過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2007年 5月11日放送分)

写真  四国デルザー軍団 三輪隊員、渡辺隊長
     左より 平尾さん、松家さん
     左より 甘利さん、中村さん、佐々木さん
     三輪、甘利さんのツーショット(何て顔しとんだ、チミ達!)

本日放送した選曲

M1: Someone to watch over me(Chet Baker)
2: New York State of mind(Mina Aoe)
3: Tea for two(Lee Wiley)
4: Do nothin’ till you hear from me(Clark Terry)
M5: Unforgettable(Johnny Hartman)

▼林のコメント

 20日に開催される大木青葉学園祭りの宣伝部隊として佐々木さん、平尾さん、中村さん、松家さん、甘利さんの5名、そして出演者からおなじみ四国デルザー軍団の渡辺さん、三輪さんがお客様。悪党み〜なは何か変なもん喰ったか最初からやけにハイテンションでぶっ飛ばす。奴の話題は常に食い物か男、それもインターナショナル!松家さんのことをホモ!と切り捨てるし、虎視眈々とオペラのチケットを押し売りする獲物を捜していた。挙句の果てにはいつもおとなしい三輪さんと料理の得意な甘利さんとを強引にくっつけようと奮闘する。林も調子に乗ってツーショット写真ポーズの注文をつける。悪党み〜なはさっそく二人のデートの場所と日を指定する。奴にかかれば赤子の手をひねるようなもの。
 
2012時半くらいからサニーサイドは大木青葉学園で演奏するが前回行った授産施設れもん同様、ライブ中に四国デルザー軍団に仮面ライダーショーをやってもらう。これがまたバカウケ間違いなし。なにせモノホン以上のニセモノ!黙って立ってるだけで人だかり。一見の価値有り!その我々を受け入れてくれる学園側もみなさん非常に好意的!行ってよかった!来てくれてよかった!と双方が称えるようなライブができたらほんと最高!いやしなくちゃならない。当然ノンアルコール、当たり前か!

 ★ゲストコメント(2007年 5月18日放送分)

写真  石橋和子さん


本日放送した選曲

M1: Shiny stockings(Ella Fitzgerald & 
Count Basie)
M2: 十六夜(石橋和子)
M3: The first time I saw your face(Time Five)
M4: You make me feel so young(Frank Sinatra)
M5: Something(Shirley Bassey)

▼石橋和子のコメント

 先日は、御世話になりました!
パーソナリティが、マグカップにナミナミのウィスキーを召し上がりながらの番組は、初めての体験でしたが、とっても楽しかったです!頂いた「若蘇」はお湯割にしたら、ドッと汗が出て、ついでに「葛根湯」もお湯割にしたら、凄い効き目でした。お陰様で、翌日のライブも、翌々日のライブも、なんとか乗り切れました。ありがとうございました!

▼林のコメント

 石橋和子さんとアドリブ マスター堤さんがお客様。石橋さんはなんといっても1978年フレッシュサウンズコンテスト全国大会グランプリの実力者。結婚、子育てでしばらく歌から遠ざかっていたが復帰。昨年制作したCDを聴くと何とも言えないしっとりとした大人の音楽って感じ。 ジャジィでブルージィで・・・・。あの 人をけなすことしか能のない悪党み〜なが、もちろん奴は声楽のプロだが、そのみ〜ながやけに誉めまくり。石橋さんにサインから握手まで求めるミーハーぶり。
 
石橋さんはよく笑ってくれた。確か林が小学生の時に石橋和子という名前を聞いたような気がしたのだが・・・林より年下だった。失礼しました。石橋さんは19日、20日とライブがある。なのになぜか鼻声。でも笑いすぎて番組が終わる頃には(あら、治ったのかしらん)だって。念のため以前出演していただいた三谷薬局軍団の秘薬(若甦)をプレゼント。
 
はじめてお会いした石橋さんだが、すんごくフレンドリーで話しやすくこちらの言うことにも耳を傾けてくれ、笑顔がとても素敵な人だと思った。ただ番組終了後自転車で帰る彼女を見て、なにか普通のおばさん?と感じてしまったのは・・・・・・ごめんなさい!!

 ★ゲストコメント(2007年 5月25日放送分)

写真  福永としひろ氏


本日放送した選曲

M1: From Russia with love(Count Basie 
orch.)
M2: Teach me tonight(Chaka Khan)
M3: I can’t give you anything but love (Louis Armstrong)
M4: Daddy(Bobby Troup)
M5: Magic is the moonlight(Julie London)

▼マイケル木村のコメント

 相変わらず緊張してしまう私。三年ぶりの出演でスラスラ話される「かねふく質店」福永さんはうらやましい限り。帰り道お話させていただいたところ、着物の鑑定もされたり、まだまだたくさんの引き出しを持たれているようだ。公開コンパが公開処刑にならぬよう、私もがんばりたいものです。みなさん、本日はどうもお世話になりました!

▼林のコメント

 4/8のお花見ライブ時の大スポンサー かねふく質店の社長福永としひろ氏を迎えての1時間。おまけは悪党み〜なの忠実なしもべ、マイケル木村、(ちゅう〜がんしょうて〜ん)だけ言うのに参加。なぜか最近悪党み〜なは絶好調。来るゲスト、来るゲストがみんなオペラの広告のスポンサーに見えるそうな。当然福永氏にも番組中に(10万出せ!)と迫る。さすが海千山千の福永氏軽くかわすかと思いきや・・・・・独身の弱みをグサっとつつかれ(彼女紹介してあげる!)の言葉にヨロっ!!!結局 番組中に放送合コンをやることに。番組の私物化もいいとこ!いったい俺はどうすんのよ!!親父は邪魔がられ割り勘要員かよぉ。グレてやる!
 
出来島町の路地をちょいと入ったところにかねふく質店はある。必殺買い取り人を自認するだけあって物品販売はせず買い取り専門だそうだ。さすがブツを見る目はプロ。悪党み〜なが昔せしめたヴィトンのバッグを鑑定してくれた。奴は以前福永氏の出演時に(政治家の秘書からもらった100キャラットのダイヤよん)と鑑定してもらったところ300円のガラス玉だった、当たり前か、の前歴がある。(どうせヴィトンの偽物よ)と言ってたのが・・・・・・鑑定結果は3万円で買い取ってくれる本物だった。本人が一番驚いていた。
 
次回はラジオなんでも鑑定団やろかい・・・ってっても見えなきゃ何にも面白くないか!!やっぱ合コン補助進行要員か!!