過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント( 9月 2日出演分)

写真上より 1.左より 笠井氏、江口氏、住友氏


本日放送した選曲

M1: Red Dragonflyー赤とんぼ(Kim Nazariaん)
M2: 少年時代(kenny James trio)
M3: September in the rain(Chie Ayado)
M4: September Song(Time Five)
M5: 上を向いて歩こう(Mina Aoe)

▼林のコメント

 森永ヒ素ミルク中毒被害者を守る会の江口哲生氏、笠井哲人氏、住友裕二氏の三方をお招きする。西日本を中心に13000人を越す被害者、130人の赤ん坊が死亡するなど世界に前例のない食品公害(森永ミルク中毒事件)。発生後50年が経過するが今なお苦しんでいる被害者もいる。
 
話題が話題だけにいつもの軽口は叩けないと思いきや実は皆さん同級生。その上何を隠そう林も皆さんと同様ヒ素を飲んだ仲間。林の場合ヒ素を抜くため毎日ぶっとい注射を何本も打たれ泣きわめいてたそうな。ところがしたたかな林の両親はその後林を赤ちゃんコンクールに出品。林も期待に応えて見事優勝したそうな。
 
カネミ油症、水俣と公害はあとをたたないが、裁判で和解して結局一時金をもらって終わり、だが当時の親たちは一枚岩となって医学界の良識派の協力を得ながら当時の厚生省、森永乳業と掛け合って、さまざまな困難、中傷にもめげず被害者の恒久救済を勝ち取る。被害者、国、森永との三者会談での恒久救済。どの公害にも見られなかった画期的な救済措置。これには頭が下がる。
 
林の場合、健康すぎるほど健康だが医療面ではお世話になっている。でもその分苦しんでる仲間達に廻したら?とも思うがありがたいお話。生まれてすぐに試練を与えられた訳だが、なんとかしぶとく生き残った生命力。簡単に没にするわけにはいかない。がんばらなくっちゃ!
 
(事件発生以来50年の闘いと救済の軌跡)という本を持ってきてくれた。もちろん林は購入したが、な、な、な、な、なんとあのドドドドドケチ悪党み〜なが自分の金でその本を買った。奴も2児の母、共感するものがあったのだろうか。見直したぜい!でもそんな珍しいことしたらいったい今年は台風がいくつ徳島にやってくるのだろうか!!!

▼大塚ミーナのコメント

 森永ヒ素ミルク。出産したばかりの私にとっては、わが子と重ねて考えてしまう。当時は、人工乳のほうが栄養価がたかく、おかあさんたちは率先して森永ミルクをのませたとか。子供のために、と思いしたことが、結果、惨事となり。。。実は、ケチ林も森永ヒ素ミルク被害者だとか。。。なるほど、納得。だから彼はーーーーーーなのね。


 ★ゲストコメント( 9月 9日出演分)


本日放送した選曲

M1: Mambo No.5(David Mattews& The Super 
Latin jazz orch)
M2: Theme from the Mazinger Z(大坂昌彦クインテット?)
M3: What a wonderful world(Louis Armstrong)
M4: Lonesome road(Mahogany Hall Stompers)
M5: Imagine(Yoshiko Kisino)

▼四国デルザー軍団の三輪さんのコメント

 祝!四国デルザー軍団2回目の出演
今回も楽しんで頂けましたでしょうか?こちらは楽しませてもらいました。しかしまあ、み〜な嬢にマスクを破壊されるとは(笑)でも、すぐ修復できるのでご安心を。またいつでも呼んでください。

四国デルザー軍団HP:http://delzer.net

▼仮面ライダーストロンガーさんのコメント

 「天がよぶ!地が呼ぶ!人が呼ぶ!悪を倒せと
俺を呼ぶ!人間の自由と平和を脅かす者と戦うため新たなる戦いの地へ向かいます。再びB−FMに悪がはびこる時、必ずライダーは帰ってきます。」

▼渡辺さんのコメント

 ビールご馳走様でした♪
二度目のラジオ出演でしたので、前回より楽しくお喋り出来たと思います!!ラジオでもお話しましたが、仮面ライダー2号・一文字隼人を演じた佐々木剛さんのイベントが広島で開催されます!!

