過去放送分
ゲスト一覧
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2011年 2月 4日放送分)

写真  カフェケストナー マスター佐藤文昭氏、コーヒーレディ 酒井弘子さん



本日放送した選曲

M1: Rhythm of our world(Arturo Sandval)
M2: 早春賦(Kim Nazarian)
M3: Theme from 11:00P.M.(熱帯ジャズ楽団)
M4: My funny Valentine(Chet Baker)



▼林のコメント

 お客様は川内のカフェケストナー マスターの佐藤文昭氏、コーヒーレディ?の
酒井弘子さんのお二人。佐藤氏は知る人ぞ知る、知らない人は覚えてね!!コーヒー業界の革命児!放送本番には世界一と言われるパナマのドンパチ農園のゲイシャ種のコーヒーを持参。これまた美味!かなり高額で流通してるそうな。もったいない!!と思いながら焼酎のコーヒー割りにチャレンジ!これまた美味!
 
コーヒーの裏話が続々!フレッシュにしても、現在流通してる大半はサラダ油系???その証拠に腐らない!なるほど。
 
佐藤氏は映画(バルトの楽園)(眉山)等々のロケに、毎朝数百杯のコーヒーをボランティアで持参し、スタッフから大絶賛された!とか、徳島マラソンにもボランティア参加。泣かせることに、毎年鷲の門で開催されるお花見ライブでもコーヒー約500杯を無料配付し、大好評!足向けて寝られない。酒井さんはお花見ライブで、コーヒーレディとして、配るのを手伝っていただいてる。ほんとみなさん、ボランティア!!頭が下がる。こういう人達の陰の協力でお花見ライブは成り立っているんだと実感。
 
佐藤氏、コーヒーの話をすると何時間でもO.K、プロ中のプロ。(佐藤さん、悪いけどお花見ライブにコーヒー500杯くれ!)と林が言った時も二つ返事で(はい、喜んで!)。ただし500杯作るとなると・・・・いったいどのくらい時間と手間がかかるのやら。それも手を抜いたら、すぐに味に出るから・・・特にコーヒーの嫌いな方に私のコーヒーを飲んで欲しい!!と力説する。
 
お店は川内バイパスの北島行き交差点よりUターンしたところ。騙しはしないが、騙された!と思って一度訪ねてみては?佐藤氏はいつも奥にこもってなかなかお店にはでてこないが・・・彼の気配りはスタッフにも行き届いているから大丈夫!本物のコーヒーが味わえます!!

 ★ゲストコメント(2011年 2月18日放送分)

写真  左より筒井舞子さん(急用で出演出来ず)、津浅明男社長、渡邉昭子さん



本日放送した選曲

M1: Give it one(Eric Miyashiro)
M2: Just friends(Mel Tome)
M3: My one and only love(Chick Corea)
M4: It don’t mean a thing(Mynard Ferguson orch.)



▼渡邊昭子さんのコメント

 林様、みーな様、ぴー様、先日は楽しい時間をありがとうございました。
当日は湯浅社長が出演しているのを、ガラス越しに見ているだけだと思い込んでいたので、「丸浅苑のみなさん」と言われて「???」状態。おまけに出演のお話をいただいてきた張本人の同僚・筒井さんは「用事が…」とオンエア前に帰ってしまう始末…。
当然の如く私は緊張と挙動不審で普段から定評のある噛みっぷりを発揮したのでした。ちょっとした放送事故ですね()
それはそうと、オンエア中はアットホームで和やかな雰囲気でとても楽しかったです〜。1時間て早いですね!
オンエア中頭がパンクしていたので、いろいろ補足すると、茸醤と茸塩の開発をしたのは社長で、私は茸塩茸醤を使って更にポン酢やドレッシングを作る研究をしています。昨年9月から入社なので、まだ商品化までしていませんがだんだん形になってきたところです。と、オンエア中に言っておけば良かったですね…。
さてさて、丸浅苑の椎茸の魅力は伝わりましたでしょうか。濃熟茸、ちいたけは他にはない新しい椎茸ですので、一度食べてみる価値ありです。お見かけの際は宜しくお願いします^^!社長を筆頭に椎茸を愛する丸浅苑でした!
また新商品をリリースした際には筒井さんも交えてまた出演させていただければ嬉しいです!本当にありがとうございました〜!
これからも放送楽しみにしています!
(みーなさん、懺悔頑張ってくださいね!)

