過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2010年 3月 5日放送分)

写真 番組名入りワインボトル
    左より橘なおみさん、橘敦子氏、D(デカイ)A(あたま)コーポレーション 木村義治氏


本日放送した選曲

M1: ルージュの伝言(東京ブラススタイル)
M2: What a wonderful world(Kenny G)
M3: Four brothers(Manhattan Transfer)
M4: If I love again(Clifford Brown)


▼林のコメント

 ガラス工芸作家の橘敦子氏と義妹のなおみさん、DAコーポレーション社長の
木村義治氏がお客様。敦子氏は世界放浪の旅人というお話を聞いていたが、まさにその通り、バイタリティ溢れる、でも笑顔が素敵な魅力的な女性!!冗談はこれくらいにしておいて・・失礼、悪党み〜なといい勝負かもしれない。敦子氏にお話をうかがっていると、木村氏はわざわざマイクに近づけて固形チーズをボリボリ!!またボリボリ!!これにはディレクターの川田氏顔が引きつる。悪党み〜なは変におとなしい!と思いきや、放送そっちのけでTVを見ている。人の話なんぞうわの空。
 
そんなこんなで話はまともに進行せず。やっとみなさんこちらに向いた!かと思えば、それぞれが勝手に話し始めて収拾着かず!!まぁ一種の音声多重放送ってとこか!聴視者はたまったものじゃなかっただろう。
 
橘氏はワインのボトルに番組名と我々の名前をサンドブラスで加工してプレゼントしてくれた。黒光りするボトルに金色の文字が浮かぶ。これって・・・・アートだなぁ!!だいたいの物には加工できるそうな。誕生日のプレゼントや、引き出物、表札等々、世界でひとつだけの工芸品はいかが?この番組宛に連絡いただければ、制作依頼できますよ。ただし悪党み〜なを通すと手数料が・・・いやいやそんなことはありませんのでご安心を!!林もトランペットと名前の入ったビール用のマグカップを注文しよかいな!!

 ★ゲストコメント(2010年 3月12日放送分)

写真 石橋和子さん



本日放送した選曲

M1: What a wonderful world(中本マリ、近藤房之助、
金澤英明)
M2: Flowers and candy(Al Hirt)
M3: If you go away(石橋和子)
M4: When I fall in love(Time Five)


▼林のコメント

 元祖?シンガーソングライターの石橋和子さんがお客様。
彼女は徳島出身で、1978年の(フレッシュサウンズコンテスト)で見事日本一になりプロデビュー!その後子育て等で休んでいたが活動再開!14日に言問ビル4Fの(言問)でライブを開催することに!!もういいお年なのに(失礼!)、みずみずしく、さわやかで、話をしていても妙に安心感が
 
漂う!周りに気を使い、失礼な事を言っても笑顔で応える!!天使みたいなお方!!隣に悪党み〜ながデン!!と構えてただけに、そう思うのは当然かもしれない。
 
悪党み〜なは二十歳の女子大生をアシスタントのアシスタントに連れてきた。女子大生が悪党のことを(せんせい!)と呼ぶのが妙におかしい。ひょっとして普段は真面目な声楽の先生をやってるのかもしれない。だが、いくらなんでも二十歳の子供に、セクハラ発言はできやしない。悪党はそれを見越したか!!
 
世界中の武器が花と楽器に変わりますように!!とラブソングで訴える石橋さん。地味な活動だが、彼女の歌を聴いた人達が、声を大にして平和を唱えたら・・・・!このせちがない世の中、しばしの間、俗世間の憂いを忘れて音楽を聴くのもリラクゼーションタイムかもしれない。音楽聴きながら借金の計算でもしてみるか!!

