過去放送分
ゲスト一覧
2023年 1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年 9月
2022年 8月
2022年 7月
2022年 6月
2022年 5月
2022年 4月
2022年 3月
2022年 2月
2022年 1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 7月
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2022年 9月 2日放送分)

写真  左より 在日本大韓民国民団 徳島県地方本部団長 姜盛文(カン・スンムン)氏

     公明党徳島県本部代表 長尾哲見氏

本日放送した選曲

M1: 
Take the A train(Duke Ellington orch.)
M2: Little brown jug(Glenn Miller orch.)
M3: If I were a bell(Holly Cole)
M4: Love(Nat King Cole)


▼林のコメント

 公明党徳島県本部代表 長尾哲見氏、在日本大韓民国民団 徳島県地方本部団長姜盛文(カン・スンムン)氏を迎えての60分。姜さんは10/9(日)に文化の森で開催されるK−POP LIVEのPRに、セミレギュラーの長尾氏は3年かけての全月初番組出演満願成就記念に!残念ながら林のCDラックにはK-POPは一枚も存在しない。これで人が来るの???とアナログ親父は心配したが、なんのなんの、UNVSというグループは韓国の超アイドルグループ、瞬間にジョシコーセイがキャーキャー!!Sanhaというシンガーソングライターにはオバサマ軍団がギャーギャー!!それも遠いところは北海道からも駆けつけるそうな。姜さん自体は実業家として、徳島を拠点に全国最年少の民団団長として、日韓親善交流活動に取り組んでいる。哲見さんは県会議員現役時代に徳島県議会日韓友好議員連盟を発足させ民団徳島とも連携し、これまでのコンサートを応援するのに奔走した。その蒔いた種は花が咲き始めたと思ったら、コロナで中止になり、潰えたかと思いきや、蘇ってきたという次第。神戸大韓民国総領事館の後援のもと、入場料はなんと無料!!109日(日) 17時開演、チケットは不要だが約1000名が入場可能。問い合わせは徳島民団(0885)32-2718 平日9〜15時まで。-POP、韓流ドラマ、韓国料理と民間レベルでは非常に日本人は友好的だと思う。現に林の従妹 もりちよこなんぞ日本で作詞家をやりながら、韓国でも作詞家デビューを果たしている。しかし、政治が絡むとなると、慰安婦問題やら、徴用工、竹島問題などなどてんこ盛り。なんでや?と哲見さんに無茶ぶりをかけると、それは政治家が一部の国民の受けを狙い過激な発言を繰り返し、またマスコミも煽り立てた結果だ!と説明。姜さんいわく、韓国民は日本に対して非常に友好的ですよと付け加えてくれた。おそらく民間レベルでは中国も、ロシアも同じ人間、痛みも喜びも分かち合えるはず。なのに傷つけあい、殺しあう、この矛盾。同じ赤い血が流れているのに!!久しぶりに考えさせられた!!

 ★ゲストコメント(2022年 9月 9日放送分)

写真  左より ともちゃん 文ちゃん



本日放送した選曲

M1: Gonna fly now(Maynard Ferguson orch.)
M2: ふるさと(大野俊三)
M3: Autumn in New York(Jo Stafford)
M4: Help(Count Basie orch.)


▼林のコメント

 新町活性化実行委員会の主宰 文ちゃん&ともちゃんのお二人をお迎えしての60分。9/23に新町川水際公園で開かれる夏フェス2PRにやってきた。前回出演時は、緊張のあまりともちゃんが、放送前にアルコールを入れすぎ、無口になってしまい、それの反省を糧に今回はシラフで挑んだ。10~17時、延々7時間のイベントだけに、中身は種々雑多のてんこ盛り。メインイヴェントは、池本誠知VS鈴木あつのりのマットプロレス対決らしい。入場無料、小雨決行だが、同時に藍場浜公園では肉食アイドルフェスなるイヴェントが開催され、全国からアイドルたちが徳島に集合、おおよそ親父たちには縁がなさそうな予感。でも夏フェスは子供たちの喜びそうな渦戦士エディヒーローショー、忍者水影ショー、親子チャンバラ等々、子供たちにとってはじっとしていられない刻かも、おまけにキッチンカーもやってきて、アイス、かき氷、りんご飴、たこ焼きなども販売される。てなことで、どんな町おこしのグループがやってるんだ?無料ということでその経費はどこから?出演者交渉は?新町活性化委員会ってなんやねん???文ちゃんと、ともちゃんが中心になり、すべてボランティアと協賛金でまかなっているらしい。けっこう費用が発生する・・毎回赤字らしい。じゃなんでやるの?金儲けでもなく、名前を売りたいのでもなく、地盤沈下の著しいさびれゆく徳島市中心街を見て、居ても立っても居られなくなった!というのが真相らしい。みてくれは強面の文ちゃんだが、中身はなんと優しい心を持っているのか、ともちゃんと二人で一生懸命動く姿はいじらしい!!という言葉がぴったりかも。でも息が切れへたり込んでしまう可能性だって十分すぎるほどある。新町をどうにかしたい!活性化を願う新町マーケットのマミー久岡さんだって仲間と孤軍奮闘している。共通するのは、私利私欲のためではなく、ふるさと徳島をなんとか生き生きとした街にしたいと願う心!こういうところにスポットを当て、なんとか力になってあげるのが活性化を願う行政じゃないの、内藤市長殿!!

