過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2014年 1月10日放送分)

写真  岡佑樹、岡孝治氏



本日放送した選曲

M1: This could be the start of 
something big(Count Basie orch.)
M2: やさしさに包まれたなら(東京ブラススタイル)
M3: Trust in me(Holly Cole)
M4: What a wonderful world(Kenny G with L.Armstrong)



▼林のコメント

 明けましておめでとうございます。
本年も相変わらずのマイペースで、やりたい放題!暴走鈍行!!アラカン(還暦)の逆襲?てな感じで、FMびざんの良性腫瘍?としてやっていきたいと思います。
 
さて、本年第一回目のお客様は・・・と、何回来ていただいたことやら、いくら叩いてもネタ尽きず!!の元市議会議員の岡孝治氏、ご子息で徳島県議会議員の岡佑樹氏のお二方。父親の岡孝治氏は、いわずとしれたベテランの元市議会議員。悪党面ながら(失礼)、男気があり、正義感の強い、いわば吉良の仁吉?タイプ。佑樹氏は議員なりたてのころはさわやか青年!!というイメージが強かったが、DNAは間違いなく父親直伝!!不条理には単身省みず切り込んでいく無鉄砲さも兼ね備えた正義漢!どことなく、さわやかさから高倉の健さんタイプに移行中か!!
 
孝治氏の議員辞職は、多くの識者、マスコミ等々の(やめるな!)の声を背中に浴びながらも筋を通す!形で浪人となった。今となれば、休養期間、充電期間として、どっぷりつかっていた議会・議員生活を外から見直すいい機会となった!のかも。少し痩せて、しかし未だ鋭い眼光衰えず!来年に復活を期す。
 
佑樹氏は・・・と、山積された課題(議員定数削減問題、地方自治等々)を解決すべく勉強に明け暮れながら・・・、若くしてひた走る彼に・・ねたみ、そねみ、等々をぶつけて足を引っ張ろうと画策する連中との闘い!という・・我々一般人には理解できない世界も待ち受ける。
 
共通することは、政治の世界に身を委ね、徳島を間違った方向にだけは歩ませたくないという思い。現行に苦言を呈する人間が少ないのかもしれない。
 
この父子鷹が大きく羽ばたくことで、二人は今年の徳島のキーパーソンとなるかも。今後の二人の活躍に乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2014年 1月17日放送分)

写真  奥村真紀さん



本日放送した選曲

M1: 上を向いて歩こう(Time Five)
M2: My funny Valentine(Marlene)
M3: Over rainbow(Double Rainbow)
M4: This could be the start of something big(Mark Mrphy)



▼林のコメント

 YAMAHA英語教室黒崎楽器校?より奥村真紀さんをお迎えしての60分。
奥村さんは、ボストン・バークリー音楽大学映画音楽科卒業の・・・いわば世界の住友紀人の後輩!そこで学んだ音楽と英語で、現在、黒崎楽器で子供達に英語を教えている。英語の歌を歌って、聞かせて、発音させて・・・、地道な作業だが、子供達は、みんな天才だから、訳のわからん大人に教えるよりも、はるかに充実感はあるはず!!音楽と共通点も多いはず!!
 
みやげに(余市)(白州)のウイスキーミニボトルをいただいた。(余市)はバズーカ敦子が、悪党み〜な並みの速さで、さらっていった。(白州)・・はくしゅう・・を(しらす)と読んだ林は、さっそく封をあけ・・チビチビらっぱ飲みでいただいた。飲み口が小さい分だけ、グラスでいただくより、少ない量で味わえる。
 
奥村さんの、そもそもの目的は・・2/8,2/9、徳島で開催されるライブの告知!若手NO.1ジャズ・ギタリスト 小沼ようすけ+バークリー音大出身のピアニスト宮本貴奈のデュオライブ。その名もDouble Rainbow!番組中にそのアルバムより(Over the rainbow)をON AIR!聴いた瞬間、無口になってしまった林は、チビチビ(しらす)をいただきながら、デュオを堪能!!スタジオにDouble Rainbowの洗練された、それでいて素朴で温かい音と、(しらす)のいい香が広がった!!
 
