過去放送分
ゲスト一覧
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2020年6月 5日放送分)

写真  林茂樹氏



本日
放送した選曲

M1: 
Theme from Godzilla(Jack Walrath)
M2: モンローウォーク〜Gift(朝倉和子)
M3: Besame Mucho(Diana Krall)
M4: They can't take that away from me(Tonny Benett&Diana Krall)



▼林のコメント

 6月に入り、でも世間は相変わらずコロナ禍の真っただ中。ゲストは最小限に!!ということで、相変わらずの林くるおこと、林茂樹氏。レギュラーに定着した感もある。適当に林が能書き垂れ流しながら、くるおちゃんがコメントする、それがなんともいえない存在感となり、ディレクターK氏は、(これでええんとちゃいますか?)の率直な感想。林もまったく気遣いしないから、もちろん遠慮もなし。くるおちゃんを持ち上げたかと思えば(まったく練習しないヘボフルート)とこき下ろす。今回はジャズヴォーカルの間(ま)に熱弁をふるわせていただいた。Diana Krallの間、Tonny Benettの間、Tonny Benett&Diana Krall二人の間、などなど具体的に説明・・・なにかジャズの番組みたいになってしまったが。たまにはシモネタより、いいんじゃない?とお褒めの言葉をいただいてしまった。放送が終わって、親父ふたりで秋田町の散策に。電気のついてない店がチラホラ。自粛ついでに止めてしまったとか。まだ蘇っていない秋田町、当然人出もパラパラ・・パラリ!もしこれで徳島に感染者がでたとしたら・・・、おぞましいことになるだろう。サニーサイドも6日から練習再開、固くて開かない二重サッシの窓工事、業務用の空気清浄機の設置、アルコールジェルの用意、すべてメンバーの持ち込み、サニーサイド愛っていうのか?あとはうちのメンバーの某大学学部長殿が、ワクチン開発に成功したら・・・。まあ焦らずぼちぼちいかんで!!この言葉がぴったりかも!

 ★ゲストコメント(2020年6月12日放送分)

写真  左より  林郁夫 林茂樹 バズーカ敦子



本日
放送した選曲

M1: From Russia with love(Count Basie orch)
M2: Misty(菅野邦彦)
M3: 駅(Kenny James trio)
M4: Cherokee(Clifford Brown)



▼林のコメント

 世の中、コロナ協奏曲、局の方針はゲストを呼ぶな!ということで、ほとんどレギュラーに定着の感のある(林くるお)こと、林茂樹氏が本日も来襲。(先の短い親父ならええか!)と、ディレクターK氏、本日もいくおくるおは絶好調。話のテーマなんぞ決まってないし、まったくの成り行きだが、(黒ひげ危機一髪)みたいに、スィートスポットに話題を振ると、堰を切ったように話し出すのがくるおちゃま!今回もいつの間にやら建築の話題に。さすが1級建築士、旧間新間の違いから、京間、徳島間など水を得た魚のごとく喋りだす。妹尾河童さんの舞台裏表まで・・・。それがまた実にくだらん話!!あはは!これじゃ時間がいくらあっても足らない。しゃべくりのボケとツッコミではなく、ツッコミとオコタエみたいなモンだから、聴いてる方は、何が面白いのか、さっぱりわからん!!かと。くるおちゃまの引き出しを探る役目がいくおちゃま!ということに。普段のおっさん二人の会話は、半分は放送できない内容、ほとんど平和友好的な(シモネタ)である。それをおしゃれに・・・、んなことできるわけないから都市デザインに話を振ると、大学の授業並みに講義が始まる。その妙なバランスが、面白いのだとか!!ということで、また来週も(いくおくるお)は、頑張ります。ほとんど泥だらけの会話だが、時々金ピカに光る間があるのだとか!それを見つけるのが、この番組の楽しみ方のひとつ!!かも。

 ★ゲストコメント(2020年6月19日放送分)

