過去放送分
ゲスト一覧
2017年 6
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2016年 3月 4日放送分)

写真  左より アリエフ君、大寺さん、プルノモ君


本日放送した選曲

M1: Thanks for the memory(Bobbie 
Norris)
M2: ひょっこりひょうたん島(Time Five)
M3: Tonight(Gloria Estefan)
M4: Smile(Nat King Cole)


▼林のコメント

 お客様はKiming International Incより社長の大寺博
氏、そしてインドネシアよりプルノモ君(ニックネームは太郎君)、アリエフ君(同Kim君)。太郎君は7年、Kim君は6年の日本滞在歴、二人は徳島大学大学院出身と在学中。その中でもKim君は15歳でインドネシア最高峰の大学に入学し、飛び級で18歳で卒業したそうな。現インドネシア大統領は大学の先輩とか!!今からお友達になっておこう!
 
大寺氏は11年前にAWAコネクションという団体を起ち上げ、番組に2度ほど出演していただいた。現在Kiming Internationalという貿易会社を営んでおり、その片腕がKim君というわけ。ということは相手国はインドネシアとその近郊。最初はバイクのパーツ販売が主流だったが、最近はさまざまな分野に進出しているらしい。そこで林もワン!と飛びついた。そうだ、インドネシアで包丁売ろう!!
 
二人ともイスラム教徒。ということは1日に何回お祈りするんだ?の疑問に7回だと。(メッカの方向はわかるんかい?)と投げかけると・・・どこにいても、スマホにメッカの方向がわかるアプリがあるのだと!納得!!(トンカツは美味いぞ)・・これ以上くだらん質問するなという温かい視線がグサ!
 
東南アジアから徳島大学に来ている留学生は、超優秀な、国に帰れば超超エリート達。ということはその中から、国家代表になる人物がでるのかも。でもお高くとまってないしフレンドリーに接してくれる。林の超バカな極めつけの質問・・(女は欲しいか?)に対してはち切れんばかりの笑顔になったのが、印象的だった。

 ★ゲストコメント(2016年 3月11日放送分)

写真  藤田眼科院長 藤田善史氏


本日放送した選曲

M1: Old friend(Toots Thielemans)
M2: Nobody knows the trouble I’ve seen(Louis Armstrong)
M3: Don’t worry be happy(Bobby Mcferrin)
M4: 上を向いて歩こう(青江美奈)


▼林のコメント

 お客様はこの番組の育ての親、そしてこの方なくしては番組を語れない
藤田眼科院長 藤田善史さん。長きに渡って番組を支えていただいている。そして林の高校の先輩でもある。極めつけは(林君、うちにおいで!)と禁煙治療を行ってくれた、いわば命の恩人!!でもある。ある病院の院長に(林さん、このままタバコ吸っていたら、あと5年でラッパ吹けなくなりますよ)と言われたのが6年前。タバコ止めた!と言われるのがくやしいから、休んでいるということにしているが・・・。もう休んで5年過ぎたか。おかげでトランペットの音が3拍は延びた。サニーサイドも続けることができ、感謝、感謝、大感謝!!
 
藤田さんは世界トップクラスの最新技術を誇る白内障手術のスペシャリスト。なんで眼科とタバコ?タバコの有害成分は白内障、毛細血管破損、眼底出血やら、視力低下、あげくに失明まで及ぶそうな。歯科医は歯槽膿漏の元凶がタバコだと。ようするに医学的にみれば、諸悪の根源がタバコだと。はい、そこの禁煙がなかなかできない御仁!一度藤田さんを訪ねてみては?
 
眼になにか疾患を抱えている人は必ず藤田さんのお世話になっていると言っても過言ではない。人の良さがオーラとなり、周りの人達に安心感を与える!ボランティア活動にも力を注ぎ、白内障の治療法を確立させるべく数十回のミャンマー訪問。失明を恐れる現地の人にしてみれば、手術後に見えた藤田さんは神様だったに違いない。
 
ディレクターK氏の(実は眼が・・・)に、(うちにおいで!)の即答。理知的な笑顔で言われると、すでにそこには安心!の二文字が。林の周りは変な奴らの巣窟みたいに言われるが、藤田さんみたいな偉大なる先輩もいるんだ!と、なぜかそこにも安心の二文字が・・。次回は飯喰いに連れていってくださいませ、藤田先輩!!