 ★ゲストコメント(2022年 9月16日放送分)

写真  辻朱弥(つじ あみ)さん



本日放送した選曲

M1: Gold finger(Shirley Bassey)
M2: Summer time(Caecllie Norby)
M3: Don't know why(Norah Jones)
M4: Take the A train(しばたはつみ)


▼林のコメント

 お客様は辻朱弥(つじ あみ)さん。ワークスタッフ育てるプロジェクト スターへの道グランドチャンピオンの肩書を持つ四国大学の学生さんである。9月はアシスタントを先代の悪党み〜なが務めており、奴はなんと四国大学で特任教授として教鞭をとっている。あみさんはその教え子である。昔は悪党み〜なとの放送中のノーガードのドツキ合い?は番組名物であった(らしい)。ラジオの生放送なのに、ヤバい会話はホワイトボードで筆談!なんぞザラだった。ちかごろは真面目になったらしいが、林はあみさんを置いといて・・・、(あん時、み〜なはこうだった)(誕生日が年に20回はあってタダ飯喰ってた)等など過去の悪事の暴露に精を出す。はっと気が付くと番組終了。あみさんいわく、悪党み〜なはとても頼りがいのある先生らしい。もちろん林も奴の実力は凄いと思う。かつて存在した文化センターの最後列までマイクなしで、歌声を響かせたのは奴くらいだ(と思う)。オペラのチケットなんぞ、番組本番中に断れない状況の中で、ゲストに押し売りし、当日の文化センターの6列目はほとんど番組出演者で占めた。林はひとりづつ、(どうも、悪党がご迷惑かけてすんまへんなぁ)と挨拶した記憶がある。男どもを手玉に取って、ちぎっては投げ、ちぎっては投げだが、学生さんには評判がよさそうだ。あみさんは、来年には東京に出て、勉強する夢があるそうな。夢があるのはいいこと!ますます羽ばたいて欲しい。最後にみ〜なが一言(月一くらいでこの番組のアシスタントやりなさいよ)これからどうなるんだろ???

 ★ゲストコメント(2022年 9月30日放送分)

写真  林茂樹氏



本日放送した選曲

M1: May be
 September(Tony Bennett&Bill Evans)
M2: Bossa Beguine(小曽根真)
M3: Misty(June Christy)
M4: Stop this World(Diana Crall)


▼林のコメント

 林の相棒、徳島県建築士協会の重鎮 林茂樹氏をお迎えしての60分。9月は2代目アシスタントの大塚み〜な(別名悪党み〜な)が、臨時でアシスタントの助っ人に参加してくれ、久しぶりのノーガードのドツキ合い?。林茂樹氏を加え、それぞれの過去の悪事を暴きあい、爺VS悪党の展開となった。某大学の特任助教授という立場にあるため、ソフトなノーガードのドツキ合いになったが、み〜なの毒は健在だった。ディレクターのK氏に(こんな展開でええんかいな?)と確認すると(ええんじゃないですか!)ということで、曲は4曲用意したものの、すべてフリートークと相成った。奴が引退してカタギになったのが、13〜4年前くらい。当時娘のアリシアがスタジオの机の下でゴソゴソやってる5,6歳くらいだったような。それが今や成人してるらしい。日本人の女の子を猫に例えるならば、ラテン系の血が流れているアリシアは豹の子。気に食わないことがあれば、豹のごとく歯をむいてみ〜なに逆らっていた記憶がある。その襟首をひっつかんで、スタジオの外に引きずりだしていたみ〜なは大迫力のゴジラ母さまだった。時の流れは、逆らうことはできないが、林茂樹氏を交え、3人で懐かしトークに花を咲かせた。9月いっぱいで悪党の賞味期限は切れてしまったが、なんと置き土産として、10月の第二週に悪党の弟子(教え子)がアシスタントに来るそうな。それも二十歳そこそこの♀。今までなら絶対無理!と断るのだが、ここ5〜6年毎月の阿南第二中学校ジャズバンド指導で、爺の林には若者に対する免疫ができたような・・・。やってみよかい!という気になった。生放送なもので、ぶっつけ本番で失敗したら、切腹モノだが・・。来週はレギュラー長尾哲見さんが浪曲のプロと一緒に出演するジャズvs浪曲。その次の週にお願いすることに・・・。さてどうなることやら・・・乞うご期待!