過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2013年10月 4日放送分)

写真  左より橋倉雅彦氏、マスク姿の森容子さん、加戸悟氏




本日放送した選曲

M1: Ya gotta try harder(Sammy 
Nestico orch.)
M2: 君をのせて(名匠 宮川組)
M3: 干潟を渡る風〜愛する人ができたら〜19歳の花嫁(くろわっさん)
M4: In the cool cool cool of the evening(Rosemary Clooney)



▼林のコメント

 ひさしぶりに(くろわっさん)のメンバーを迎えての60分。
リーダーの加戸悟氏、 橋倉雅彦氏、森容子さんの3人。ほんと4〜5年ぶりかも。M3で加戸さん作曲の(干潟を渡る風)を歌ってくれた森さんの本田路津子・・・わからないか!・・似の声は相変わらず心地いいし、橋倉氏の(愛する人ができたら)は、林が番組中に感動して鳥肌がたった曲!甘い声はまずます艶がでてきたような・・・。加戸さんの(19歳の花嫁)なんぞ、歌が終わってのセリフに、思わずバズーカ敦子が本気で返答してたくらいの出来。見てくれは、ただの親父だが、加戸さんは議員さんという重要な立場の方。前回出演時に、ビールを飲みながら・・という画面がネットに映ったら、(不謹慎だ!!!)と言われたらしい。んなもんくそくらえ!!の林の発言に加戸さんニコニコ!!笑顔はアンパンマン!!
 
なんとこの(くろわっさん)は20周年記念コンサートを開催するらしい。以前は、林がラッパでお邪魔虫する!!と言い続けていたが、コンサート、福岡遠征、コンサートといつも何かが重なって出演できなかった。いざ今回は!なんとサニーサイド35周年記念リサイタルと同日だった。13:30から沖浜のふれあい健康館にて、小人500円 大人900円。行く価値は充分過ぎるくらいある。
 
加戸さんとは、社会的ないろんな角度から、意見の相違も存在することは否めない。だが、議会では大魔神の形相でも、音楽という会話の中には疑念なんぞまったくなし。(俺、加戸さん好きだよ!)(私だって林さん好きですよ)・・不気味な親父同士の会話が成り立つのである。
 
10月13日!!  超お暇な方は 13:30からのくろわっさんコンサート!!
          18:00からのサニーサイド35周年リサイタル!
                    お越しやす!!

 ★ゲストコメント(2013年10月11日放送分)

写真  徳島インディゴソックス球団社長 坂口裕昭氏




本日放送した選曲

M1: Blue Bossa(Ernan Lopes−Nussa)
M2: Gilty(住友紀人)
M3: A Dashing Man(住友紀人)
M4: Work Song(Nina Simone)



▼林のコメント

 お客様は徳島インディゴソックス球団社長 坂口裕昭氏。
何度も出演していただいてるおなじみの顔。球団は先日リーグ優勝を果たしたので時の人でもある。幼少時をアメリカで過ごし、東大卒業、弁護士になり・・順風満帆な人生。だが、一転、赤字で沈没寸前の球団社長を引き受けた・・・もちろん年収は数分の一に減少、おまけに単身赴任!それが2011年のこと!(つながり)を重視し、持ち前のバイタリティでグイグイ引っ張る・・・徳島人ってこんな男気を発揮する人物、それもイケメンで、明るい!!そんな人物が大好き県民である。誰も知り合いがいなかった徳島で、どんどんつながりの輪を広げ、いまや徳島の若手の顔に成りつつある。坂口ファンが大増殖中!!
 
久しぶりに放生君も参戦。アシスタント♀にぴぃさん、バズーカ敦子、♂が放生君と人数だけならどこの放送局にも負けないくらいの布陣。放生君は元高校球児!坂口氏と相性ピッタシカンカン!!
 
インディゴソックスの舵取りという重責を、楽しんでやってるみたいにみえる坂口氏。もちろん陰での努力は、まったく微塵も出さず、一生懸命営業する。球場に足を運んでもらってなんぼ!の世界。歌手を呼んだり、阿波踊りを呼んだり、挙げ句の果てに、林が試合前に演奏する!!恐ろしい案も!でも関わった人達は、みんな口を揃えて、坂口氏に協力を約束するそうな。これが坂口氏の男気の魅力かもしれない。任期はあとどれくらいか知らないが・・・考えようによっては彼は徳島の財産になる逸材かも!!今後の活躍におおいに期待!!!

