過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2015年 8月 7日放送分)

写真  笹川隆治氏  それを取り囲む喜び組美女軍団



本日放送した選曲

M1: Work song(Oscar Brown Jr.)
M2: Magic is the moonlight(Julie London)
M3: Saints(Southside Jazz Band)
M4: Quiet night(Blossom Dearie)


▼林のコメント

 お客様は総合人材サービス・ワークスタッフ専務取締役の笹川隆治氏。
ハーレム状態で取り巻くは、最近頭角を現してきたミキティ軍団の美女4人。だれがどの名前だかよくわからないが、ミキティ・鈴美・み〜こ・みっちょんとなんとなくそこらの猫達みたいだが・・。
 
ワークスタッフは本社を徳島市西新町に置き、全国に59営業所を展開し、ますます発展している・・目標は沖縄から北海道までの全国制覇!アンビック英会話教室みたいなイメージだ。その中心が笹川専務。社長の父君を助け、兄弟3人が全国を飛び歩いて社業発展のため粉骨砕身している。人材育成という意味で、スターへの道、モデルへの道などのスポンサーとなり、徳島から全国に発信できる人物育成にも力を注ぐ。
 
初対面の林の最初のイメージは、金持ちのできの悪いお坊ちゃま?。それが言葉をかわして、話を進めていくうちに、あらまぁ、なんと気を使う人!と変化し、おいおい、そこまで気を使わなくてもええんとちゃう?に。もちろん、相手を見ての態度の変化はあるだろうが、林はズケズケと(せっかくだから、ビールでも・・えっ?車ですか、んなもんここに置いて帰りは代行で秋田町から取りに来ればすむこと!)、普通なら(せっかくですが・・・)なのだが、笹川氏は(はい、そうします!)の即答。瞬間・・・初対面の方から・・・仲間になった。もちろん放送後はミキティ号で秋田町に。そして接待は林のお気に入りの屋台(楽)で。
 
さすが人材を扱うだけに、人の心の読みは鋭いのかも・・・。特に裏も表もさらけ出す(時々隠すが・・)林みたいな単純な♂は扱い易いのかも。心意気には心意気で応えたらいいのだから。
 
また徳島でおもろい人材に出会うことができた。らっきぃ!!

 ★ゲストコメント(2015年 8月14日放送分)

写真  前列 左より 森由紀江さん、阿地宏明氏
    後列 左より Mikity  豊田鈴美さん


本日放送した選曲

M1: Awa Odori(Shunzou Ohno)
M2: Heaven’s doors are wide open(Kay Penton)
M3: One eyed Cobra(Tokyo Ska Paradise orch.)
M4: Old friend(Toots Thielemans)


▼林のコメント

 阿波踊りということで、アシスタントのみなさんはお休み、最近特に
露出?の多いMikityにJ南高校の同窓生を集めていただいた。林側からは永遠の5チャイ児の西林徳人を招集。Mikity側は阿地宏明氏、森由紀江さん、豊田鈴美さんの3人。
 
アシスタントはMikityにお願いした。同級生の皆さんはMikityのことを(ゴリ)と呼ぶ、なるほど、そういえば・・・・、あとのセリフは自粛したのだが、つい(いらんこと)を口走ってしまった。 彼女が(太陽に吠えろ!)のゴリさんに似ていたから・・・・との発言を遮って・・(猿の惑星)の戦闘員のゴリラだろ!!と。女性に向かってなんて失礼なことを・・・そう、あとは猿!!でも出来る反省。
 
阿地氏は、ネット販売で稼ぎ頭に、森さんは幼児保育でTV出演などみなさん、県外で大活躍されているらしい。それでも、故郷に帰ると昔に戻って、世間の垣根を取っ払って、バカ話に夢中。(阿地君は高校の時に私のこと変な顔!っていったのよ)(昔は痩せていて男なんてちぎっては投げ、ちぎっては投げ、ご飯食べる時なんて、お金払ったことなかったのよ)等々。もちろん、放送後の食事会は、ちぎって投げられずに、みなさん平和的割り勘だったが!!
 
わずかな隙をついては(ノリちゃん、いくちゅ?)(5ちゃい)放送中に10回は入れてしまったセリフだが、何回やっても出演者にはバカ受け。永遠の5ちゃい児の西林徳人も、そこらは慣れたもの。ひとまわりちょいの年齢差なんぞ、ドコ吹く風、
 
19年も放送やってると、こんな日もあってもいいか!失礼しましたです!!

