過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2009年 5月 1日放送分)

写真 左より真木和茂氏、澤新也氏





本日放送した選曲

M1: 23degrees North、82degrees West(Sta
n Kenton orch.)
M2: Freedom Jazz Dance(Brian Bromberg)
M3: Someday my prince will come(Bill Evans)
M4: Impressions(Pat Martino)


▼林のコメント

 お客様は徳島県企業局長 真木和茂氏、県庁内郵便局長 澤新也氏のお二人。
真木氏は総合政策局長、企画総務部長を歴任され生え抜きではトップのお方。澤氏も局長の役職でお二人とも実に多忙である。特に真木氏は昨年度の県職員不祥事多発時には総務部長として頭下げっぱなし・・気の毒に!!
 
さてお二人ともJazzプレーヤーである。と言ってもJazzプレーヤーの風上におけない・・実に紳士である。隣で喋っている林がいかにも下品!!と悪党み〜なのちっこい目が語っていた。その悪党み〜な・・いつもの下品さが陰を潜め、借りてきた子豚??? ちゃんのごとくおすまし顔。相手がお代官様だとその変貌ぶりは実に見事である。
 
今を去ること30余年前、サニーサイドの創世記、真木氏はベースプレーヤーとしてサニーサイドで数回演奏したそうな。澤氏も故藤沢清十郎バンドのメンバーとして林も一緒に演奏したことがある。いわば旧知の仲かも。
 
さすが真木氏は場慣れしているせいか、はたまた根性が座ってるせいか、実に堂々と自分の意見を林にでも理解できるように、言い聞かせるように喋ってくれる。林は横でチャチャ入れるだけ!!それも空振り気味の場違いな下品トークで。ちょっぴり緊張していた澤氏が慣れてきて喋りだしたか!!と思いきや放送時間はあと5分を切ってきた。てなわけで来週も来ていただくことに。
 
お忙しいお二人には恐縮だが、来週はJAZZへの思い入れをたっぷり語っていただいて・・・来週はオシャレな番組になるだろう。唯一心配なのは悪党み〜なが2週目は慣れてきて本性むき出しでお二人を喰ってしまうことか!!乞うご期待!!いやちょっぴり心配!!

 ★ゲストコメント(2009年 5月 8日放送分)

写真 左より澤新也氏、真木和茂氏





本日放送した選曲

M1: Someday my prince will come(Kenny 
Drew trio)
M2: Estate (John Pizzarell)
M3: Stella by starlight(MJC)
M4: F−One(Takeshi Yamaguchi)


▼林のコメント

 前週に引き続き 徳島県企業局長の真木和茂氏、県庁郵便局長の澤新也氏を
ゲストに迎える。お二人とも多忙な中2週間連続で恐縮モノである。前週終了5分前から元気が出始めた澤氏もこの日は前半からワイワイ談義の仲間入り。さすがに真木氏は数々の修羅場をくぐり抜けてきただけあって喋りも理論的でよどみがない。という林もあまり変なこと、下ネタに走らないようチョッピリだけ意識する。昔で言いう獄門打ち首モノにならぬように!!
 
MJC(Modern Jazz Club)のリーダーとしての真木氏はJazzの話になるとなぜか楽しそうに話してくれる。行政マンとしても憂鬱も、難題蓄積の仕事も演奏中はすべて横においといて、そのプレイだけに集中する、これどこのプレーヤーだって同じこと。林だってラッパ吹く時にゃ明日の手形が・・・・なんて当然意識の外。澤氏だったしかり。やっぱ上品でも下品でもプレーヤーの感覚はみんな同じ。なぜか親近感あふれるおじさま達。
 
来る8月2日のジャズストリートもMJCとして出演するそうな。ご興味ある方はぜひどうぞ。きっとおしゃれに、でも熱く演奏しているおじさん達に出逢えるはず!!

 ★ゲストコメント(2009年 5月15日放送分)

写真 藤田眼科院長 藤田善史氏





本日放送した選曲

M1: Dark Eyes(Wynton Kelly)
M2: The night has a thousand Eyes(Paul Desmond)
M3: Star Eyes(Barry Harris)
M4: Angel Eyes(Ray Bryant)


▼林のコメント

 藤田眼科院長の藤田善史氏がお客様。眼科だけあって選曲もすべて
Eyesが入ってる曲を選んだ。藤田氏は林の高校の先輩、といっても当時の記憶はない。だがひょんな縁でお近づきに!!そう、藤田氏はパゴダを守る会の会長でもある。林の親父がビルマ戦線の生き残りで、ビルマ会の会計をやってた関係で、藤田氏が旗を振った(パゴダを甦らせよう!!)という活動に即飛び込んで知り合ったのである。実に温厚で、もちろん眼科医としては名医!!病院の待合室には常に患者が100人以上あふれている。
 
その超忙しい名医がなぜパゴダなんかに???彼は10年前からビルマ(現ミャンマー)政府の依頼でボランティアで白内障の治療と指導をしていた。パゴダはビルマでは朝夕に仰ぎ、信仰の対象の聖地である。ビルマがパゴダと藤田氏を結びつけたのである。
 
一言でボランティアと言っても旅費、滞在費すべて自腹、その上高額な手術機械まで寄付、当然薬品にいたるまで。その活動を10年。年に2回行くからなんと今回で19回目。5月8日に帰国したばかり。今回は若手医師の旅費まで藤田氏が負担。ここまで偉大な方が徳島に、それも身近にいたとは!!!
 
