過去放送分
ゲスト一覧
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2018年 4月 6日放送分)

写真  左より折野優子さん、長尾哲見氏、じゅんこさん


     

本日放送した選曲

M1: 11pm(熱帯JAZZ楽団)
M2: A Lulu at the Dawn(Duke Ellington)
M3: Just Friends(伊藤君子)
M4: I get a kick out of you(Susannab MaCokle)


▼林のコメント

 お客様は準レギュラー扱いの徳島県議会議員 長尾哲見氏、愛称はてっけんさん、そして
てっけんガールズとして、光洋眼鏡店代表の折野優子さん、某大企業秘書のじゅんこさんをお迎えしての60分。まずは優子さんのお店の紹介から。超緊張しているという割には、実に堂々としているのは年の功?中身はおっさんのじゅんこさんと同級生とか。仲之町にある眼鏡の専門店、光洋眼鏡店、今のところ必要のない林には無縁のお店だが、ゲストなしで困った時に呼ぶ奥村真紀(ボストン バークリー音楽大学卒)といつも一緒にくる青山君が、光洋眼鏡店勤務で、めぐりめぐってみなさんお知り合い!という関係が判明。てっけんさんは、議会が終わり、くつろいだ表情だが、毎週地方の選挙の応援に駆けつけ演説しているらしい。公明党の県本部のトップだから、致し方ないことだが、タフなもんだ。ということで、議会のことは置いといて、今回も徳島大学山岳部出身の経験の中から、吹雪の中の小用の足し方から物語は始まった。何度聞いても面白い。知事困った?一物を取り出すしぐさがまた何とも言えないのかも。知事困った?ついでに、記念オケ問題でも提起しようかと思ったが、ややこしい陰湿な問題はあっちいけ!てな感じで番組は進行。議員の活動としての口利きやら忖度まで話が及んだが、まぁなんともいえない世の中になってしまったもんだ。放送が終わって、秋田町の某店に入る。途端に店の中に緊張感が漂う。そう、お客様全員が、県の職員だった。代表して部長さんがてっけんさんに挨拶してくれたが、ち〜と困った環境に、林は店を移ろうかと模索。せっかく慰労を兼ねての飲み会の席に、議会の最古参議員が紛れ込んでは、うまいものもそうでなくなる。酒を酌み交わすにつれ、そんなことどうでもよくなり、たらふく酒を喰らった。(てっけんさ〜ん、立ションもできないね)(当たり前ですよ)レベルの会話から、某阿波踊り問題まで、憂いは尽きぬって感じ。なんとかならないのか、この徳島は!というか、選んだ市民にも責任があるってことを、もっと自覚せねば!!

 ★ゲストコメント(2018年 4月13日放送分)

写真  永峰由華さん


     

本日放送した選曲

M1: Bridge over troubled water(Eric Miyashiro)
M2: Missile(Yuka Nagamine)
M3: Besame Mucho(Matt Dusk)
M4: Dusk(Yuka Nagamine)


▼林のコメント

 サニーサイド元メンバーのラッパ吹き 永峰由華を迎えての60分。
林は彼女の仲人であったりもする。ゆえ、放送中はバカか?このデブ!下手くそ!と上品な言葉が飛び交い、俗世間のリスナーが聴いたら、腰を抜かすセクハラ、パワハラのオンパレード。以上が、前回出演時の出来事。今回は保護者らしく、前出の言葉は控えるように努める・・・、つもりだった。が、なんと彼女はCDを出してしまった・・・、それも日本のトップミュージシャン ベーシストの納浩一さん、ピアニストの瀬部妙子をバックに従え、堂々2500円で発売中とか!!!おまけに4/21(土)に納さんを迎え、発売記念ライブをGoto’s Barでやってのけるという暴挙に。やはりでた言葉・・・(バカか、このデブ!!)図々しさ、無神経さもここまで極めたら、恐れ入りやの鬼子母神?CDやらレコードは神様が出すものだ!と信じている林にとっては、練習不足の幼稚な音、フレーズは聞こえないフリ!!しかし否定はできない。ここまでやるのにかなりの時間と費用はかかっているし、なんたってそのやる気、根性はそこらの地元の親父ジャズミュージシャンなんぞ到底かないっこない。(なんであそこで打たんのや)(なんであんな球投げるんや)式の遠吠え批判は誰でもできる。上手い下手関係なしに、ある意味尊敬すべき点かも。これでCDを出した徳島のジャズミュージシャンは4人目。すべて♀である。♀達の頑張りに座布団5枚!!レベルの差はそれぞれだが、みなさんいい根性の持ち主。♂達の力のなさがよけい目立つのかも。
 
