過去放送分
ゲスト一覧
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2022年10月 7日放送分)

写真  左より長尾哲見氏、天光軒満月師匠



本日放送した選曲

M1: The cat(Jimmy Smith)
M2: California Dreaming(Wes Montgomery)
M3: Night&Day(Frank Sinatra)
M4: Lover come back to me(美空ひばり)


▼林のコメント

 お客様は公明党徳島県本部長の長尾哲見氏(通称てっけんさん)と友人の浪曲師 天光軒満月氏のお二人。てっけんさんは徳島県議会議員を728年勤めあげた県政界の重鎮、毎月月初には、準レギュラーとして出演、最近は番組出演のゲストプロデュースも担当していただいている。その人脈から友人の徳島出身の浪曲師 天光軒満月さんにお越しいただいた。もちろん初対面。林は浪曲なんぞまったく未知の世界、その昔徹夜麻雀で、朝方に(おはよう浪曲)がラジオから流れ、その時に(ひろさわとらぞう)と聞いたことがあるような・・・。その程度だった。第一印象は怖そうなお方!話通じるんかいな???まぁ、てっけんさんが横にいるから助けてくれるだろうと安心はしていたが・・。話してみると、意外や意外、偉いプロの先生の割には実に気さくに話しかけてくれた。(林は浪曲はさっぱりわかりません)(私もジャズはまったくわからんよ)てな感じ。浪曲は台本(ストーリー)はあるが、譜面はなく、三味線との呼吸が大事だということ、要するにしゃべくりも間が大事だということ。それってマイルス・デイヴィスのアドリブの世界じゃないの・・、相方との呼吸が大事だということは、ジャズのセッションの世界じゃないの・・・、どんどん共通点を発掘していくうちに、(何か一節やって!)と無茶ぶりする林。(何がなに〜〜〜して、なんと〜〜〜〜〜やら)やったね!発声方法は?腹式呼吸だ、それってトランペットも一緒じゃないの・・・かなり打ち解けたところで(ちょう〜〜〜ど、時間〜〜〜〜とぉ、なりま〜〜した)また新しい世界が見えたような感覚、終わっていつものB♭でくつろいでいると、満月師匠から(ありがとうございました)とお礼の電話が・・・、それって林からお礼いわなきゃならんのに、逆じゃないの!改めてその律義な人柄に最敬礼。いい人に巡り合えた、いい時間だった。

 ★ゲストコメント(2022年10月14日放送分)

写真  ほ〜ぴ〜、あみちゃん、林



本日放送した選曲

M1: Early Autumn(Woody Herman orch.)
M2: Happy Talk(Nancy Wilson)
M3: Something(Shirley Bassey)
M4: It don't mean a thing(Annie Ross)
M5: Uncle Satchmo's Lullaby(Louis Armstrong)


▼林のコメント

 今週のアシスタントは悪党み〜なの大学の教え子(つじあみ)ちゃん!なんと21歳である。んなモン話が合うわけないわな!ということでほ〜ぴ〜も参加。林がお邪魔している阿南第二中学校ジャズバンド部の中学生と年齢的にそう大差なし!と言われ、なるほどとアシスタントを依頼した。本当は悪党み〜なに無理やり押し込まれた!が正解かもしれないが・・・。アシスタントの条件は、明るくハキハキと!ただそれだけ。もちろん林は下品ネタは封印!あみちゃんは歌が大好きな女の子、四国放送の(スターへの道)だったかオーディション番組でチャンピオンになり、それからグランドチャンピオンに!11/6(日)の狸祭りの会場でグランドチャンピオン大会が開催され、優勝者は全国版のTVオーディション番組に参加できる権利が与えられるとか。現在、み〜な師匠と特訓中だとか。ジェネレーションギャップは、もちろんあるが、あみちゃんは優しくて礼儀正しくていい子!!が第一印象である。というか若い女性は、中学生以外喋ったことがない、ウブな林。おばはんには無敵だが、若い女の子に、なにかモノを言うと(セクハラ)(パワハラ)(モラハラ)の言葉が飛んできそうで、やはり無口になる。あみちゃんは、ダンスも得意だとか、楽器も演奏できるし、大学を卒業したら、東京に出て、その素質に磨きをかけるそうな・・・。東京にでると、地方の天才が集まって、その中に身を置くと、自分の立ち位置が見えるかもしれないが、まだまだ無限の可能性をもってることは間違いない。現にラジオ番組のアシスタントだって、やりたい!と言ってできるものではない。み〜なというきっかけがあって、それも強引に押し込まれ・・・、林のこれは使えるかも!の判断で次の道が開ける!これもある意味、運かもしれない。11/6 藍場浜公園、応援に行きたいものだ!がんばれ〜〜あみちゃん!

