過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2011年12月 2日放送分)

写真  千尋さん、森本恵子姐さん



本日放送した選曲

M1: Just a closer walk with Thee(Prese
rvation Hall Jazz Band)
M2: Afro Blue(Abby Lincoln)
M3: The nearness of you(Chet Baker)
M4: What a little moonlight can do(Carmen McRae)



▼林のコメント

 料亭?永遠味(とわみ)の森本恵子オーナーとバイトの千尋さんがお客様。
富田町甲子園ビル3Fにある永遠味は、お袋の味が売り物。季節の野菜、旬の食材で親父連中には大好評らしい。それだけ家庭の味に餓えているのか!!もちろん林もそうだが・・・。
 
森本恵子、通称お恵姐さんは、人形浄瑠璃の青年座の人形遣いの顔も持つ。この道40年!!はるか昔の高校生時代は浄瑠璃でヨーロッパまで招待された実績を持つ。そのお恵姐さん!!実は酔っぱらって自転車で転倒し、脳挫傷で入院し、モノが言えるようになったのが、ごく最近だそうな。そういえば、闊達な威勢のいいお恵節は聞かれずじまい、ラジオ出演もリハビリみたいなもの!!ということで、暴れん坊の母親を心配するべく、バイトの千尋さんが登場。Tくしま大学で勉強中の20歳のお嬢様。このコンビが絶妙なボケとツッコミ!!千尋さんは真面目のモノを言っても天然キャラがキラキラ。実は賢いのに・・・天然!!出身は出雲!!と言うとニッコリ!出雲だけ10月は神有月だよね!というとまたニッコリ。郷土に誇りを持つのはいいことだ!
 
この母子コンビ!アシスタント予備軍としてキープ!

 ★ゲストコメント(2011年12月 9日放送分)

写真  憂子&直子さん



本日放送した選曲

M1: Don’t stop til you get enough(熱帯JA
ZZ楽団)
M2: Santa Claus is coming to town(Nicholas Payton)
M3: It’s a pity to say goodーnight(Ann Burton)
M4: When you wish upon a star(Kei Koba yashi)



▼林のコメント

 お客様は・・・憂子さんと直子さん。
いつもたくさんの人数で、番組は消化不良気味ということで、ディレクターK氏に(たまにはのんびり、ワイワイやったらどうですか?)と言われたもので・・・。栄町と鷹匠町の間の通りの駐車場の隅っこに・・・位置する屋台?風のお店(楽)さんの常連のお二人、それも林から見ればYoung Lady!!のお二人をお招きして・・・完璧な井戸端会議スタイル!若いお二人は物怖じなんぞしない!!と思いきや・・チョッピリ緊張。だが見るもの・触るモノすべてが興味深かったらしくワイワイ・キャーキャー!!写メとりまくり!!なぜか感動してくれた!!林も放送開始当初を思いだし、感慨深げに・・・下ネタを繰り出す。
 
屋台風お店(楽)は、外から見れば、完璧に屋台!林が勝手にVIP席と呼んでる軽トラックの荷台がお気に入り!!カウンターは6〜7人で満席。いつも放送後はここでおでんを適当に喰って、生ビールをグビっ!!それで1000円でお釣りがくる。だいたい屋台でクダ巻くのは親父!!と相場が決まってるのだが、案外若い人も多い。そこではいろんな人生模様が語られる。黙って隣の若い酔っぱらいの会話を聞くもよし、おせっかいに親父ヅラして会話に割り込むもよし。
 
放送後に(楽)へ。大将のおくらさんは、きちんと録音して楽しんでくれたようだ。生ビールまでご馳走していただいた。これだからやめられない!!ある意味で、またアシスタント候補ができた。憂子さんと直子さん!親父どもが押し寄せる時に来ていただこう。真面目な話を不真面目に混ぜ返す!!なかなかいいキャラ発見!!