納浩一さんを迎えて、関西からドラムの岩高淳さんも参加し、ライブは4月21日 19:30より。1ドリンク付で前売り3500円。納さんの音が聴けるだけでも価値はある。怖いもの見たさにいかが?問い合わせはGoto’s Bar 088−624−4888まで。残席あとわずかとか。ついでに(DUSK)という名のCDもサイン入りで発売するそうな、表の彼女の写真は修正アリアリと思いきや、自撮りで40数枚撮った中の奇跡の1枚。本人と見比べるのも一考かと!

 ★ゲストコメント(2018年 4月20日放送分)

写真  左より 樫原氏、松村氏、服部住職


     

本日放送した選曲

M1: The heat's on(Count Basie orch.)
M2: Nobody knows the trouble I've seen(Louis Armstrong)
M3: Gold finger(Chirley Bassey)


▼林のコメント

 小松島市の金長さんを守る会より、代表の服部地蔵寺住職、樫原敏之氏、
事務局の松村優子氏の3人をお迎えしての60分。徳島狸伝説の双璧、六右衛門狸と金長狸、その金長さんを祀る神社が存続の危機を迎えているらしい。要するに、金長神社がある土地が、都市公園計画により、公園の管理棟に化けるとか・・・。平成狸合戦ぽんぽこでは、都会の狸に化け方を指導に行くのが6代目金長さん。声の主は桂米朝さん。でも公園の管理棟に化けるのでは、シャレにもならない。服部住職を中心に県民が立ち上がったのだが、なにせ金長神社そのものが歴史が浅く、小松島市議会でも無用論が飛び交い、不要と判断されたとか。京都の伏見稲荷なんぞキツネを祀って数百年。なら狸だってええじゃないか!てなことで、愛する狸さん達を守ろう!!とネットでも署名できるように事務方の松村さんが用意している。(金長さんを守る会)を検索していただいて、内容を把握し署名を。繰り返すが、伏見稲荷だって建立されたときは歴史なんてなかったのだから、金長神社だって、あと数百年もすれば、それに匹敵する神社に化けているかもしれない。そのおおもとを作るのが、我々だなんて考えただけでも面白いかもしれない。みなさまもいかが?

 ★ゲストコメント(2018年 4月27日放送分)

写真  左より 林、バズーカ敦子、ほ〜ぴ〜

     

本日放送した選曲

1: I'll remember April(MJQ)
M2: Thousand Cranes(守屋純子orch.)
M3: りんご追分(Arrow Jazz orch.)
M4: Get it on(Chase)


▼林のコメント

 今回は久しぶりにゲストなし。訳はあるのだが、省略。
ということで、アシスタントのバズーカ敦子、ほ〜ぴ〜の3人での60分。ぴぃさんは、おっかけが忙しく高松に。相変わらずだ。有名連(ほんま連)所属のほ〜ぴ〜と阿波踊りとJAZZについて熱く語っていると、バズーカは居眠り状態に・・・、こら、人の話聞かんかい!いつもスタジオは♀の領地が大半なのだが、今回はその逆。やりこめられている林は元気がいい。てなことで、来週もゲストなしで放送予定。スタジオに遊びに来たい方は歓迎!5月4日20時半に来ていただければ出演可能、といっても数百人となれば無理。ご了承を!!放送中にいつものヘビーリスナー B♭のマスターから度々ショートメールあり。途中から聴いたのだが、まだ悪口ゆうてないだろうな!と悪口の催促。もちろん言いましたがな、不純喫茶B♭にお越しやす、シンデレラタイムに行くから、飲みに行かずに店開けておけ!等々。完璧に公共の電波の私物化である。失礼しました。ところで、7月でこの番組はなんと22年を迎えるそうな。放送局の最長不倒記録を更新中。このふざけた、失礼な、時により喧嘩を売り、やりたい放題の野放し番組を継続させてくれたFMびざんの懐の深さに(言葉を変えれば無関心??)感謝。外敵から身を挺して守ってくれるディレクターK氏にも大感謝。聴いていただけるリスナーの皆様にも大感謝。あまりにも感謝の大安売りをやると、林じゃなくなるような気もするが、怨敵退散御味方勝利式に、もうちょいとやらせていただきます。御覚悟を!!ちょ〜〜ん!!!