過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2009年11月 6日放送分)

写真 左より鳴瀬勲氏、曽我部香氏
    アシスタントのアシスタント きぃさん


本日放送した選曲

M1: Sing Sing Sing(熱帯ジャズ楽団)
M2: Electric Mambo No.5(鍵和田道男)
M3: Cerezo Rosa(Perez Prado)
M4: 007 The James Bond Theme(熱帯ジャズ楽団)


▼林のコメント

 徳島ラテンファームより親分の鳴瀬勲氏、メンバーの曽我部香さんが
お客様。お客様!!といっても林もメンバーだから仲間同士の世間話って感じか!11/21にシビックセンターにて17:30よりラテンコンサートが開催されるのでその宣伝も兼ねて!
 
鳴瀬氏はおなじみペドロ&カプリシャスのペドロさんの最後の弟子。その風貌は一度見たら絶対忘れない・・・実にユニークな、大仏さんというか往年の悪役レスラー グレート東郷というか・・・。これがコンガを叩き出したら正確無比なリズム感は、まさにプロのなせる技。その鳴瀬氏率いるリズム隊によれよれのホーンセクションがくっついたのがラテンファーム!ビッグバンドである。コンサート間近というのに・・・まだまだ仕上がらない、特にひどいのが林かも!!練習での出来具合はまだ2割。あと8割を2週間でやっつけなくてはならない。まあなんとかなるだろう!!てなところだけはラテン感覚である。
 
今回のアシスタントのアシスタントはきぃさん。案の定悪党み〜なは遅刻してきた。アシスタントのアシスタントなんて話は聞いたことがないが、悪党み〜なは実に堂々と自分の弟子達を回してくる。もちろん林もセクハラ発言はひかえてはいるものの・・・多少なりとも気を使う。どうしたものか!!
 
曽我部香嬢?は女性バストロンボーン奏者だが、その低音はバズーカ砲でドラム缶を打ち込んでくるほどのド迫力。そこらのヤワな男どもは束になってもかないっこない。その食欲も大の男の3人前。割り勘負けは皆無の猛者である。
 
徳島は阿波踊りに代表されるようにどちらかというとラテン系。人間性はチマチマしているが、陽気な音楽は受け入れられ易い。ノリのあるリズム隊とよれよれホーン隊で奏でる徳島のラテンを一度聴いてみてはいかが?

 ★ゲストコメント(2009年11月13日放送分)

写真 江本純造氏



本日放送した選曲

M1: It’s only a paper moon(鍵和田道男)
M2: My heart will go on(Anli Sugano)
M3: Little Browm Jug(Glenn Miller orch.)
M4: When you wish upon a star(Time Five)


▼林のコメント

 お客様は鴨島ウィンドアンサンブルの副団長 江本純造氏、
新婚さんである。15日の日曜日に鴨島公民館で開催されるウィンドアンサンブルのコンサートの宣伝に、1人で来られた。というか怖いマネージャーに脅されて、来さされた!という表現が当たってるのかも!
 
悪党み〜なは、なんたらかんたら理由をつけてお休み、アシスタントのアシスタント略してアシアシはぴぃさん。まだ双方慣れてないせいか、会話がはずまない、そうか、いつも悪党み〜なとノーガードでのどつきあいをやってたものだから当たり前か・・・でもシレっとぴぃさんに向かって(おばさん)と言ってしまった。
 
鴨島ウィンドアンサンブルは、NPO法人(徳島ミュージックユニオン)企画の音楽の玉手箱を昨年鴨島公民館で開催した時に出演していただいたのがご縁。その練習を見学させていただいた時に、みなさん真剣にやってるなぁ、でも楽しそうにやってる!という印象を受けた。その団員の最高齢はなんと80歳。ホルン吹きだそうな。やっぱ好きなんでしょうなぁ。吹いてる時にステージで成仏できたら!!おっと失礼。でも林だってそう思う。ラッパ吹いてる時にステージでくたばるなら本望かと。まだまだ先の話であって欲しいと願うが!!