 ★ゲストコメント(2010年 3月19日放送分)

写真 左より佐次正喜氏、近藤紀子氏



本日放送した選曲

M1: Theme from James Bond(Tropical Jaz
z Big Band)
M2: Theme from Rio Bravo(Nini Rosso)
M3: Star Trek(Richard Hamilton orch.)
M4: Raindrops keep fallin’ on my head (Mel Torme)


▼林のコメント

 西部劇評論家?の佐次正喜氏、ピアニスト近藤紀子氏のお二人がお客様。
佐次氏は自宅に約2000枚の映画DVDを所蔵している映画通!林もまだ5枚ほどお借りしている。もちろんエロDVDは一切なし。佐次氏と、ゲーリー・クーパーがどうした、ジョン・ウェインがどうでアラモ砦が・・カーク船長が、Mr.スポックが・・・、ニューマンとレッドフォードが、話が合うこと、合うこと!!でも他の連中はシ〜〜〜〜ン!!たまには悪党み〜ながおとなしいのもいいもんだ!
 
近藤氏は佐次氏の通ってる歌の教室のピアノの先生!林も秋田町の某お店で数回共演させたいただいたことがある。上品な方!
 
でも今回は佐次氏の独り舞台!映画の話題になるとなんでもでてくるドラエモンのポケット状態。あっという間の60分。ジャズのスタンダード曲なんて、いくらでも映画に挿入されているから選曲にも事欠かないし、また名曲が多い。佐次氏も専門分野になると、よく語ってくれる。が、都合の悪い突っ込みになると(ここはどこ?)状態になるのがまたオシャレ!
 
ネタがなくなれば、またお呼びする人が増えた。佐次氏はまたDVDを5本くらいセレクトして、林に貸してくれるそうな。林も学生時代は週に3本くらい映画を見ていたが、佐次氏は1日に6本くらいだったそうで、これには遠く及ばない。
 
いやぁ、映画ってほんとにいいもんですね。(晴夫談)
それではみなさん、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!!(長治談)

 ★ゲストコメント(2010年 3月26日放送分)

写真 住友紀人氏



本日放送した選曲

M1: Zero Point Energy(住友紀人)
M2: Cazuma’s Walk(Tomoo Tsuruya)
M3: What so ever you do(住友紀人)


▼林のコメント

 お客様は住友紀人氏。徳島が世界に誇る偉大なる音楽家。IQ180のいわば天才。
ボストン・バークリー音楽大学作曲編曲学科を、日本人として初めて主席で卒業。2000年の映画(ホワイトアウト)では、日本アカデミー優秀音楽賞受賞。TVでも、(やまとなでしこ)(アンフェア)(マグロ)(ギラギラ)他 NHKの朝ドラ(つばさ)の音楽を担当。最近では映画(沈まぬ太陽)で再びアカデミー優秀音楽賞を受賞。作曲だけではなく、プレーヤー、それもウインドシンセでは世界NO.1でもある。
 
と書けばキリがない。年間で軽く1000曲以上を作曲している。その偉大なるミュージシャンがなんと!!!林の後輩でもある。ふざけたことに林が中学時代の彼にトランペットを教えたとか!!よかった、恨まれてなくて!!もひとつ、サニーサイドに在籍してたこともある。もちろん指導の立場で!!
 
アシスタントのぴ〜さん、普段はやかましくて手のつけられない田岡女史の二人ともほとんど会話なし。それどころか一生懸命メモを取っている。住友氏の理路整然とした重みのある一言一言に、頷き、時には感動で目がウルウル!!
 
好きだからこそ、作曲に没頭できる、好きだからこそ、楽器を演奏できる。俺には才能がない、限界だ!!と思う人間は最初から向いてなかったんですよ、とまぁ簡単におっしゃる。努力って言葉じゃなく、好きだから、練習し、勉強する、当然何の苦にもならない。う〜〜〜〜ん。偉大なる後輩の言葉が、平凡なる先輩の胸にグサっと突き刺さる。どれもこれも的を射てる。
 
彼の存在なしでは今のサニーサイドは語れない。彼が我々の意識レベルをグっと引き上げてくれたからこそ、今のサニーサイドがある。継続できてるのもしかり。いやまぁ、とんでもない後輩を持ったもんだ!!林の悪運に感謝するべきか!!