 ★ゲストコメント(2011年12月16日放送分)

写真  前列 左より 野田顧問 小原さん
 
    後列 左より 椋本さん  田中さん



本日放送した選曲

M1: Gonna fly now(Maynard Ferguson orc
h.)
M2: Amazig Grace(Chen・Min)
M3: Somke get your eyes(Shoji Suzuki)
M4: I wish you upon a star(Nobuya Sugawa)



▼林のコメント

 今回で26回目となるコンサートを開催する四国大学吹奏楽部の皆様がお客様。
部長の小原さん、ホルンの田中さん、フルートの椋本さんの3人と顧問の野田氏。林は1回目から9回目くらいまで出演!!ということは・・・ゲっ!!26年前???当然ながら学生さん達は生まれていないってこと。野田氏は、知り合った時はまだ学生さんだったのが、いまやいい歳のおっさん!ほんと光陰矢の如し。
 
我々はどんどん老化?していくが、学生さん達は4年周期でどんどん若返る。その差は離れていくばかり。いつの間にか愚息より若くなってるんだから・・。そのうち、孫みたいなのが出てきて・・(爺ぃ、あっちに行け!!)なんちゃって。
 
来週は祭日でクリスマスイブイブ、そん次は12/30で大晦日イブ。悪党み〜ながいればまた来年お会いしましょう!!てなことになるが・・・・、なぜか改心、悔い改まった林!!来週も、大晦日イブも・・・なんと番組はやることに!!次週はキャスターの大御所梅津龍太郎氏をお迎えしての60分、大晦日イブは番組忘年会!!
 
ほんといろんな人達に、迷惑をかけ続けたこの1年!!あと2週間!放っておいても時間は過ぎる。無駄にはしたくないものの、無駄だらけの人生を送ってきた林にとっては無駄な時間も可愛いもの!!と書きながらパチンコ台が頭をよぎる。やっぱ明日は勝負だな!!無駄な時間の象徴か!!

 ★ゲストコメント(2011年12月23日放送分)

写真  梅津龍太郎氏



本日放送した選曲

M1: Blue Light YOKOHAMA(Saori Yuki&Pin
k Martini orch.)
M2: Misty Night Blues(Junko Sumi)
M3: I love you(Salena Jones)
M4: The Christmas Song(Nat King Cole)



▼林のコメント

 お客様は・・FMびざん初出演!!というキャスター 梅津龍太郎氏。
言わずと知れた徳島の顔・・S国放送の(0はようとくしま!)等々、地域に密着したレポーター、辛口コメンテーターとして活躍された偉大なるお方である。御歳71歳!!
 
1/7に徳島ホールで封切られる角川映画(夜明けの街で!)の監督:若松節朗氏、音楽担当の徳島が生んだ天才 住友紀人のお二人に梅津氏が進行役となってのステージトークショーの宣伝においでいただいた。実は前週の土曜日に林がFMTくしまの梅津氏の番組に出演しているもので・・・そのお返し?かも!!
 
(不倫するヤツなんてバカだ!!)と言ってた主人公の岸谷五朗・相手の深田恭子。住友紀人の音楽が、甘く、切なく、時には妖しくカラむ。1/7は入場料1,000円で映画観られて、若松監督・住友紀人のトークショーで映画制作の裏話が聞けて・・・。
 
立て板に水を流すようにサラサラと制作者、出演者について梅津氏は語るが・・・まったく原稿なし。たいしたもんだ!!そこでついつい本人の前で言ってしまった・・(爺さんだからもっとボケてるかと思ったのに・・)と。すかさず(無礼者!!)のお言葉が飛んでくるかと思ったが、ニコニコ!!(林さんとは長い付き合いだぁ!!)
 
頭の回転、記憶力、洞察力等々まだまだ一級品だと感じさせる箇所は目一杯。挙げ句に、本来なら林が進行せねばならない曲目紹介も、話の途中で梅津氏にやっていただき・・・、林は楽ちんちん!!
 
懲りもせず、今年もいろんな人達に出演していただいた。周りの方々、スタッフにも、面倒掛けっぱなし。自分だけの力でやってると思ったら、大間違い。まだ30日の放送も残っているが、ご挨拶ができるのは今回が最後!!
 
どうか来年も皆様が健康で、この番組が聴けるくらいの平和な時間がもてることを願いつつ、また減らず口が叩けるくらいのパワーが漲ることを願いつつ・・・よいお年をお迎え下さいませ!!
 
Wish you a Merry Christmas & a Happy New Year!!