過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント( 9月 1日出演分)

写真  武知澄代氏、平井ふみこ氏


本日放送した選曲

M1: Red Dragonfly(赤とんぼ)  (Kim Nazalian)
M2: 鈴懸の径(Shoji Suzuki)
M3: Tokyo Boogie woogie(Time Five)
M4: Can’t help fall in love(Patti Page)
M5: Smoke gets in your eyes(Clifford Brown)

▼林のコメント

 宝石商 武知澄代氏とお友達の平井ふみこさんがお客様。悪党み〜ないわく(林、いつもと 雰囲気違うわよ!なに照れてるのよん!)そう、平井さんが俗世間でいうセレブ奥様???失礼な事を言ってはいけないとコチンコチンに緊張する。と言いながら武知氏には徳島大空襲物語、B29の竹槍攻撃訓練なんぞで茶々をいれっぱなし。
 
いつもシモに落とす悪党み〜ながある一点を凝視していたおかげで番組はいつになくオシャレに進行する。下品な会話は一切なし。そのある一点とは!!!武知氏の指輪!み〜なは舌なめずりしながら(見せてくださ〜〜〜い!指にいれてもいいですかぁぁぁぁぁ!)(あら、抜けなくなっちゃったわ、家で抜いてきま〜す)が奴の常套手段だが今回のブツはダイヤがいっぱいの ん百万のシロモノ。奴の持ってる自称800キャラットのガラス玉とは違う。当然おとなしく返却する。が視線は依然武知氏の指に。貧乏人根性丸出し。
 
放送後AVANTIにお邪魔する。早川氏のギターにあわせてラッパを吹く。平井さんは目を輝かせて聞き入ってくれた。下々の小市民のささやかな娯楽を初めて味わったみたい。吹いてる間に武知氏が勘定を支払ってくれた。ラッキ〜!今度は大勢セレブ系をお呼びしてなにか喰わせてもらおう。林も貧乏人根性丸出し。

▼大塚ミーナのコメント

 
うう〜、000万のジュエリーがなんとも魅力的だった(^^)
はやしの鼻の下は、セレブの奥様の前で伸びきっていた。

 ★ゲストコメント( 9月 8日出演分)

写真  伊月トーコ氏、林Ya君、中村美弥子氏


本日放送した選曲

M1: Donna Lee(GRP all star big band)
M2: Green tree(Max Greger big band)
M3: All through the night(Julie London)
M4: L−O−V−E(Natalie Cole)
M5: Lover come back to me(Hibari Misora)

中村美弥子さんのコメント

 先日は出演させて頂き有難うございました。林さんとみーなさんのトークに大笑いし、ビールを飲むばかりであっという間に終ってしまいました。 イベントの告知もたくさんして頂いて助かりました〜!お世話になりました。

▼林のコメント

 9/24(日)18:00から川内のMeets(088−666−1336)で開催されるNightcap Jazz Sessionをプロデュースしている3人衆、林Ya君、中村美弥子氏、伊月トーコ氏をお迎えしての1時間。林Ya君は栄町の週末だけ営業するsoulsauce bar(BUMP)のオーナーでもある。彼らが主催するsessionにサニーサイドのリズム陣 Kenzo group招かれたのが縁である。先週はゲスト(セレブ奥様)のせいか林が緊張してほとんど上品な会話ばっかりだったからその反動が今週にきたのかも。もちろん中村、伊月両奥様が下品ということか、んなことない。だいたい林が喋りすぎると決まってディレクターのふっち〜の胃が痛む。
 
放送後BUMPへ。ちょうどJAZZ PARTYが始まったところ。薄暗い照明の中魅惑的な女性がたくさん集まってきた。暗がりだからみんな美人に見えた。曲もオシャレに休む間もなくかかる。なかなかいい雰囲気。林は林Ya君と男同士で会話が弾む。近々発足するNPO法人のブレーンに迎えようと思った。なかなか反骨精神を持ってる男が少ない最近、彼ならなにかやらかしてくれる!いい感じ。来週も呼ぶことに決定!!!

▼大塚ミーナのコメント

 N〜なかなか興味深いイベントをご企画なさっていらっしゃる皆様、、、あ〜私もありんこがいなければ放送後、ご一緒したかったわnnn。音楽を通してつながっている、って感じが楽しかったです。


 ★ゲストコメント( 9月15日出演分)

写真  Shinnosuke、Massa、伊月トーコ氏
     左より 林Ya君、中村美弥子氏、Kenzo


本日放送した選曲

M1: Over the rainbow(Maynard Fergusonorch.)
M2: Make her mine(Takeshi Nakatsuka)
M3: Fly me to the moon(Morris Nanton)
M4: Dark eyes(Kenny Ball)
M5: What a wonderful world(Louis Armstrong)

中村美弥子んのコメント

 先週に引き続き出演させて頂き有難うございました。
林さんの絶妙な毒舌とエロトークにもだいぶなれた気がします 笑Ya君もたくさんお話しができて感激しておりました。私達も林さんのエネルギッシュな活動をみならって少しでもお役にたてればと思っております これからもよろしくお願い致します

▼マッサ宇都宮んのコメント

 昨日は[sunnyside of the street]に出演させて頂き、林さん・大塚ミーナさんをはじめ番組のスタッフの方々どうもありがとうございました!初めてのラジオ出演ということで緊張のあまり何を話したか覚えていません(笑)・・ご迷惑をおかけしたかも!!
 
