過去放送分
ゲスト一覧
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2019年12月 6日放送分)

写真  左より 杉山純子さん 吉野浩二氏 張ゆかりさん



本日放送した
選曲

M1: Humoresque(Guy Lonbardo orch)
M2: I can't get started(Errol Gerner)
M3: Comin' thru the Rye(Julie London)
M4: Unforgettable(Natalie Cole&Nat King Cole)



▼林のコメント

 お客様はセミレギュラーの杉山純子さん、歌手の吉野浩二さん、奥方の張ゆかりさんの3人。セミレギュラー要員は約10人ほどいるが、急に枠があいたときに、誰かが助けてくれるもので、おおいに役にたっている。というか、今月はすべてセミレギュラーで、林はおおいに楽をしている。杉山純子さんは手相占いが得意だそうで、あちこちのイベントに引っ張りだこ。おまけに吉野さんとペアで、カラオケ大会の司会もこなし、なかなか頭の回転の速い吉本系のキャラである。吉野さんは元歌手で、かつてレコードを出したことがある・・・。現在は歌謡教室で教えているが、3月にCDを発売するらしい。現在製作中だとか。作詞は奥様の張ゆかりさんが、担当する。大ヒットしたら夫婦でガッポガッポ?3月6日に、発売記念に出演するから!!と本人が勝手に決めてしまった。林が覚えていたら、出演していただこう。M3の曲がかかった途端、いつものB♭から電話が・・。どうせ(おでんができてるよ!)コールと思ったら、出たのは、T新聞社のシャチョさんだった。(飲もう!)(放送終わるまで待てってくれ!)ヘビーリスナーB♭では、最近知恵がついてきて、曲中の約3分の間に直接電話かける術を覚えたのか!!来週は、同じくセミレギュラーの長尾哲見氏。県会議員を引退してから初めての出演となる。県と市の関係はどうなるの?とか、聞きにくいこといっぱい聞いたろ!!乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2019年12月13日放送分)

写真  左より ひろみさん、てっけんさん、ミキティ



本日放
送した選曲

M1: We'll be together again(Anita O’Day)
M2: Black coffee(Vivian Load)
M3: Lover come back to me(美空ひばり)
M4: Sentimental Journey(Doris Day)



▼林のコメント

 お客様は今年議員生活7期28年に終止符を打った長尾哲見氏、番組準レギュラーでもある。我々は気安く(てっけんさ〜ん!)と呼んでいるが、引退してもなお、徳島県の公明党の県本部代表!という要職は変わらない。ボランティアと言っているが・・、なんのなんの、電話がひっきりなしにかかってきて、的確なアドバイスを授けている。今回てっけんガールズとして、ぶりっ子ミキティ、ヒロミさんのお二人をお招きした。時節柄、崩壊してます!と知事が言い切った徳島県と徳島市の関係を聞きたくなる。知事の(徳島市を支えた私はあほ!!)発言も気になるところ。行政のプロと素人さんだから!と言った甘えは許されないところだが、徳島県政に28年も携わってきた(てっけんさん)、いろんな方向から人間を見ている。もちろん言葉も選んで・・林みたいにすぐに暴走モードに入ったりはしない。いつもは0時が門限!過ぎたら奥様から(はよ帰ってこい)コールが来るのだが、今回は(今晩は家内がいませんから、遅くなっても大丈夫だから!)の先手発言。要するに(飲もうで!)・・・のお言葉。この一献を傾ける時が、本音が出る時。嫌いな政党、どうしようもない政治家の名前が淡々と・・・。感覚はほとんど林と同じ、二人で同調する波長を楽しみながら、酒が進む。林なんぞを相手に、遅くまで一緒に飲んでくれる親分さん!といった感じ。ということで、予定ぎっしりのてっけん手帳の20日(金)夜に、わずかな空白を発見した林は、(らっきぃ!来週も番組出てね!)(はい、わかりました)の二つ返事。やっぱいい人なんだ!(何が?)。ということで、2週連続で徳島県政の裏話が聞ける!!かもしれない。

 ★ゲストコメント(2019年12月20日放送分)

