過去放送分
ゲスト一覧
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2015年12月 4日放送分)

写真  前列左より まるこさん、まりこさん
     後列左より 歩き人ふみ、石井友規君


本日放送した選曲

M1: Here、there and everywhere(綾戸智絵)
M2: Come together(Keiji Hino&Char)
M3: Where were you when(Matt Dusk)
M4: Stranger in Paradise(Coleman Hawkins)


▼林のコメント

 佐那河内のまるこハウスより、まるこさん、まりこさん、石井君、
そして歩き人ふみの4人を迎えての60分。まるこハウスって何???シェアハウスみたいな民宿、合宿所?京都出身のまるこさんが、佐那河内で見つけたごきげんな場所といえば正解なのかも。みなさん、まるこハウスで生活しているそうな。要するに変わり者集団??
 
自称変態カメラマンの石井君にしても、本業は4K画像の(丸菱)という会社の代表取締役。名古屋出身だそうな。オーストラリア大陸をバイクで横断したとか。そこにその大陸を徒歩縦断した歩き人ふみが加わった。おまけに、ニュージーランド南島クライストチャーチに着いたばかりの自転車冒険野郎 西川君とスカイプで繋げたものだから・・・、スタジオは変態野郎の集まりと化した。
 
それにしても文明の利器は凄い!ニュージーランドにいる西川君の声が、すぐ隣にいるような感覚で聞き取れる。アナログ林は電話代!!!と心配したが、60分つなぎっぱなしでもダ〜タとか。おそれいりやした。
 
それにしても、冒険家達の行動力はあっぱれ!もの。話を聞いているだけで血が騒ぐ。そうか、林も若いころラッパ1本担いで、アメリカ大陸半周したっけ。エピローグの幕引きなんぞセンチになってる刻じゃないのかも。もうトシだから!と甘えてる暇なんぞないのかも!ポンコツながら前に進む気概を与えてくれた彼ら素晴らしきバカヤローどもに感謝、感謝、大感謝!!

 ★ゲストコメント(2015年12月11日放送分)

写真  左より三谷郁彦氏、ラジオ初体験緊張気味の 利穂恵美子さん


本日放送した選曲

M1: Frosty the snowman(Roy Hargrove)
M2: As time goes by(Susannah McCorkle)
M3: Moon river(Patti Page)
M4: The days of wine and roses(Ann Burton)


▼林のコメント

 お客様はスペシャルオリンピックス日本・徳島より三谷郁彦氏、利穂恵美子さんを
お迎えしての60分。スペシャルオリンピックスとは・・・、普通のオリンピック・パラリンピックと同様、知的障がいのある人達にスポーツを通じて、その成果の発表の場である競技会を提供する国際的なスポーツ組織のこと。発案は故ケネディ大統領の妹ケネディ・シュライバーさん。
 
三谷氏がこの活動にかかわるきっかけは・・・熊本県の当時の知事 細川護煕氏の奥様 佳代子さんの言葉が始まりだとか。
 
どんなに医学が発達しても人口の2%前後は知的障がいの子供が生まれてくる。なぜかというと、その子のまわりにいる人達に、優しさや思いやりを教えるために神様が私達に与えてくださった贈り物なんです。いろいろな可能性を持って産まれてきたのだけど、自分だけの力でそれを伝えたり、発表したりすることが不自由なだけなのです。周りにいる人達がそのハンディを理解し、サポートしてあげれば、本来の能力を発揮して、社会の役に立つ人間に成長するのです。
 
三谷氏は速やかに理解したが、もちろん世の中には、それよりも今の自分が一番大事だ!かまっとれるかい。のタイプが大半のはず。林もその1人かも。
 
放送後、三谷氏に誘われ茶柱横丁という秋田町界隈の路地奥へ。三谷氏は聖人君子か!と思われるかもしれないが、経営者・社長とかすべての鎧をはずすと、林同様ただのエロ親父!!だが、いつまでも少年の心を持ち、人生修行中、なにかお役にたてることを!その気持ちが顔に出てるのかもしれない。この親父も林語最大の誉め言葉(素晴らしきバカヤロー)である。
 
すこしでも気になる方は(スペシャルオリンピックス 徳島)で検索を!