今回はその功績に敬意を表し大学の名誉教授の称号を与えられたそうな。藤田氏一行がマンダレーを尋ねると、実に患者が5000人集まったらしい。白内障の手術をテキパキとこなすにしても膨大な患者数。それでも数日の間に藤田氏だけで百数十人の手術。もちろん一瞬のミスも許されない手術。
 
だが藤田氏はいとも簡単にやってのける。これってTVの特番の日本の名医番組ネタに匹敵モノ!!これで老後の目の病気の心配は無くなった、いぇぃ!!

 ★ゲストコメント(2009年 5月22日放送分)

写真 仙石由人氏





本日放送した選曲

M1: This could be the start of somethi
ng big(C.Basie orch.)
M2: Why was I born?(Kenny Burrel&John Coltrane)
M3: If I were a majician(Lou Rawls)


▼林のコメント

 衆議院議員 仙石由人氏がお客様。林の前の生番組(ボストン・かねふくの
あるでないで!)にお客様として来ていた仙石氏をそのまんまスライドしていただいてパクリ!!お忙しい中、2番組合計90分の拷問か!!
 
仙石氏は民主党のご意見番、論客として、最近では小沢さんにもの申す!!と実に堂々と自分の意見を述べたので有名だ。そんな代議士さんを前に悪党み〜なは我関せず!!を決め込む。奴には音楽と食い物と男以外は眼中になし!!の持論がある。おっさん相手に何が楽しけりゃ!!てな態度。林も番組が始まる10秒ほど前に(よろしくお願いします!)の一言言っただけで本番。どんな展開になるのやら無茶苦茶不安!!
 
・代表選について・低額給付金について・徳島県政について・これからの民主党について・・これでもか!とばかり直球勝負!さすが論客仙石氏・・どんな質問に対してもテキパキとよどみなく答え、その上に持論を展開する。
 
林がどんなことを言っても、実に堂々とわかりやすく説明していただけるその態度に無関心を装っていた悪党み〜なもついつい(フンフン!)と巨体を乗り出す。
 
超党派ラーの会のことを聞こうとした時にタイムアップ。ラストテーマが流れ出す。これでも曲数を減らし、時間も短くしたのだが、とてもとても追いつかなかった。最後は悪党み〜なと林で(民主党 仙石由人 ば゛ぁんざ〜〜〜い!!)に近い雰囲気。とても気さくで、でも男気があって、1本真ん中に芯が通ってる!!という感じがした。この人が元気なうちは徳島の民主党の牙城は崩れない!とも感じた。ご活躍お祈りいたしまする。

 ★ゲストコメント(2009年 5月29日放送分)

写真 Shogen−Moyu氏(松原茂雄氏)





本日放送した選曲

M1: Mambo Medley(東京パノラママンボボーイズ)
M2: Candy(Pop Cornes)
M3: Dinah(Diango Rainhardt)
M4: なごり雪(Shogen−Moyu)
M5: Beautiful Love(Benny Carter)


▼林のコメント

 Shogen−Moyu氏がお客様。なんやそれ?と思ったが実は
松原茂雄さんを音読みと訓読みで読み替えると(しょうげん もゆう)となる。なるほど!!
 
7月18,19日に文化の森21世紀館にてミュージックストリートと銘打って、コンサートを企画している。多目的ホールではクラシックを中心とした音楽の泉コンサート、イベントホールではフォーク、ロックを中心とした・・・それも出演者は親父ばかり・・・夢色の風コンサートが開催される。同時開催されるのでミュージックストリート!!Moyuさんは18日の夢色の風コンサートに出演していただく。主にかぐや姫、風、陽水、拓郎、濱田省吾他のコピーを、それにオリジナルも50曲ほどあるそうな!
 
それにしてもおとなしい。というか緊張してるのか・・ほとんど喋らない。ずっとサッカーをやってきていただけあってノリは体育会系。喋るのはあまり得意じゃないそうだ。でもいざギターを抱えて演奏を始めると、独自の世界の独自の雰囲気をかもし出す。喋らないのを音でカバーしてるようにも見える。
 
て本番は・・・第三者が余計なおせっかいせずに、彼の弾き語りの独自の世界に没頭していただいて、Moyuワールドを創っていただくことにしよう!!