 ★ゲストコメント(2015年 8月21日放送分)

写真  左より 正木文恵さん 黒崎雅夫氏



本日放送した選曲

M1: In the hall of the mountain 
king(Will Bradley)
M2: Rokoko in rock(Eugen Ciero)
M3: Michelle(Ramsey Lewis)
M4: love theme from Sunflower(Henry Mancini)


▼林のコメント

 お客様は 泣く子も歌う!黒崎楽器社長の黒崎雅夫氏、そして
ピアニストの正木文恵さんのお二人。二人は同窓生という縁で、お定まりの・・・、じゃなくて、黒崎楽器4Fで開催されるコンサートの案内にお越しいただいた。
 
正木さんはノルウェーのオスロ大学の留学生としてグリーグを研究。100有余年の歴史を持つオスロ大学でも、そんな日本人は歴史上初めてだったとか。ということは、日本人のグリーグ研究のゆるぎない第一人者!!その彼女が、ノルウェーのバイオリニストのヤン・ビョーランゲル氏と共演するのが10/11(日)  13:30より通町の黒崎楽器4Fホールで開催される。プロの生音が、それも超身近で聴くことのできる絶好の機会。東京でのコンサートと同じプログラムでの演奏、しかも子供は1000円!こんな機会は滅多にない。問い合わせは黒崎楽器ピアノフロア 088−653−6614まで。
 
黒崎氏は、老舗の楽器店社長という立場上、音楽家達を応援する側、けっこう音楽家ってのは、いい音を求めるあまりわがままの塊となる。そんな連中を相手に仕事せにゃならぬ!なんて神経もすり減って当たり前。出身が徳島!ということで採算を度外視し、徳島の人達にプロの音を届けようとする正木さんには、なぜかニコニコ。同窓生ということで心休まるのかも。10月25日には、彼が中心となって(街に音楽を)の一環、第6回ファミリーバンドコンテスト絆が、両国橋公園で開催される。徳島の音楽界を底辺から支える企業として、これからも彼のいろんな活動に目が離せない!三重丸!!!

 ★ゲストコメント(2015年 8月28日放送分)

写真  左より高瀬綾香さん、甲斐千尋さん、森本夏未さん



本日放送した選曲

M1: September rain(Susannah McCorkle)
M2: Hum drum blues(Sheila Jordan)
M3: Could it be you(Marcus Miller)
M4: My favorite things(伊藤君子)


▼林のコメント

 レディースバンド(ハル)の皆さんがお客様。リーダー・ヴォーカルの森本夏未
さん、ギターの甲斐千尋さん、ベースの高瀬綾香さんの3人。最近メキメキと売り出し、CDも製作し、ライブもガンガン出演しているそうな。ぶっ飛んでるのかと思いきや、素顔は普通のお嬢様。しかし干支は林とおんなじ!・・・てことは3周り離れてるってこと。3人とも個性的で、現代的なかわいいお嬢様。森本夏未さんの目が大島優子に似ていて(目だけね)と強調し過ぎたかも。自慢じゃないが、番組に若い女性が来ると、途端に林は失語症みたいになる!というのが定説になっている。ということでセミレギュラーの放生(ほうじょう)も加え、こちらは総勢4人で迎撃体制完了。
 
しかし言葉が出てこない。(みなさま、こんばんは!〜〜〜)・・・・・、・・・・、・・、自分の名前さえ出せない、なんだ、この無力感??いや緊張感!かなり焦る!!
 
よくよく聞いてみると、ハルのヤングレディ達にラジオ番組を持ってもらおう、突然さあやれ!だと番組にならないので、まずは林の番組でラジオの雰囲気を味わって経験積んでから、次のステップへ。という局側の親心らしい。ディレクターK氏が自衛隊富士演習見学みやげの戦車のマーク付ロシアンルーレットクッキーを投入。全員でエイヤ〜と口に入れると、まずは甲斐千尋さんが大当たり、だが平然としている。大物なのか、ただのバカか!かなり辛いらしいのだが・・・。余ったクッキーで2回戦。今度は高瀬綾香さんが大当たり。瞬間涙目に!我々に被害なし。
 
次回もう一度、出演ということで、今度は大丈夫かも。おばはんには強い林なのだが・・・。