徳島では滅多に聴けないライブ!!興味のある方は黒崎楽器(088−653−6614)まで。

 ★ゲストコメント(2014年 1月24日放送分)

写真  乾幸太郎氏、中野毅一郎氏
上田(あげた)としゆき氏


本日放送した選曲

M1: Memories of you(Clifford Brown)
M2: The green leaves of summer(David Mattews trio)
M3: Ask me!(Chris Connor)
M4: Amazing grace(Chie Ayado)



▼林のコメント

 (あの日を忘れない・・)プロジェクトより乾幸太郎氏、中野毅一郎氏、
上田(あげた)としゆき氏の3人をお招きしての60分。(あの日を忘れない!)プロジェクトとは、若き彼らが起ち上げた東日本大震災の被災地を思い、来るべき南海地震に備え、被災地より学ぶフォーラムのこと。それを徳島市ではなく、鳴門市でやる!!ということは、鳴門のほうが危機管理能力が上???そう、3人とも鳴門在住の26歳の青年達!!
 
そもそもは、乾氏が、南三陸町に1ヶ月ボランティアとして動いたことから。全国から集まった仲間達が、国元に帰り、危機意識をしっかり持って、被災地を思い、被災地に学ぼう!!と活動を始めたのがきっかけ。その仲間達が、点が線になり、円になろうとしてるのがこのプロジェクト。
 
3月9日(日)鳴門市文化会館にて、9:30〜写真展、物産展。10:00〜被災地の映像を交え南三陸の子供達、と県内の子供達のフォーラム。13:00 アトラクション(天水連・阿波酔連)、14:00一般フォーラム15:00  パネルディスカッション 他に地震体験車、ゆるキャラ集合等々。参加費は無料。
 
仕事をやりながらも、このような企画を起こし、仲間を集めて・・・とにかくやってみること!!若さの特権かも!いいことだと思う。できることなら応援したい!とも思う。失敗したって次がある、とにかくやってみること!!人に気持ちを伝えること!!
 
彼らの目の輝きを見てると・・・、俺もやってみよかい!と魂を揺さぶられる感覚に陥る。長いこと忘れていた・・それも懐かしい感覚に!!親子ほど年齢差がある彼らに熱いものを学ばせていただいた!感謝!

 ★ゲストコメント(2014年 1月31日放送分)

写真  左より藤田善史氏、戸田りょうすけ氏、まいこちゃん



本日放送した選曲

M1: In the mood(原信夫と♯s&♭s)
M2: Left alone(Jackie Mclean)
M3: Over the rainbow(Rosemary Clooney)
M4: Someone to watch over me(Chet Baker)



▼林のコメント

 当番組のスポンサー・・医療法人・藤田眼科・藤田善史氏、製薬会社の
戸田りょうすけ氏と彼女のまいこちゃんの3人にお越しいただいた。藤田氏は知る人ぞ知る、白内障治療の世界では国内第一人者!!その藤田氏が社会貢献者表彰を受けた。14年間、23回に渡ってミャンマーで白内障治療や最先端の手術法を普及させたことが評価された。
 
モノを与えるだけの支援だけではなく、治療技術・医療スタッフへの指導等々が高い評価を得た。もちろん手術に必要な治療機器・薬品などは自前で提供した上でのこと。2/5から24回目のミャンマー訪問。現地の大学の名誉教授でもある藤田氏に手術を切望している患者からは神様に見えるはず!!実は林の高校の先輩でもある・・・これって林の密かな自慢!!そんな偉人に(ふじたさ〜〜ん!)と気安く声をかけ、サニーサイド・ミュージックユニオン・番組のスポンサー・・・と振り回す後輩・林の図々しいこと!
 
決して偉ぶることなく、可愛い後輩のためにニコニコしている藤田氏だが、オーラは凡人のそれではない。今までの経験と実績・研究、その上に前向きな意欲、人望の厚さはその患者数にも現れる。疑問に思われるなら佐古の藤田眼科にどうぞ!常に100人ほどの患者さんが受診を待ち受けている。
 
戸田氏は立場的にはヤクの売人??いや列記とした製薬会社の担当者!本来ならば接待する立場が・・・その真逆!おまけにジャズミュージシャン!!ということで藤田氏が番組に誘ってくれた。だが、ガチガチの緊張!!番組中も、終わって飲んでる間も!(ふじたさ〜〜ん、ういすきー!もう1本!き〜ぷ!)とハシャいでる林を横目にフリーズ状態。やっぱミュージシャンは楽器を持たなければ、ただの凡人か。
 
2/5からのミャンマー訪問!お気をつけて!という言葉しか出ないが、帰ってきたら報告という形で、番組出演を依頼している。乞うご期待!!