過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2012年 1月 6日放送分)

写真  島本幸代氏



本日放送した選曲

M1: This could be the start of somethi
ng big(Count Basie orch.)
M2: As Time goes by(Natalie Cole)
M3: Someday my prince will come(Great Jazz trio)
M4: A lover’s Concerto(Sarah Vaughan)



▼林のコメント

 みなさま、明けましておめでとうございます。
本年も、自称オシャレなJazz番組(Sunnyside of the street)をよろしくお願いいたします。今年の目標として・・・どこかのレストランか、料亭からの生中継!!やりたいですなぁ!ついでに、うまいもん経費で喰えて、飲めて・・・・。淡い初夢かも!!
 
ということで今年最初の放送の客様は・・・Fortune Dress デザイナーの島本幸代さんです。
きっかけは・・・話せば長いことながら・・・徳島新聞の日曜ヤング欄特集で、31年前に掲載された林他、16歳の女子コーコーセーまでの座談会が、徳島新聞で開催されそん時に一番輝いていたもので・・・それも無茶おっさん臭く!!でもただのオバタリアンかと思いきや・・・藍のファッションショーからウエディングドレスデザイン制作、穴吹ビジネスカレッジの講師、ソーイング教室開催他、幅広くこなす才女だった。最初は態度がデカい、顔がデカい等々悪態をついていた林だが。。。アシスタントのバズーカ敦子・ぴぃさんの二人とも、ファッションに興味を示し、置いてけぼりの林は一人孤立!!最近のアシスタントお姐さま軍団は、昨年とは桁違いにパワーアップしており、ひとりが顔面パンチを繰り出している間に、もうひとりは強烈なボディーブロー!!そのコンビネーションの見事なこと!!二人で悪党み〜なに迫ってきた。
 
林はスヌード!!という首巻き?を島本さんからいただいた。スヌード?????この単語を知ってる親父がいたら、尊敬しそうな言葉。そうあの必殺の藤田まこと演じる中村主水が寒空に首に巻いてるブツ!!これがなかなかいける!!!ネックウォーマーだよな。島本さん本人の制作!!
 
Fortune Dressを検索して、南末広のアトリエに行けば、1000円+布実費でお試しコースとして自作の服ができるそうな。ぴぃさんはさっそくメモメモ!!要予約!!
 
でもこの島本さんの行動力ってのは凄い!!と思う。そこらのヘナチョコ親父どもなんて束になってかかっても無駄だろう。またひとり、林の知り合いの女傑が増えた。とこの文章を書きながら、首にはしっかりとスヌードが・・・・。

 ★ゲストコメント(2012年 1月13日放送分)

写真  幸せそう?な 原秀樹夫妻



本日放送した選曲

M1: This could be the start of somethi
ng big(Mark Murphy)
M2: Cry me a river(Julie London)
M3: I can’t give you anything but love (Louis Armstrong)
M4: Love(Nat King Cole)



▼林のコメント

 徳島市長 原秀樹夫妻がお客様。市長は何度も出演していただいてるもので
慣れたもの!!でも相変わらず宴会後の出席のため、酔っぱらい親父寸前。幸子夫人とのコンビは、周りもうらやむほどのおしどり夫婦。市長は(仮面夫婦!)というがなかなか・・・。放送前に(腹減ったな、帰って何かある?)(うん、うどんがあるよ)と小声でささやき合う夫婦の会話を聞いてしまった。幸子夫人は酒豪である上に料理上手だそうな。ついつい、我が家と比較してブツブツを電波に乗せてしまった。
 
市長の実績は輝かしいものがあるが、そんなもんは議会報にでもまかせておいて、徹底的に原夫妻を出汁に番組は進行。市長をイビルと、アシスタントのバズーカ敦子の強烈な張り手が林にお見舞いされる。いつの間にか強くなったもんだ。
 
調子に乗った林、一言・・・市長のことをトミーズ健!といったもので一同大爆笑!ひとりだけ笑いの渦に入りきれなかった本人いわく(メガネ替えなあかんなぁ!)
 