写真  左より ヒロミさん 長尾哲見氏 ミキティ



本日放
した選曲

M1: God Rest Ye Merry Gentlemen(Jimmy Smith)
M2: Grandfather's Clock(谷口英治)
M3: 戦場のメリークリスマス(伍芳)
M4: They can't take that away from me(Tonny Bennett)



▼林のコメント

 お客様は前週に引き続き公明党 徳島県本部長の長尾哲見氏、そして(てっけんガールズ)のミキティ、ひろみさんの3人。(てっけん)さんは、28年の議員生活最後の仕事として、夜間中学の創設に、全力を注いだ。結果、県立では全国初となる夜間中学が、2021年4月をめどに開校する。林の番組ではあまり語られない真面目な感動秘話!!なのに、なのに、ミキティは意識を失っていた(寝ていた)。どこまでふてぶてしいのか、自分の出番が終わった!・・で、スタジオで寝るか???
 
話題は必然的に、徳島県と徳島市の信頼関係は崩壊している!!と定例記者会見で語った知事のことに・・・。みなさん、そちらに関心があるのはわかっているのだが、市長が二期目に立候補・・もし当選したら、崩壊している状態は継続・・・となると新ホールは建たないのは明白。県市協調なんて到底無理な話。そもそも、文化センター跡は狭いから、他に候補が上がったのに、新町案を潰して(まだ完璧に息は止まってないが・・)、駅横に決定!ここで決まり!!1年後に、やっぱ高いし時間かかるから止めよう。で戻ってきたのが、最初に×印だった文化センター跡地。市長の公約の1丁目1番地だったから、4年も経って何もできてない!じゃ格好つかないから早く業者決めてやっちまえ、選挙に時につつかれても(契約してハンコ押したからもうだめ)。ここで登場したのが知事!(市議会の付帯決議や、県議会の議決をなんと心得る、不届き者め!成敗!!)公明党としては、是々非々を貫きたいらしいが、市長与党の微妙なバランス(某政党と某政党)がなんとも悩ましいらしい!おまけに某国会議員さんの介入まで加わると、市政、県政はどなたがやってるの?ってことに!結局泣きをみるのは市民県民てこと。そうなる前に、我々も、もっと勉強せねば!!来年はどうなるんだろう?

 ★ゲストコメント(2019年12月27日放送分)

写真  大寺博氏



本日放
送した選曲

M1: The way we were(Maynard Ferguson orch.)
M2: We'll be together again(Louis Armstrong)
M3: Softly as a morning sunrise(瀬部妙子)
M4: ほんじゃね!(吾妻光良&Swinging Boppers)



▼林のコメント

 いよいよ令和元年最後の放送となった。お客様は大寺博氏。Jazz Cabin88のオーナーで、今はNihgt&Dayのオーナー代行?をやっている。いつもは美女をはべらせているのだが、今回は珍しく独り。さては金の切れ目が縁の・・・、と問いかけたがなんのなんの、事業の莫大な還付金が振り込まれ、金の使い道に困っているとか・・・。ということで、放送後の飲み会は、大寺氏のおごり!!行きつけの店は、(元禄)というお店。林が以前から(連れていけ!)とお願いしていたお店である。9席のカウンターにボックス席が2つ。ボックス席にはなんと大根と白菜が置かれており、客はカウンターに。満員のカウンターで、おそらく一番若いのが林!ママさんひとりでやってる店だが、ママさんは齢八十路越えの超元気印。必然的に客の年齢はそれに比例する。大寺氏いわく(年金酒場!)だと。若輩者一人では心細くて入れない。でも、雰囲気は、そこらのスナックとは別世界の心地よさ。まるで母親と会話しているようで、ついつい子供に戻って甘えそう。
 
ということで、今年もお世話になりました。毎年同じことを書いているが、まだ命があるってこと。来年はよりよい放送を目指す!!なんてことは夢にも思っていないが、段々ポンコツになっていくのは仕方ないこと。ラッパが吹ける、サニーサイドで演奏ができるだけ幸せなこと!!ましてや、公共の電波で来年も遊べるなんて、人にできない贅沢。あとは(どないぞせぇへんで、この徳島!)のフレーズをお借りして、失われた4年を取り戻すべく、頑張ること。来年もより一層のご指導・ご鞭撻のほど、よろしゅうお願いいたします。ありがとうございました。