 ★ゲストコメント(2013年10月18日放送分)

写真  Toshiギター工房 宇坂利文氏
 
    左より ドラすずさん、ガムシャラBOYさん



本日放送した選曲

M1: The long and winding road(George
 Benson)
M2: おまえの為のブルースシンガー(Downtown Bougie Woobie Band)
M3: Here’s that rainy day(Time Five)
M4: Tennessee Waltz(Takeshi Yamaguchi)



▼林のコメント

 Toshi Guitar工房より宇坂利文氏、ギター弾き語りのガムシャラ
BOYさん、ドラすずさんの3人をお迎えしての60分。35周年記念リサイタルをこなしたばかりの林はち〜とお疲れモード。なんとなくぼんやりぼ〜〜〜!宇坂氏はハンドメイドのギター製作をフルタイムでやっており、今までの制作数は約70本、価格帯も演奏者の希望する音により、20〜100万円!!ウクレレもこなすそうな。ガムシャラさんは飛び入りライブをあちこちで主催し、音の輪を広げてる真っ最中。着実に演奏者は増えていってるらしい。ドラすずさんは、吉田拓郎の拓郎会事務局長兼副会長。その拓郎も現在67歳!その開拓スピリットで、いろんな世界を切り開いたパイオニア。今や伝説の男!!11/3には寅屋で、拓郎コピーの井上ともやすさんがライブをやるらしい・・チケットは既に売り切れ!とか。
 放送終了後に、お邪魔した純喫茶???(B♭)で、再び宇坂氏と遭遇。手には折りたたみギター。外国製の珍しいブツ!その接合部の蝶番は今までにお目にかかったことがない精巧な仕組み!プチ感動してしまった。もちろん演奏していただいた。いい音!!
 
おそらくジャズ演奏者人口より、ギター小僧・親父が多いはず。昔やったことがある!!枠まで広げるとけっこうな人数になる。もちろん練習は必要だが、そういう人達に演奏できる場を提供するライブハウスも増えつつある。まだまだ先の話になるが、新町再開発では、そういう人達も含め街角でジャズでも、フォークでも、ストリートダンスでも出来る仕組みを提案している。それが我々NPOの合い言葉でもある(街に音楽を!!)につながるはず。I’m beginning to see the light!!いいかも!!

 ★ゲストコメント(2013年10月25日放送分)

写真  そわゆうじ氏




本日放送した選曲

M1: Old man river(Joe Jones)
M2: A dashing man(Sunnyside feat 住友紀人)
M3: 回れトロイカ(竹内力&バンバンバザール)
M4: Sometime to watch over me(伊藤ゆかり)



▼林のコメント

 徳島ひょうたん島博覧会2013実行委員会補佐のそわゆうじ氏がお客様。
誰や、そいつは?とお思いの方はTVトクシマの(たまたま金曜日)、略して(タマキン)の名物プロデューサーといえばおわかり?正確に言えばFMびざんの社員!!いわば身内!!
 
ひょうたん島博覧会という発想はいいのだが・・・、もちろん各ポイントでいろんなイベントを開催して、市民が参加し、徳島を盛り上げる!!非常にいい・・・・のだが・・・各イベントの連携がうまく取れてない感じ!徳島市がまとめているだけで、各イベントの主催者はバラバラ。それぞれが意思を持ち、てんでに動く。補助金たっぷりで、金持ちイベントは豪勢に、だが、面白くないし、くだらない。補助金0のイベントは一生懸命やって、集客率抜群!点が線になり、それが円になる!!が理想だが、まったく点のまま。
 
あるグルメイベントなんぞ(来年から独立して勝手にやらせていただきます)と。我々NPO主催の(ファミリーバンドコンテスト絆2013)も、費用はすべて自腹、すべて持ち出し。あるのは理事達の熱い気持ちとやる気だけ。でもそれが一番かも!補助金なんぞいらねぇ!んなもんくれたって飲み代に消えるだけよ、ガハハ!とうそぶいてみたいが、地獄の沙汰もなんとやら。ないよりましかも。
 
うまい酒飲むために、ただ働きで一生懸命頑張る姿は、ただのバカ!と言われても仕方ない。でもいいじゃない、バカだって数十人も集まると連帯感が生まれ、強力な力を発揮するんだから。舟だって山に登るさ。あはは、バカでよかった!!