過去放送分
ゲスト一覧
2024年 6月
2024年 5月
2024年 4月
2024年 3月
2024年 2月
2024年 1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年 9月
2023年 8月
2023年 7月
2023年 6月
2023年 5月
2023年 4月
2023年 3月
2023年 2月
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2022年11月 4日放送分)

写真  左より 小川泰宏氏  長尾哲見氏



本日放送した選曲

M1: 見上げてごらん夜の星を(European Jazz Trio)
M2: 愛のタンゴ(美空ひばり)
M3: Kiss of fire(Louis Armstrong)
M4: I got Rhythm(Tonny Bennett&Diana Krall)


▼林のコメント

 毎月初は徳島県政界の長老格、長尾哲見氏(通称 哲見・・てっけんさん)をお迎えしている。議員を引退し、公明党徳島県本部長から顧問となり、第一線を退き、時間的、気持ち的に余裕ができたのか、顔つきが穏やかになってきた感もある。その哲見氏が連れてきたのが、タンゴ早稲田OB小川泰宏氏である。御年80歳ながら、ダンディーでとてもそんな歳には見えない。話をしていると、なんと、なんと、なんと・・・富田中学校ブラスの大先輩であった。それも担当はトランペットだと。先輩の学年からブラスは全国大会に出場し、東京へ行ったそうな。一回り以上年下の林の学年も、その伝統を受け継ぎ、県、四国、全国大会へと進んだが、その伝統の第一期だったらしい。ブラスOB会でもお会いしたことはなかったし、そんな幻の大先輩に放送でお会いできるなんざ、哲見さんも粋な計らいを・・・と思ったら、実はまったく知らなかったらしい。林は瞬時に固まってしまったが・・。早稲田では学食で吉永小百合さんと出会ったとか、話をしたとか・・・、彼女はカレーライスを喰っていたとか・・・。そちらの方に話が進み、肝心のタンゴの話題はほとんど置き去り状態に・・。民音が主催するタンゴのコンサートは小川氏の尽力で、長いこと続いているとか・・・。現在は司法書士の仕事をされているが、出身は丸新デパートの外商だったとか・・・。M3Kiss of fireはタンゴの名曲(エルチョクロ)のジャズバージョンであることから小川大先輩から(いい選曲ですね!)と褒められたのがこの日最大の出来事だった!!

 ★ゲストコメント(2022年11月11日放送分)

写真  左より ともちゃん、ぶんちゃん



本日放送した選曲

M1: Jeepers Creepers(Doc Cheatham&Nicholas Payton)
M2: Spain(寺井尚子)
M3: Hum Drum Blues(Sheila Jordan)
M4: Four Brothers(Manhattan Transfer)


▼林のコメント

 お客様は新町活性化実行委員会のぶんちゃん、ともちゃんのコンビ。イベントを開催する度に、赤字を出し、それでも街の活性化のために頑張る(よく言えばの話だが)このコンビ、賢いのか、バカなのか、懲りずに続けているところが凄いところである。放送中も、お二人に向かって(バカ)を8回ほど言ってしまったが、ぶんちゃんは(褒めていただいてありがとうございます)と、平然と言ってのけた。ダンスから歌から、食い物から格闘技まで、知り合いの極真空手の三宅師範なんぞ常連さんいらっしゃ〜〜いである。徳島の格闘技の総元締め福田レコードの親分も(あいつらはようやっとるわ)と、認めている。アシスタントのあみちゃんは、11/6に開催された(阿波の狸祭り)会場での(スターへの道)グランドチャンピオン大会で準優勝し、某TV放送最終予選へと駒を進めた、ゆえ、さっそくぶんちゃん&ともちゃんから出演依頼が・・・。猪突猛進型のお二人、みてくれと大違いで、かなり真面目!!である。何事にも一生懸命、正直者がバカを見ないよう、外野の林は心配するが、二人で考えるうちはなんとかなるだろう。今回の林の番組出演のために原稿を数十枚書いてきたとか・・・、そんなの絶対読めないって・・・、の林の宣言通りほとんどすっ飛ばして進んでいったが、気の毒に思って読む時間を少し取ったところ、聴視者には不評だった。なんで林さん、あそこでおもんない!って突っ込まなかったんだとお叱りをいただいてしまった。なかなか両方成り立たないもぐらたたきの世界である。まぁ。そんなことにはまったく懲りない、動じないお二人ゆえ、他のお仲間もついていくのだろう。次回の出演が楽しみかも!!