 ★ゲストコメント(2009年11月20日放送分)

写真 真ん中 片山一夫氏、右 柳町春雨氏



本日放送した選曲

M1: Brazil(David Matthews&the super La
tin jazz orch.)
M2: Garden for us(The Functions)
M3: Theme from 11:00p.m.(熱帯Jazz楽団)
M4: Pachinko(東京パノラママンボボーイズ)


▼林のコメント

 徳島ロック界の生きたレジェンド柳町春雨氏、彼の経営するココナッツ・スタジオで
アルバムを制作した片山一夫氏のお二方がお客様。春雨氏は後ろに束ねたマゲのせいか、ますます額が広くなったような・・・でもその笑顔は健在!!片山氏は高校生の頃から春雨氏のスタジオに出入りしている根っからのギターフリーク!!
 
この取り合わせは春雨氏からの(おもろいCD作った子がおるんやけどなぁ!)の電話で始まった。確かにジョージ・ベンソン系のギターサウンド、それもすべて自身のオリジナル。春雨氏の耳は年齢を重ねるにつれますます磨きがかかってるかのようだ。確かにあまり徳島では聴かないギターサウンド。手間暇かけて制作したのがよくわかる。春雨氏もさすがスタジオ録音のプロ!!おそらく我々が見過ごすような細かなサウンドを隅々までチェックして、自信を持って紹介したみたい。その眼力というか、聴力には恐れ入る!!
 
まだまだ徳島も捨てたもんじゃない。こういうミュージシャンがもっともっと表に出てきて、ガンガンやってくれたら・・・。片山氏も11/28に富田町のブランドゥ・ブランでお店でライブをするそうな。
 
春雨氏の眼力に期待して、いろんな、それも若手の音フリークを紹介してもらうことに決定!!

 ★ゲストコメント(2009年11月27日放送分)

写真 左より副会長 福永氏、ぷ〜〜さん、宮本氏
    左より 朝倉氏、多田氏


本日放送した選曲

M1: The cat(Jimmy Smith)
M2: I’ll close my eyes(Blue Mitchell)
M3: I’m in the mood for love(Doris Day)
M4: Some sunny day(Bing Crosby)


▼林のコメント

 北島ライオンズクラブより副会長の福永さん、多田さん、ぷ〜さん、
朝倉さん、宮本さんの5人がスタジオに登場。久しぶりにスタジオは親父で満杯!!北島ライオンズクラブは20周年を迎え、その周年事業として植樹、AEDの贈呈、そしてチャリティコンサートと多才な事業が目白押し!コンサートにはサニーサイドが出演するものでそのご縁でスタジオに来ていただいた。奉仕の団体ライオンズクラブということで番組初頭は真面目路線か!!と思われたが、やはりいつものように話が脱線。
 
マイクがOFFになってる時は、危なく、きわどい会話のオンパレード。ONになるときわめて平然を装い、シレっと進行する!!これがいつものパターンだが、今回はちと話が違った。ONになってもきわどい会話の余韻が残り、どの会話がONやら、OFFやら・・・・道に迷った子羊ちゃん状態!!
 
ライオンズクラブのみなさんもテンションハイになり、お互いにきわどい暴露合戦。それに輪をかけて、悪党み〜ながここぞとばかり切り込む。スタジオはおおいに盛り上がった、が仕事しながらの聴視者は(くそったれ!!おまえらだけ楽しみやがって・・・!)と思われたかも。
 
みなさん、お互い足を引っ張り合いながらも、その根底には信頼関係が見え隠れ!!これを世間様ではチームワークと言うのかも!!そのチームワークを活かして、奉仕の精神を貫いて、世のため、人のためにご活躍することをお祈り申し上げます。コンサートは1月30日、北島創世ホールでございます。