がりでしたね。とても楽しかったですvv (・・もしかして、テンションいじょーに高かったのは、ぱんだ様とカフェギャラメンバーだけ!?)
 
サニーsanのお仲間達との引き合わせにも感謝します。人の輪が繋がっていくのって楽しいですよね。ありがとうごさいました。また呼んでくださ〜い.。o○

▼林のコメント

 
ラジオ新年会、よくもまあワガママ気ままな企画をこの放送局は許してくれるものだ。放送中に宴会だもの。感謝!集まったメンバーはかめぱんだ夫妻、林くるおちゃん、カフェギャラ3人衆のさんきらいさん、にゃんこそばさん、まゆげ犬さんの6人。ゲテモノ動物園か!さすが初対面の方も何人かいて最初はおとなしかった。
 が、
放送後の赤提灯、カラオケボックスと酔いが回るにつれ本領発揮。日頃のストレス解消か、歌うわ、歌うわ!マイクを離さない方約1名、飛び入り乱入約1名、飛ぶわ、跳ねるわ約1名。どれも同じ人だったりして。でも仲良くなって大正解。これからきっとこの出逢いは何かの役に立つと思う。宴会メンバー確保だったりして!

▼大塚ミーナのコメント

 ひさかたぶりにタイから帰省された猫蕎麦さんとその仲間たちのさんきらいさん、眉毛犬さん、楽しかったです。皆は、オーストラリアの児玉さんからおくられてきたジョン農園の赤ワインを美味しそうに飲んでましたなあ。私は、ただいま禁酒中。しかし、一向に体重が減らないのはなせだ。亀井さん夫妻もラブラブでしたね。お小遣い(!?)3万円有難う。林くるおちゃん、オペラのチケットを2枚も買ってくれて有難う。この番組のHP作成協力中岸君もオペラに出るよ。しかも、しっかり役付きで。。。マゼットという役で、稽古ではツェルリーナと仲良く腕を組んでます。(あ、奥様ごめんなさい、あくまでもこれは稽古だからねん。と言っても、その奥様さっこちゃんもオペラの合唱練習ピアニストとしてミーナを支えてくれてます。あ、マイケル木村も出るんだっけ。えっちゃんもゴスペルで鍛えた美声を聴かせてくれます。
 皆様、オペラ観に来てね。四国二期会徳島支部第9回オペラ公演「コジファントゥッテ」「ドンジョヴァンニ」ハイライト〜日本語上演。3月6日(日)午後2時 徳島市文化センターだよ。