写真  スマートになったほ〜ぴ〜、ぴぃさん 、林郁夫



本日
放送した選曲

M1: 2:19blues(Louis Armstrong)
M2: Cry me a river(Julie London)
M3: I wana be loved by you(Jack Lemon)
M4: I wana be loved by you(Marilyn Monroe)



▼林のコメント

 あいかわらずのコロナ狂騒曲で、6月いっぱいは新顔ゲストさんの登場機会はなし。おなじみ(林くるお)ちゃんは、宴会がある!!との理由で欠席、(あとからB♭で合流ね!)と確認の電話をいただいた。ということで、今回は久しぶりの(ほ〜ぴ〜)登場。仕事の関係で自粛自粛で外出もままならず、リモートワークで過ごしていたほ〜ぴ〜にとって、日本国からの自粛緩和は渡りに船、実に1月以来の登場となった。とはいえ、彼もアシスタント3号なんだけど・・・。自粛の間にせっせとダイエットに励み、見るからにスマートになった若武者!!って感じだ。彼が来たなら、歴史ものの話題?と思いきや、歴史の話題になるまでに放送終了時間がやってきた。なんとなく、うまく時間が勝手に過ぎていったとしか思えないが・・・・。阿波踊りの間やら、ジャズの拍子の取り方なんぞ話題は事欠かなかったが。まるでジャズの番組?になったみたいだ。次週はこのメンバーに(くるおちゃん)が合流。混ぜこぜご飯ができそうな予感。ゲストが解禁になったら、この反動が来そうな・・、いろんなジャンルの、いろんな老若男女をお呼びして、いろんな出来事に、いろんな世界に旅してみたい。コロナの収束を切に願う今日この頃である。

 ★ゲストコメント(2020年6月26日放送分)

写真  いつものメンバー 左手前より、林いくお、ほ〜ぴ〜、林くるおちゃま、ぴぃさん



本日
放送した選曲

M1: A taste of honey(松尾和子)
M2: Romona(八城一夫)
M3: I come from Jamaica(Clifford Brown)
M4: Donna Lee(Clifford Brown)



▼林のコメント

 コロナ禍のため、ゲストは最小限で!!との局からに指令により、お相手は相変わらずの林くるおこと、林茂樹氏、アシスタントにはぴぃさんとほ〜ぴ〜の計4人、まったく新鮮味に欠けるメンバーだこと!といいながら、月曜日に、くるおちゃまに会った時に、(来週は宴会だ!放送行けない)と言われていたので、3人で歴史ものでもやろうかい!と思っていた。ところが、本番数時間前に、(今晩放送のゲストどうなってるん?いこか?)とくるおちゃまからのメール。(おっさん、来れないっていってたじゃないの?)(ああ、酔っぱらって忘れていた)・・・結局お迎えに・・・。世間では徳島で6人目のコロナ感染者がでた・・・の話題で持ち切り。くるおちゃまに会った瞬間に(いくお、おまえは大丈夫なん?)(ばーたれ、縁がないわい、それよりくるおちゃまは大丈夫なんかい?)(ぼくも縁がない)(それよりほ〜ぴ〜が一番危ないか)まぁ、一般的に風俗店で事に励むとなれば・・・超超濃厚感染者は間違いない。それをラジオで笑いのネタにはできるが、ほんとに行った御仁は(イキタココチ)がしないかも。おそらく店名も公表するだろうが、ネットでは既に客の特定まで進んでいる・・・。怖いものだ。放送中に力説したが、どれもこれも信用しちゃダメ!!情報を鵜呑みにすると、またトイレットペーパーがなくなる。ガセネタ流して世間が焦って、何が楽しいんだろ!まぁトランプさんみたいに、真実をフェイクとおっしゃる御仁もいるが。自分で確かめて、または自分の目で確認してから動いても遅くはないと思うのだが・・・。みなさまはいかが?