【佐々木剛トークショー・サイン会】
1113()
13:30〜16:30(開場13:00)
広島市東区民文化センター 3F大広間
東区東蟹屋町1031
トークショー・サイン会料金3000
オプション・ポラロイド撮影500

となっております♪イベント参加希望、お問い合わせは四国デルザー軍団HP
http://delzer.net
BBSをご覧になって下さい。
または
info@delzer.net
までメールして下さい!!

▼マイケル木村さんのコメント

 仮面ライダーが来る!ということでスタジオまでノコノコやってきたまでは良かったのですが、まさかショッカー戦闘員に改造されてしまうとは!?デルザー軍団、善か悪か?キー!!

▼林のコメント

 2/4に出演していただいた四国デルザー軍団の西岡さん、三輪さん、渡辺さんに再出演願う。2/4の写真を見ていただいたらわかると思うが、何を隠そう仮面ライダーの超オタクグループ。といってもバカにしてはいけない。モノホンクリソツと言うか、ある意味では本物以上のライダーメット、スーツをハンドメイドで作り、またそれを着用して施設などを慰問してる心優しい集団。写真集で本物をアップで見るとけっこう雑に作っている。が、彼らはものによれば1年以上の歳月をかけ本物以上の精巧なライダーメットを自費で制作。
 
前回は林もみ〜なもメットをかぶらせてもらったが、林は顔が縮み、み〜なはメットから顎の肉がはみ出ていた。今回は悪党み〜なが何を思ったか、ライダーメットの耳をちぎるという暴挙に。三輪さんは顔は笑っていたが引きつっていた。み〜なは自分のバンドの宴会にも彼らを招き酒の肴に。で、なにも飲まさず、喰わさず、ギャラもなしでお引き取り願ったそうな。
 
今回マイクの前には西岡さん、三輪さんが座り、渡辺さんは?というと仮面ライダーストロンガーに変身。これまたラジオじゃもったいないほどの出来映え。仮面ライダーは一言も喋らず、アクションだけで出演。ラジオじゃわからんつうに。でもそのリアルな存在感は最高。どこへ行ってもカメラが追うだろう。そのうちサニーサイドのライブにも来てもらおうっと!!

▼大塚ミーナのコメント

 いやあ、個人的に仮面ライダーに興奮!バージョンアップされたストロンガー!異様にマイケル木村が仮面ライダーに詳しいのよ。今度はプリキュアに変身して〜★


 ★ゲストコメント( 9月16日出演分)

写真上から 
左より 井元氏、山田氏、武田氏 強力リズムトリオ
        
左より あみこ、もんち、浜 サニーサイド3バカトリオ
        左より 野田さん、多積さん、津田さん フラメンコ美人トリオ
        
男どもは抱き合うのがお好き!


本日放送した選曲

M1: Hidra(高橋達也と東京ユニオン)
M2: Don’t you worry about a thing(Incognito)
M3: Orange colored sky(Coco D’Or)
M4: The night(The Rosenberg Trio)
M5: Teen Town(Weather Report)

▼エルポカ岡崎 津田三知代さんのコメント

 お陰さまでフラメンコ発表会も大盛況に終わりました。
番組の感想ですが 徳島に密着している感じがとても良かったです(^^)
また機会がありましたら 遊びに行きます。これからも頑張ってください

▼林のコメント

 最近やたらスタジオが超満員になることが多い。Pure Soul(武田氏、山田氏、井元氏、もんち、あみこ、浜君)EL・POKA岡崎フラメンコエストゥディオ研究生(津田さん、多積さん野田さん)、それにみ〜なの忠実なしもべマイケル木村、我々含め総勢12名。賑やかなことはいいことだ。でもマイクとヘッドフォンの数が圧倒的に足らないのと、出演者の発言回数が少なくなるのが悩みの種。
 