▼林のコメント

 丸浅苑より社長の湯浅明男氏、研究室の渡邉昭子さんをお迎えしての60分。
丸浅苑って何???きのこ栽培の専門会社です。と言っても口だけではわからない。のうじゅくたけ!という特別栽培の椎茸(徳島ではなかなか手に入らない)、きのこひしお(醤油のようなキノコ調味料)、きのこしお(キノコのうま味を濃縮した塩)、ちいたけ(天然品種栽培のすぐれもの)等々、他に花粉症が好転し、血圧がグンとさがる飲料とか・・・。きのこの専門集団!!
 
本社が国府にある!ということで国府が居住地の悪党み〜ながいろいろ尋ねる。すると双方(あ〜ぁ、あそこね)(あのギンギラギンの家だ!)とピンポイントで判明する。湯浅社長は優しく(いつでもお越しください)と。それって非常に危険なお言葉!おそらく翌日、でかい籠ぶらさげて、悪党み〜なは丸浅苑を襲撃したに違いない。奴の辞書には謙虚!とか慎み深い!とか、金払う!という言葉がない。
 
渡邉さんは研究室で企画開発のお仕事。スタッフにきのこ飴を持ってきてくれた。放送中にもかかわらず、み〜なとアシアシピ〜さんはパクリ。キノコの味がするそうな。当然残った飴は悪党み〜なががバッグにいれようとすると、(みなさんの分持ってきました!)よく気がつくお人だ。
 
豪華なカタログも持参していただいたが、写真はすべて社長が撮ったそうな。これはプロの腕前か、よほどカメラの性能がいいのか!!見事な出来栄えのカタログである。
 
お話を聞いていると、味わいたくなるのが人情。だが、都会に出荷しているとのことでなかなか地元では手に入らないらしい。となるとよけい味わいたくなる。方法がひとつあった。PCで(丸浅苑)を検索するとホームページに!そこから注文すれば徳島でも手に入る。もしくは国府の本社に行って暴れるかだ(冗談でっせ!)。興味のある方はぜひ!いままで味わったことのない本物に出逢えること間違いなし!!

 ★ゲストコメント(2011年 2月25日放送分)

写真  左より岡佑樹氏、岡孝治氏



本日放送した選曲

M1: Brassmen’s Holiday(Aruturo Sandova
l orch.)
M2: The long day is over(Norah Jones)
M3: 白い恋人達(Anton Karath)
M4: Happy Talk(Nancy Wilson)



▼林のコメント

 徳島市議会議員の岡孝治氏、たちあがれ日本徳島選挙区第1支部長の
岡佑樹氏がお客様。当然ながら父と息子。すでに何度かスタジオに来ていただいているので、なごやかな雰囲気で番組は始まった。が、悪党み〜なの凍りつくような一言!(あら!イケメン、イケメンだと思ってたのに、段々親父の悪党面に似てきたわねぇ!)
 
佑樹氏はあたらしい徳島づくりに名乗りをあげているが、徳島の未来を憂うのは親父の孝治氏とて同じ。剛腕市会議員として、ぐうたら議員やら役人に恐れられている存在だが、これはいたって当然のこと。筋を通す、曲がったことは大嫌い!目線は常に市民に。頼れる存在である。同じ血を引く佑樹氏は、若いだけあってさらにその上を目指す。が、時折見せる関係は、誇り高き親子鷹!(おっとこれは良く言い過ぎたか!)。
 
放送終了後、佑樹氏と二人で秋田町散策に。どのお店も快く支持を表明(当然か!)。佑樹氏はお年寄りと7時間話し込んだことがあるとか・・。これはちと大変だがどのお店も、普段の下品な会話でなく明日の徳島について熱く語ってくれた。酒を飲まない佑樹氏だが、林はその横でグビグビ!結局3時に。
 
たまにはシモネタ以外で盛り上がるのも悪くない。若い彼に賭けてみるのも悪くない!!期待してみるか、明日の徳島のために!!