 ★ゲストコメント(2022年10月21日放送分)

写真  奥村真紀さん、ほ〜ぴ〜、林



本日放送した選曲

M1: 海の見える街(AKBB)
M2: Yozora No Mukou(綾戸千絵)
M3: Skylark(Ann Burton)
M4: 上海(美空ひばり)


▼林のコメント

 本日のアシスタントは、奥村真紀さんとほ〜ぴ〜の2人態勢で!ここ2週はゲストなしのアシスタント2人と言う変則な状態だが、奥村さんなんぞは、グストであろうが、アシスタントだろうが、接し方はほとんど同じ。今回も9年前の第一印象の(ヒバリ)にちなんだ選曲をM3,M4に施した。彼女はゲストネタがない時の緊急事態要員として重宝されていたのだが、物怖じしなく、キャラは天然、しかしボストンのバークリー音楽大学出身の才女、だがどう見ても見てくれは小学生。その知力と容姿のギャップが好感が持てる原因かも。現在は、K楽器の英語教室の先生として、子供たちに英語の基礎を教えているが、子供たちに溶け込んでしまうと、(めだかの学校)に・・。誰が生徒か先生か!ここ最近はアシスタントのバズーカ敦子が、母上の看病のため当分の間お休みとなる。その代わりに先週のあみちゃん、今週の奥村さんとアシスタントかゲストか、わからないが、いてまえ!的にぶっつけ本番をやっている。来週はぴぃさんがアシスタントで、住友紀人君を、再来週はぴぃさんアシスタントで、長尾哲見氏をお迎えして・・・、その次はあみちゃんアシスタントで新町活性化委員会を、と以前より番組の組み立てがスムーズになってきているのは気のせい??26年もやりながら、進行は決まっているのに、色付がまるで定まっていない、ジャズ的要素が楽しくて仕方ないのは、林だけ???

 ★ゲストコメント(2022年10月28日放送分)

写真  住友紀人君、奥様のまさみさん



本日放送した選曲

M1: 
I want to be happy(Count Basie&the Mills Brothers)
M2: There will never be another you(Jimmy Scott)
M3: 善人長屋メインテーマ(住友紀人)
M4: 善人長屋ダンシングヒーローズ(住友紀人)
M5: The look of love(Dusty Springfield)


▼林のコメント

 お客様は林の偉大なる後輩!作曲家の(住友紀人)氏。彼のライフワークであるヒューマノイズプロジェクト開催のため帰徳しているところをアシスタントぴぃさんが拉致?に成功した。那賀奥の八面(やつら)神社で30日に開催されるヒューマノイズプロジェクトは、昨年も開催されたが、無観客だった。昨年、林はそっと木陰から邪魔にならぬよう、抜き足差し足忍び足で、接近し、その全容を聴かせていただいたが、それはもう素晴らしい!!の一言だった。ひっそりとたたずむ神社に宿る生命のごとく、住友組の奏でる音色は、小川のせせらぎ、鳥のさえずり、落ち葉のささやきまで取り込んで、壮大なる交響を響かせる。今年は有観客で開催するそうだから、年に一度のこの機会を逃す手はない。林はNPO主催のファミリーバンドフェス審査員のため不参加だが、アシスタントぴぃさんがどこまでも付いて行ってくれるそうな。ただ前回参加のメインヴォーカル(おおたか静流)さんの顔がないのは寂しい限りだが。住友君は、サニーサイド45周年記念コンサート用にと、2曲持ってきてくれた。それがM3とM4の善人長屋シリーズ。もちろんビッグバンドアレンジだが、しれっと(演奏メンバーは日本で最強だと思いますよ)、トランペットはエリック宮城さん、トロンボーンは中川英二郎さんだし・・・、おい待てよ!それをサニーサイドでやるんかい!(はい、もちろん!)ということで、かなりビビリながらも数か月かけて及ばずながら頑張って演奏することに!偉大なる後輩は(まだ曲ありますよ)だと。今年はインターハイが四国で開催されたため、総合プロデューサーの彼はほとんど毎月徳島に帰ってきたことに。彼の変わらぬ徳島への愛は、地元の連中にどれだけ伝わっているのだろうか?同時に年間1000曲以上の作曲もこなしたことがある(もちろんプロとして)、その無尽蔵とも思える作曲能力の源は徳島の自然にある!と昔聞いたことがある。校歌からTVニュース番組のテーマ、映画、TVシリーズ等々の凄まじい作曲量、おまけにSax、イウイ、ピアノ、の腕は世界の一級品。この素晴らしきバカヤロー(林の誉め言葉の最大級)が後輩でいてくれて幸せ!!を感じる今日この頃である。