Pure Soulはサニーサイドの若手トリオというか3バカトリオがフロント陣。トランペット、アルト・テナーサックス、強力リズム陣で構成されている。ほんと未熟者達がフロントで苦労も多いと思うが、よろしくお願いしまっせ。彼らは9/24(土)にBELL’Sでライブ開催。10/9はサニーサイドライブだが貴重な土曜日の練習を中止にしてまで親父どもは彼らの応援に行く予定。バンド内に自称パパ、保護者の多いこと。林も前座出演予定。
 
華やかなフラメンコの皆さんは美人トリオ。情熱的な踊りであるだけに腰抜け男どもはビンタを喰らわされそう、と思いきやみなさんおしとやか。初対面だったせいかも。改めてゲストにお招きしようっと。
 
み〜ながスタジオ入りしたのが番組が始まる30秒前。ヘビー級のくせしてなんと身のこなしの素早いことよ!!唖然。

▼大塚ミーナのコメント

 PURE SOULの皆様、9/24
のライブ頑張ってくださいね。私も行きたいわ〜。久々、インコグニートを聴きました。私、インコグニート大好き。なんといってもアシッドジャズの先駆けですから。私が、デビューしたのも何とアシッドジャズのユニットでしたから。。。。よくカウ゛ァーしましたしよ、インコグニート。BASEが格好いいんですよね。今日の推薦曲”DON'T YOUWORRY ABOUT A THING."も大好き。よくライブで歌いました。半音階で下がる部分が苦手でしたわ。当時は、打ち込み全盛期で、RECはほとんど打ち込みでした。人件費もかからないし。
 
フラメンコの津田様、皆様、わたくしのしゃ弟マイケル木村をフラメンコで鍛えてくださいまし。少々リズム音痴ではありますが、心ある男です。

 ★ゲストコメント( 9月30日出演分)

写真 左より逢坂さん、大島さん、岡田さん



本日放送した選曲

M1: September(熱帯JAZZ楽団)
M2: Some Skunk Funk(Breker Brothers)
M3: Sing Sang Song(Gordon Goodwin Big Band)
M4: Charade(Quincy Jones orch)
M5: Obatala epilogue(Hideaki Nakaji)

▼岡田さんのコメント

 その節は、大変お世話になりました。あっという間の一時間でして、林さんとミ〜ナさんの息のあったトーク?が楽しかったです。逢坂先生から聞いていた話では、もっと大人の話?になるかもとかいろいろ吹き込まれていましたが、だいたいが音楽のお話でして、内心、ホッとしていました。だってヤマハの講師という看板を背負ってますから、あまり過激な事は言えないんですよね〜〜な〜んて……また機会があれば遊びに行かせて頂きま〜す。

▼林のコメント

 ヤマハ音楽教室講師の逢坂さん、岡田さん、大島さんをお招きしての1時間。昔、林の愚息が通っていた音楽教室のライバルとして立ちふさがったのが逢坂さん。現在教室は合併してるが当時彼女が指導するバンドはすべて県代表クラスに。非常に優秀な先生だ!怖そう!と記憶している。が、実際お話してみると穏やかで優しい女性。魔法使いのお婆さんみたいな声を気にしていたがなかなかハスキーで魅力的。岡田さん、大島さんもかなりのベテラン。優しそう。
 
今のガキども、失礼、お子様達はどちらかと言えば親が必死になって厳しく、先生は優しいそうだ。林の幼少の頃通ってたヤマハ音楽教室は行くのがイヤでイヤで、なくなっちまえ!と念じてたら火事で焼けてしまった。別に林が火をつけた訳ではないが。
 
今の教え方は理路整然としていていつの間にかうちの愚息も音を聞いたらすべてコードで判断できるようになった。感謝!放送後いつものNIGHT&DAYに。逢坂さんは歌とピアノを、大島さんは歌を、林はトランペットを演奏。いいもんだ、音で会話できる人達は。また一緒に演奏できる機会があったらお手柔らかに頼んまっせ。

▼大塚ミーナのコメント

 楽しかったです。逢坂先生、バイキン林がたくさん失礼なことを申しましてすみませんでした。あれはヤツのヤツなりのおもてなしの仕方なんです。お許しくださいね。