でも本当にスリリングで何よりも楽しい1時間でした。普段では全く出来ないような経験・・一生の思い出になりそうです。選曲もさせて頂きありがとうございました。自分が大好きな曲がラジオから流れてくるなんて・・素敵すぎます。本当にありがとうございました☆

▼林のコメント

 前週に引き続き9/24にNightcap Jazz sessionというイベントをひかえているBUMPのみなさん、そして出演するピアニストのKenzoの6人をお客様に迎えての1時間。Hayashi Ya君、Massa、shinn nosukeのDJ3人衆と伊月トーコさん、中村美弥子さんに3/5を選曲してもらい林は楽チンチン!いつもの如く言い放題。だがちょっと泡の出る麦茶を飲み過ぎたか、よく寝過ぎたのか、記憶がジグソーパズル状態に。
 
徳島の若手連中(とは言えない人もいたっけ?暗がりならみんな美人!なんのこっちゃ)にもこういう企画をバンバンやって、いい意味で徳島を混ぜ返して欲しい。Go for Broke!(当たって砕けろ)寄せ書きに何か書け!といわれると林は決まってこの言葉を書く。何もしないでブツブツ評論家めいた文句を言うよりやってみてダメならゼロになるだけ。で、また再挑戦(安部晋三か!)。
 
林は本能的に このグループになにかの光明というか、可能性というか、自分と同じニオイをかぎつけたみたい。なにかを託したくなってしまった。ということでさっそく林Ya君に自分の持ってる企画書の1枚を渡してしまった。気の毒に!けっこう難攻不落の企画。でも彼はいやな顔一つせず黙って受け取って(やってみます)だと。そうGo For Broke!頼もしい男だ。やってやるぜ!徳島を音楽溢れる街に!!!

 ★ゲストコメント( 9月22日出演分)

写真  左よりMr.Ben ふくたレコード専務


本日放送した選曲

M1: Secret(Anna Maria Jopek)
M2: Memories of you(Louis Armstrong)
M3: 熟年賛歌(Tsuyoshi Fujimoto)
M4: Love for sale(Ethel Ennis)
M5: Won’t you come home、Bill Bailey(Sarah vaughan)

▼林のコメント

 Mr.Benと 福田レコード専務がお客様。BenはB−FMで水曜日の担当DJだ。スタジオに入って来たときから二人ともなにか様子が変!そう飲んで出来上がってしまってた。そこにわた〜〜〜しの誕生日ぃぃぃ!と悪党み〜なの登場。お先真っ暗の1時間。まず1曲目の最中、Benがどこかに電話。時を同じくして悪党み〜なに以前貢がせていた男から誕生日おめでとうコール。挙げ句の果てにディレクターふっちぃまでもが電話。おいおい、本番中だぜ!何を言ってもどうやっても酔っぱらいコンビには通用せず話はかみ合わない。 どうしたものか!と思案に思案を重ねた結果名案がひらめいた。そうだ!俺も酔っぱらったらいいのだ!と。話は簡単。さっそく禁酒令が布かれているスタジオ内で人目に触れないようにバーボンとビールをグビグビ。あとは野となれ山となれ。お寒い風がスタジオに吹き荒れた。
 
スタジオの外にいた女子大生にBenが問いかけた。(ちみ達大学生?)(そうです、大学生)、Benいわく(ふ〜ん、大が臭え)そう本番前からお寒い風は吹き荒れていた。たまにはあるさ、こういうこと!

▼大塚ミーナのコメント

 珍しくはやしが豪華なバラ花束を誕生祝にくれた。綺麗な色合いの種類のバラで、私のエレガンrトな雰囲気にぴったり。玄関に飾ってます。
 
べんちゃんも豪華な花を特注、、、ありがとう。感動!!福田専務のグラス召し上がり話は印象的というか強烈というか。。。格闘技の話も興味津々(〜〜)今後ともべんちゃんをよろしくです、専務。

 ★ゲストコメント( 9月29日出演分)

写真  左より山下照代氏、八木病院院長


本日放送した選曲

M1: September(熱帯ジャズ楽団)
M2: Swanee River(Tommy Dorsey orch.)
M3: Our love is here to stay(Hanna Ono)
M4: As time goes by(Peggy Lee)
M5: The end of the world(Julie London)

▼林のコメント

 八木病院の八木院長と看護士の山下照代氏がお客様。仕事柄八木さんには肩こり、腰痛の話をたっぷりしてもらおうと意気込んでたが・・・・やっぱいつもの如く話は脱線、結局本題まで行き着けず。ま、こんなもんか!山下さんは悪党み〜なの産卵時にかなりお世話になったらしい。で、奴は山下さんにおみやげまでもらってウキウキ。傍らには愛娘のありんこがぴったり。また放送中に食事するんかいな。
 
八木さんは放送時間前ギリギリまで手術、それも99歳のお年寄りの大腿骨。今までなら確実に寝たきりになっていたのが、最近は術後1週間で歩行訓練を施す医学の進歩。世の中ずいぶん変わったのね。
 
放送後緊張から解放された八木さん達と食事。でとあるスナックへ。名士八木さんはお客様すべてにご挨拶。それにしてもどのお客様もみんな八木さんに挨拶に来るんだからたいしたものだ!カラオケはすべて演歌と八木さんに言われた林はうろたえながらも以前バックバンドをやったことのある鳥羽一郎(兄弟船)を熱唱一発。やたら受けまくった。山下さんは(河内男節)を唸る。はっと気がつくと八木さん後ろで大機嫌で踊ってる。意外な一面を発見。まぁ失敗できない手術をこなしてたら発散の場も必要だ。うまいもん喰わせていただいてうまい酒飲んで唄って、至福のひとときでございました。また来てもらおうっと!!!

▼大塚ミーナのコメント

 リュウマチの話、大変参考になりました。近年は、手術内容も随分違うのですね。チタンはあらためて優れもの、と再認識いたしました。八木院長どの、山下様、来週腰痛の話をお願いいたします。