 ★ゲストコメント(2015年12月18日放送分)

写真  神山温泉支配人 和田隆氏、奥様の八重美さん


本日放送した選曲

M1: It might as well be spring(Sarah
 Vaugham)
M2: The little drummer boy(Lou Rawls)
M3: We’ll be together again(akiko)
M4: A time fro us(Mel Tome)


▼林のコメント

 今話題の神山より神山温泉支配人の和田隆夫妻をお招きしての60分。
前回は2013年の2月にお迎えして・・・その時には新婚さん!!いらっしゃ〜い!!だったような。和田氏は林の大学の後輩にあたるとかで、ちと年下。それが若い女性を拐かして嫁にした!だと。(犯罪じゃぁ〜〜〜!)と放送中、林が暴れたような、暴れてないような・・・。
 
今回は奥様業も板につき、というか、奥様は神山温泉系列の(道の駅)で働いているが、連日超満員で、朝から終了までてんてこ舞いの毎日だとか。
 
神山温泉の歴史は慶応年間までさかのぼるらしいが、今の満員御礼を築いたのが、和田氏。顔に似合わず、なかなかのアイディアマンで季節ごとの移ろいを各所で演出。12/20〜12/23までは温泉入浴時間を21時まで延長し、無病息災を願い、終日地元特産のししゆず湯、17時からはキャンドルを点灯、以後大人のクリスマスを演出したり、年越しツアー、送迎付の忘年会プラン、初詣ツアー等々、いろんな企画がてんこ盛り。今年度の神山ライオンズクラブの会長さんでもある。
 
休みがほとんどない!という事態に頭を抱えているらしい。ここで林は奥様(やえみさん)にアドヴァイスを送った。(保険たくさんかけておくように!逝くときは長く寝込まさせないように)と。セミレギュラー(ホーピー)が保険業なので瞬間、奴から(毎度ありぃ)。
 
日本人はとやかく期限を設定したがる人種、ということは一年の埃やら、垢を流すなら温泉!年末年始は21時まで営業しているらしいから、汗とともに憂いやら、心の垢を温泉で流してみてははいかが?

 ★ゲストコメント(2015年12月25日放送分)

写真  前列左より 一番顔がでかく写る位置のミキティ、みかさん
    後列     西林徳人氏

本日放送した選曲

M1: The Christmas song(Shirley Horn)
M2: I can’t give you anything but love(Louis Armstrong)
M3: Love(Nat King Cole)
M4: ほんじゃね!(吾妻光良&Swingin Boppers)


▼林のコメント

 お客様はポピーらくらくすだち支部長の西林徳人氏、そのアシスト担当の
ミキティ、みかさんの3人。ポピーとは・・・くるまにPoupi〜じゃなくて、家庭用の教材のこと。親子で勉強する習慣をつける、また親子の会話を増やす、いろんな意味での家庭学習用教材!
 
しかし、何を今更改まって教材なんぞ・・・、これには深い訳が・・、いや深くないか!そう、西林氏はサニーサイドのメンバー、ということは、今年最後の番組で忘年会をしよう!!ただただその企画に集まってきたメンバーが、ついでにPRしただけ!
 
次週1月1日が金曜日!!数年前なら、盆だ、天皇誕生日だ、海の日だ!といっては祭日を休みにしてきた。が、ここんとこは心を入れ替え、真面目に放送してきた。元日もか?と思いきや、ディレクターK氏から(休みましょね、放送時間帯はサッチモとC.ベーシー流しておきますから)とのお言葉。うん、それなら放送よりいい選曲だ!と妙な納得。ということで元日はお休み。
 
番組は来年でなんと20年目突入!俺ってけっこう真面目なんだ!と感心することしきり。こんなお粗末な番組ながら、ちゃんと支えてくれるリスナーやら、我慢に我慢を重ねているストレスの塊ディレクターK氏やら、居場所を提供してくれる放送局。すべてに感謝!感謝!大感謝!!
 
しかし来年は、超厳しい現実に対応せざるを得ない。ひょっとしたら放送も、サニーサイドも、NPOもなくなるかも。林の音楽人生すべてを賭けざるを得ない闘いに巻き込まれることになる。笑って済ませることができるよう、やるっきゃない。
 
ということで、今年もお世話になりました。来年もブイブイいわっしゃげることができるよう、応援よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。チョ〜〜〜ン!!