 ★ゲストコメント(2022年11月18日放送分)

写真  左より ゆかりさん、吉野浩二氏



本日放送した選曲

M1: 
Taboo東京パノラママンボボーイズ)
M2: 時代(The Andy Ezrin trio)
M3: 愛のフィナーレ(宮川組)
M4: 見上げてショパン夜の星を(ピアニスターHIROSHI)


▼林のコメント

 お客様は歌手の吉野浩二さん、奥様で作詞家のゆかりさんのお二人。と書けば、凄い人たち!と思われるかもしれないが、仕事としては新宿歌舞伎町で一番黒服が似合うと言われた吉野氏と、彼が務める店での売れっ子NO.1のゆかりさん!林の番組に数回出演いただいて、我々の知らない世界の出来事をいろいろお話いただいた。ゆかりさんは、歌舞伎町の変遷を身をもって体験し、その流れに身を委ね、浩二氏の故郷 徳島で落ち着いた。浩二氏はプロ歌手ということで、歌謡指導の教室を開催し、生徒さんも大勢いる。バブル絶頂時に体験した札束にまつわる話なんぞ、TVドラマの世界と思いきや、ところがところが、ドラマより奇である。ヤクザさんたちの抗争では、店の外でパンパンという乾いた音を聞いたとか・・・、それぞれの人生模様を淡々と語ってくれた。我々にとっては海の向こう、異次元の世界の出来事である。実は、林は浩二氏に依頼され、10月にライブで歌伴をやったことがある。さすが、元とはいえプロ、上手いものである。が、前日に林の前歯が取れてしまい、残った歯でなんとか演奏したもので、自分的には納得のいくものではなかったが、生徒さんたちには好評だったとか・・・。軽く(ビール1本でどこでもいきまっせ)の軽口が災いしたか・・・。でも、こんなポンコツでも依頼があることは嬉しいものである。来年の3月なんぞアスティ徳島と文学書道館で演奏を依頼されている。おおげさに言うと、生きる目標を与えられた!!みたいなもの。もうちょい、サニーサイドも、放送も頑張らねば!!

 ★ゲストコメント(2022年11月25日放送分)

写真  小西昌幸氏



本日放送した選曲

M1: Night&Day(日野皓正クインテット)
M2: Tennessee Waltz(Keiko Lee)
M3: ひまわり(坂田明)
M4: Lush Life(日野皓正)



▼林のコメント

 月初の顔・長尾哲見氏に続く月末の顔になりつつある元副知事の熊谷幸三氏をお迎えしての60分!!だったはずが、なんと熊さんはコロナでダウン。急きょお招きしたのが、そぼ降る時雨の中、鳴いている濡れた老犬こと元北島創世ホール館長の小西昌幸氏。彼にとっては絶好のタイミングだったみたい!というのも、12/1に小西氏プロデュースの日野皓正クインテットの最後の広報ができるということ。藍住町総合文化ホールに世界の日野さんが来る!ということで林はチケット売り出し日に、小西氏にお願いして3列目のチケットを取得済。トランペット吹きということで、林はいつになく饒舌になり、日野さんとの出会いについて熱く語りだした、止まらない!!国民文化祭福岡でお会いしたこと、国民文化祭徳島の開会式大トリで出演したサニーサイドに、日野さんやら山下洋輔さんやらに加わっていただき、一緒に演奏した貴重な経験等々!次は小西氏プロデュース第二弾、坂田明鎮魂ツアーin藍住町、27日(火)である。林のリクエストは当然ながらM3の(ひまわり)。12/12/7興味のある方は、藍住町総合文化ホールで検索してみてはいかが?小西氏は、退職して現役を引退しているというのに、なんだろ、このパワー!みてくれはショボい濡れた老犬かもしれないが、中身はマグマのごとく熱い。我々ポンコツ世代のあきらめの境地の言葉、今東光老師いわくの(人生は冥途までの暇つぶし!)・・・・のショボくれではなく(時には、二十歳の青年より、60歳の人に青春がある!)ウルマンの言葉を思い出した。納得!