 ★ゲストコメント(2016年 3月18日放送分)

写真  カフェ・ケストナーオーナー  佐藤文昭氏


本日放送した選曲

M1: Donna Lee(GRP ALL STARS)
M2: Ringo Oiwake(Kenny Barron Trio)
M3: La Vie en Rose(美空ひばり)
M4: Yesterday(Lee Morgan)


▼林のコメント

 お客様は久々の登場カフェ・ケストナーオーナー佐藤文昭氏、
林の最大の誉め言葉(素晴らしきバカヤロー)軍団の最上位に位置するお方である。今回の使命は・・・そう、やってきました(お花見ライブ!)。(佐藤さん、何も言わずカフェ・ケストナーのコーヒー500杯くれ!)の林の無茶苦茶なお願いに、笑顔で(はい、わかりました!)と応えてくれてはや7年!今年も3時に起きてコーヒーを淹れてくれる。
 
コンビニのお手軽焙煎コーヒーの延長線上にプロが淹れるケストナーのコーヒーがあるんです!が持論。番組にはケストナー自慢のブレンドと、これは凄い、1杯の金額に直すと1500円!という超高額コーヒーを持参してくれた。パナマのドンパチ農園のゲイシャという豆・・(段々訳がわからなくなるが)を焙煎した音楽で言うならマルカートみたいな味。気持ちクセがあるが、通にはたまらないらしい。が、林はブレンドをチェイサーにチビチビブランデーを舐める。
 
コーヒーを語らせたら、何時間あっても足りない。一緒にコーヒーゼリーとシフォンケーキも持参。これがまた実にコーヒーにあう。林はひとこと(まいう!)
 
かつて鳴門で(バルトの楽園)という映画を製作していた時、毎日淹れたてのコーヒーをスタッフに配り、感謝された御仁が佐藤氏。なんと奇特な人か・・、と思いきや、鳴門どころか、池田、上勝等々撮影があると必ずケストナーコーヒーが配られる。それもすべて無料で!あの徳島マラソンなんぞ10000杯淹れたそうな。これを素晴らしきバカヤローと言わず何と言うのか!
 
ということで4月3日(日)11時から、鷲の門広場で開催されるお花見ライブ、ある意味で、音楽はおいといて、カフェ・ケストナーのコーヒーでお花見なんぞいかが?コーヒーなんて嫌い!という方でも飲める不思議な味。何杯でもおかわり無料!きっといい1日になること請け合います!!

 ★ゲストコメント(2016年 3月25日放送分)

写真  左より 菅氏、ゆえさん、谷本氏


本日放送した選曲

M1: A dashing man(住友紀人&Sunnyside)
M2: Hangover(東京音大band)
M3: The days of wine and roses(青江美奈)
M4: I’m beginning to see the light(Ella&C.Basie)


▼林のコメント

 お客様は本家大名連より、鳴り物リーダーの谷本氏、作曲家の菅氏、
太鼓のゆえさんの3人。4/3がお花見ライブなので、そのMC補助担当がゆえさん、で、打ち合わせを兼ねての出演、で、お仲間を引き連れての登場となった。ゆえさんは、数回出演しているのに、普段の天然すっとぼけた雰囲気ではなく、なぜか緊張の極致。手元には阿波踊りのこと、本家大名連のこと、イベントのこと、お花見ライブのこと等々原稿を10枚ほど束ねての参戦。が、ディレクターK氏は(甘いわ!)と一括。(何回林さんの番組出てるんだ?んなもん無駄ってわかってるでしょが)だと。ということで、手元には連員募集!の連長電話番号記載のメモ1枚だけが残った。
 
谷本氏は、阿波踊りの鉦がなんとなく理解できる雰囲気。だが菅氏は・・・・目が点!大阪のおばちゃんよろしく豹柄の上着に、剃り込みの入ったヤンキーカット、どう考えても阿波踊りの浴衣は似合わなさそうな締め太鼓叩き。東京でプロのロッカーとしてギターを担当、本家大名連では、よしこのに自作の曲を混入??クロスオーバー的音楽を目指すらしい。なんのこっちゃ?
 
その先輩お二人に気を使いすぎたか、最後まで唯一のメモ1枚が読めなかったゆえさん、林に、ぴぃさんに、バズーカ敦子に、3人掛かりで突っ込まれ、ようやく連員募集のメモを読み上げた。番組終了1分前のこと。
 
放送終了後は(反省会じゃ〜〜〜)のリーダーのお言葉に、すごすご引き上げた彼女。5月か6月にリベンジにやってくるとのこと。彼女を出汁に、ゲストいびりが本格化しそうな予感!て、いつもいびってるではないの!!