過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2012年12月 7日放送分)

写真  子宝に恵まれ幸せそう(に見えるだけ)な  間健治氏




本日放送した選曲

M1: Walking down the Nakamise street(守
屋純子orch.)
M2: Green Sleeves(Yoshiko Kishino)
M3: 花(大野俊三)
M4: I’ve got you under my skin(Stan Getz)



▼林のコメント

 お客様は 住スタイル研究所所長の間健治氏。まちづくりに携わり、
今回の新町西再開発では、川の駅構想に深く関与?するキーマンでもある。が、前回出演していただいた時からの話題は、なんと言ってもその絶倫?親父パワー。52歳で22歳の年齢差を乗り越え、結婚してから今日に至るまでに、なんと4人の子供を製造したという繁殖力。奥様は常に腹ボテ状態。なんとも羨ましい限り!!
 
その話題になると、数日を費やしても話が尽きないのだが、放送ではサラリと流して・・・やはり主題のまちづくりに。間氏のワールドワイドな構想を伺いながら、川の駅構想に、そしてどういう開発が理想的なのか!!いつもと違って、林は真面目に進行。いよいよ核心に!!というところでスタジオの外のガラスに不気味な一団がやもりのごとく現れた。
 
悪党み〜な率いるトゥイッターズの連中が、内職が終わって現れたのである。それも7人。当然のごとくスタジオに乱入。悪党み〜なは間氏と確認するとさっそくその繁殖力の話題に。川の駅構想は・・・どこかへ飛んでいってしまった。内職の化粧のなごりか、ちっこい目につけまつげ!まばたきする度に風がくる。おまけに目の周りが真っ黒。2ヶ月ぶりにスタジオに現れた悪党み〜なは例えるならば、ダイエットに失敗したデブパンダという言葉が妥当か。
 
完璧に話の腰を折られた間氏、潔いというか・・・また番組呼んでね!!その時に再開発の話をさせてもらうわ!と。悪党が現れてからの25分はほとんどがシモのお話。
 
次回は悪党み〜なが内職に行って、完璧に来られない時に間氏に来ていただくことにしよう。

 ★ゲストコメント(2012年12月14日放送分)

写真  単独で  前田善光君
   
  左より顔のデカイ順?に  上村耕平君、山口喜堂君、山本みずきさん



本日放送した選曲

M1: Norwegian Wood(Europian Jazz Trio)
M2: Alice in Wonderland(Dave Brubeck)
M3: Lonly Christmas(寺井尚子)
M4: Star Dust(Cliffoed Brown)



▼林のコメント

 カウントダウン2013実行委員会の前田善光君、山口喜堂君、上村耕平君、
山本みずきさんの4人がお客様。みなさん大学4年生。最近の学生さん達は、どう表現したらいいのだろう、例えるならば 新鮮なレタス?シャキっとして歯ごたえがある!!というか、ハキハキしててマイクの前でも、実に堂々として一緒にいても気持ちがいい。アシスタントのぴぃ・バズーカご両人も嫉妬心をちらつかせながらも、さわやかさにご満悦!!
 
彼らは12月31日の21〜24時半に新町橋たもと公園で開催されるカウントダウンイベントの実行部隊。総勢15〜16人で今年は頑張るそうな。2013個のバルーンを上げたり、パラソルショップで暖かい飲食物を提供したり、餅つき、ライブ等々盛りだくさんの内容。それも乏しい予算で!!
 
あきまへん、こんな連中見てたら、無欲でけなげな若い連中見てたら、林のおせっかい心がうずき出すのは当然か、まるで遊び人の遠山の金さん的ココロ!一口千円で募金を募り、それでまかなう!と聞いて親父とアシスタントの昔のお嬢様方はスっと萬札を差し出す、てな訳にはいかず、一口だけさせていただいた。ラッパ吹きに行ったるで、と小さな親切、大きなお世話発言も飛び出す。
 
あげくに28日も出演していただくことが決定。でも28日はゲスト誰だったっけ?まぁかぶっても一緒にやればなんとかなるだろう!みんなで放送忘年会やって騒ごう!!と、どこまでもポジティブシンキングのお方である。
 
おそらく来年は別の学生さんが担当して、再来年は・・・受け継がれることだろう。お代官様の補助金なんぞアテにしては続かない。みんなで知恵を出し合い、苦い酒も喰らって、でも最後はみんなでうまい酒を飲む!!あれま、うちのNPOと同じだ!!