でも、健さん同様、TVに映るやぼったい親父は、ひとのいいオーラ出まくり。一生懸命仕事をこなしながら、家庭には一言も仕事の愚痴をこぼさない。誠実さの塊みたいな男。徳島マラソンも4時間台で完走。トレーニングは3日に一度10kmを走るそうな。同世代の鏡みたいな男。
 
幸子夫人は、必ずその日の夕飯が必要か確認する。男は、特に親父は美味い餌に弱い。旦那いわく・・・料理は上手!!・・のろけ?だそうな。
 
やっぱ政治家ってのは、陰で支えてくれる女房あってのもの!どこやらのホステスと浮気をフライデーされた国会議員なんぞ論外。普段はシャキシャキの幸子夫人だって、いざ闘いとなると、つつましやかな芯の通った大和撫子!!に。
 
この激動の徳島の舵取りは大変だろうが、名船頭ぶりを発揮してか弱き???我々市民の味方になってくれることを切に願う。

 ★ゲストコメント(2012年 1月20日放送分)

写真  左より岡佑樹氏、長池文武氏



本日放送した選曲

M1: Young Blood(Stan Kenton orch)
M2: Where have all the flowers gone?(David Matthews trio)
M3: Say it(John Coltrane)
M4: ミ・アモーレ(松岡直也)



▼林のコメント

 徳島県議会議員の長池文武氏、岡佑樹氏のお二人がお客様。
岡氏と長池氏は議員定数削減で意気投合し、仲間と目的実現のため共闘する。議会の中では昨年の選挙で当選したばかりのバリバリの若手の期待新人。林は議会で岡氏がお代官様に噛みついた記事を持参。若いのが喧嘩売っとるわい!とニヤリ。だがいろんな裏があって、あちこちから叩かれたそうな。それも経験!いいことだ。議員になったらその仕事の為なら、若手も年寄りも関係ないじゃないの!だがどうやら徳島県議会はある政党を除けば、オール与党のぬるま湯状態らしい。お二人の話だと、議会は行政をチェックするべき機関のはずが・・・機能せず、だが、それだけ知事の力が抜きん出て、知事が徳島県民のために粉骨砕身して動いてくれていればなんら問題がないはず!!のに・・・問題はあるらしい。
 
もちろんイエスマン役所の体質、今までの慣例、古参議員の影響等々いろいろあるだろうが、我々の税金で喰ってる役人、いわば公僕!!なのになにか勘違いしてるお役人・・・・・どいつもこいつも庶民をなめてるような振る舞いの勘違い役人。そうかと思えば、ほんと一生懸命、休日も関係なく仕事しているお役人。
 
議員さん達のお仕事は、お役人のお守りという訳ではないのだが、役人体質改善改革も必要かもしれない。行政のチェックも、条例の制定も、自己研鑽も、みんなお仕事!!
 
やはり人生経験豊富な年寄りは必要かもしれないが、すぐに行動する若手、それも飛びっきり活きのいい若手の出現は待たれていると思う。岡佑樹氏・・35歳、長池文武氏・・42歳、明日の徳島を担うにはいい年齢かも!!ただしどこまでBIGなおとこになるか、それは有権者でもある我々にも責任有り!!

 ★ゲストコメント(2012年 1月27日放送分)

写真  左より 庄野まよさん、高橋かずゆき氏、浜田けんじ氏



本日放送した選曲

M1: The best is yet to come(Matt Dusk)
M2: 朧月夜(Yae)
M3: A dashing man(住友紀人)
M4: My funny Valentine(Chet Baker)



▼林のコメント

 お客様は、阿波登紀子娯楽部より高橋かずゆき氏、浜田けんじ氏、庄野まよ氏の
お三方。親父二人に美女ひとり!!リーダーの高橋氏・・そんじゃそこらのファンではなく言い方は変だがプロのファン!!もひとつ間違った言い方をすればプロのストーカー以上のアマチェアのファン!!加藤登紀子さんの徳島公演時には八面六臂の大活躍。印刷関係の匠の技を活かせて、デザイン・文章・写真等々はすべて自前。会場での演奏以外はすべて実行委員会でやっつける等々、うちのNPOの連中と比べるとそれこそ月とスッポン!
 今回は加藤登紀子さんの次女のYaeさんのコンサート。どうしても徳島の人達に聴いて欲しくて、高橋氏が単身乗り込んで交渉したそうな。1月29日にふれあい健康館で開催される。
 一方の浜田氏!!なかなかユニーク!加藤登紀子さんのコンサートでYaeさんの歌声を聴き、登紀子さん以上に感動したそうな・・・。それも感動したのは淡谷のり子さん以来だと。
 
庄野まよさん!上品な振る舞いの美女!!林としてはもっとお話したかったのに・・アシスタントの怪獣どもがやかましかったおかげで・・・。
 
M2で、Yaeさんのおぼろ月夜(菜の花畑に入り日薄れ〜〜)どなたでもご存じだろうが・・をかける。その声を聴いた瞬間(ジャズの番組だのにめんどくせぇな!!)という先入観は見事にぶっ飛んだ。関西弁でいう(さぶいぼビンビン!)状態に。浜田氏のことバカにできなかった。専門家の手に染まってない素朴な歌声、それも自然の風の声。ほんといいなぁ!!と思ってしまった。
 
まじ!コンサート聴きたくなった。なんとか時間のやりくりして行きたくなった。