 ★ゲストコメント(2012年12月21日放送分)

写真  左より幸せいっぱいの田山まさみ、肉いっぱいの鳴瀬香




本日放送した選曲

M1: Over the rainbow(伊藤志宏&一青窈)
M2: When you wish upon a star(David Sanborn)
M3: Amazing Grace(Chen Min)
M4: The man I love(Ella Fitzgerald)



▼林のコメント

 我らがThe Sunnyside Jazz orch.より鳴瀬香、田山まさみ
の両名を迎えての60分。鳴瀬香は12月23日に結婚1年目を迎える、田山まさみは来年4月に結婚をひかえている、まさにしあわせ絶頂期のふたり!!その二人に、幸せをひがんだか、バンドマスター林は12/30開催のサニーサイドライブの企画、運営、挙げ句にMCまで押しつけ、プレッシャーを与えてしまった。これをパワハラと呼ぶのか!!
 
だがそんなことでくじけるようでは、音楽なんぞできるはずがない、どちらかというと、喜々として試行錯誤しながら楽しんでいる気配。
 
だいたい暮れの押し迫った12月30日にライブするなんて・・・何考えてんだ!!とお叱りを受けたが、案外日曜日ということで仕事もなく、年末ということで宴会もなく、メンバーの親父どもにはおおむね好評だったのかも。ただ林の配偶者からは、女性は一杯仕事があるのに何考えとんじゃ!!と非常に好意的な???励まし?のお言葉をいただいたが・・。
 
来年がサニーサイド結成35年ということで、プレイベント的にライブを!!が思考の発端だが、座席数だけチケット販売して、ゆったり、のんびり(もできないと思うが)と演奏を聴いていただきたいが・・・。
 
メンバー達は一生懸命演奏するのだが、お世辞にも上手い!!とは言えない。もちろん自分達がうまい!と思って演奏したら(ド素人バンド)はその時点でおしまい。ヘタクソはヘタクソなりの意地を見せ、ちょっぴりだけどそれなりのプライドを掲げ、すこしでもいい音をだそうと一生懸命努力する!!今のサニーサイドにできることはこれしかない!!
 
ということで12月30日は目一杯がんばりま〜〜〜す!!

 ★ゲストコメント(2012年12月28日放送分)

写真  紅一点 山本みずきさん
     前列左より 今中こうた君、上村耕平君、前田善光君、
 
    後列     山口喜堂君



本日放送した選曲

M1: Star Dust(The Sunnyside Jazz orch.)
M2: Someday my prince will come(John Williams trio)
M3: Crazy Drive(Solzic)
M4: ほんじゃね!(Mitsuyoshi Azuma&Swinging Boppers)



▼林のコメント

 カウントダウン2013実行委員会より、リーダーの前田善光君、山口喜堂君、上村
耕平君、今中こうた君、山本みずきさん、寿司屋のバイトが終わって駆けつけてくれた藤島たかし君の総勢6人がお客様。迎え撃つのは、小み〜なことバズーカ敦子、ぴぃさん、放生祐樹の3バカ?トリオ。林も加え10人。ディレクターK氏は半分あきれ顔!!まぁいいじゃないの、今年最後なんだから!!言い訳はいつでもこじつけから始まる。
 
風邪で喉の調子が今ひとつの林に代わって、放生は相変わらず絶好調。ずばっ!ずばっとコーナーに速球を投げ分ける。カウントダウン軍団も12/14に出演し、その後あちこちの局を渡り歩いた余裕か、緊張感はない。俺たちはこれだけやったんだ!!という心地よい疲労感さえ漂う。が、まだまだ気は抜けない。笑うのはすべてが完了してからだ。
 
彼らのイメージは2013個の風船が一斉に新年の空に舞い上がるシーン!!いい感じだ。普通のお利口さん学生ならこんなことやらないだろうに!!おまえら、バカじゃないの?これが林の最大の賛辞である。素晴らしきバカヤロー達は大半が春には巣立ち徳島を離れる。おそらく大学で、人生の友達を見つけたに違いない。林だってこの年齢で、学生時代世話になった京都の飲み屋で、昔のバカヤロー達とまだ飲んでいる。自分みたいなバカヤローが増えるってのは嬉しいものである。徳島も捨てたもんじゃない!!
 
近年ココロを入れ替えた林は、悪党み〜なみたいに、花見だから、お盆だから、クリスマスだから果ては息子が病気(仮病)だから、といって番組を休まない。ということで2013年は1/4から開始。なんだ、来週だ!!
 
この文章を皆さんが見る頃には、きっといい年が来てることでしょう。ということで2013年もブイブイいわっしゃげながら、番組やっていきます。どうかお付き合いよろしくお願い致します。