過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2013年 6月 7日放送分)

写真  岡佑樹氏




本日放送した選曲

M1: Anthing goes(Tonny Benntt)
M2: My romance(Mitchel Forman)
M3: Meu Pais(Terence Blanchord)
M4: Prelude to a kiss(Nancy Wilson)



▼林のコメント

 徳島県議会議員 日本維新の会 徳島県支部代表代行の
岡佑樹氏をお招きしての60分。本来なら(セ・ン・セ・イ)と言わねばならぬお立場の議員先生に、林は(おい、佑樹!)と呼び捨てにしたりする。どこまで生きても、この無礼さは変わらないものと妙な確信を持つ。
 
今、良きも悪しきも、話題の日本維新の会!岡氏本人でさえ、今後どう流れて行くのやら・・先行き不透明。だが、(セ・ン・セ・イ)になって2年ちょい、新聞への話題提供はなかなかのもの。知事に対しても信念を持ってモノ申す立場を貫いているのはご立派の一言!!
 
彼の親父も信念を貫いて、男気を見せ、ケジメをつけ議員辞職をしたが、岡一族にはそういう血が流れているのかも。
 
橋元さん、慎太郎さん、そして彼の師、平沼赳夫氏の動向も気になるところだが、あくまで徳島県議会議員!!教育問題に熱心に取り組んでいるそうだが、県民の代弁者として、代官所の役人の長所は誉め、短所は(いてまう!)、そしていろんな問題の提言、やっつけなければならぬお仕事てんこ盛り。
 
36歳という若さが魅力だが、久しぶりに会ったら、なぜか政治家みたいな雰囲気をかもし出して・・当たり前か・・・もちろん目指す先、視線はずいぶん前を見ているとは思うが、どんどん試練・経験を積んで徳島県に絶対必要だと言われる政治家になってほしいと切に願う。もちろんその資質は備えていると確信する。いてまえ、佑樹!!

 ★ゲストコメント(2013年 6月14日放送分)

写真  左より サブマネージャー 山上ひろき氏、オーナー 米沢
ただし氏
     へらこい亭なるきん師匠
    
 岡田副社長



本日放送した選曲

M1: Sponge(The Brecker Brothers)
M2: Oh!Darling(井上陽水)
M3: Falling in love with love(Yukari Matsuoka)
M4: Corcovado(Astrud Gilberto&Stan Getz)



▼林のコメント

 秋田町 段・イーツのオーナー米沢ただし氏、サブマネージャーの
山上ひろき氏がお客様。段もイーツも、オシャレな都会的センスのダイニングというか、レストランというか・・食堂でもない・・・なんだっけ?ダイニング・バー、リュクス・ダイニングと双方名付けられているが、要は食事ができて、酒も飲めるお洒落な空間!!お洒落という言葉にまったく縁のない林ですら大丈夫なくらい敷居は低いから初めてでも安心なお店。
 
元々はあの伝説のケントスのあった場所。ということで7月にイーツ主催で一夜限りのオールディーズナイトをワシントンホテルで開催するそうな。7月10日(水)、18:00より180分・・フリードリンク、オードブル付12000円。お問い合わせはイーツまで 088−655−3230。熱狂的なファンはまだ健在みたいだから、興味のある方はお早めに!!
 
ポニーテールのフリフリスカートの、後ろ姿がコニー・フランシスみたいな可愛い女性が・・・お孫さんがいる年齢。それでもまわりもそんな御仁ばかり。いい空間になりそうな気配。
 
米沢オーナーの豪快かつ大胆なイベント、以前はサーロインステーキ食べ放題!を開催したところ、200kgもあれば大丈夫!!と試算したステーキが・・・実は600kgでてしまった・・とか。もちろん赤字。今は6月平日(日〜木曜)限定ながら生ビール300円で枝豆食べ放題!!それもビールマイスターに注いでもらう究極の一杯!!これって・・・いい感じ。
 
途中から岡田副社長も合流。おまけに落語(へらこい亭)一門の総帥 なるきん師匠も阿波踊りの練習帰りに、外は暑いからと、呼んでもないのにスタジオに涼みにやってきた。そして、いつの間にかマイクの前に鎮座してた。おいおい!!まさに地元密着のコミュミティFM放送局である。

 ★ゲストコメント(2013年 6月21日放送分)

写真  左より 長崎じゃない宮崎ここりさん、大西正泰氏、下野かなこさん
     特別参加  ガンを間違われるほど減量(17kg)に成功したmame氏



本日放送した選曲

M1: Farell(守屋純子orch.)
M2: God bless the child(Billie Holiday)
M3: I can’t give you anything but love(Susannnah McCorkle)
M4: Daddy(Bobby Troup)



▼林のコメント

 お客様は地域再生コンサルタント 大西正泰氏、長崎県からの研修生の宮崎ここ
りさん、下野かなこさんの3人+17kg減量したBar Take It Easyのマスターmame氏。大西氏は上勝町で(シェアカフェ)を運営しているが、徳島市東新町2丁目に起業家を育てるために(シェアバー)を開設。起業を目指す人が経験を積める場にと複数女性が日替わり店長を務める。番組終了後、mame氏と立ち寄ってみたが、なかなかの繁盛ぶり!!
 
大西氏は、つい数日前にお子様が誕生したばかり。こころなしか頬が緩んでる。おまけにここりさん、かなこさんのYoung Ladiesに囲まれて・・・幸せ気分!!林は嫉妬にかられてか、(ここり)さんの名前をふざけて(M0っこりさん)と呼んでからはアシスタントのバズーカ敦子の歯車が狂ってしまった。絶好調時の悪党み〜な状態。長崎県出身の宮崎さんを、宮崎県出身の長崎さんと呼ぶ。こうなれば、もはや恥も外聞もなし!!おまけにレインボースタジオの外には、バズーカ敦子の飲み仲間が7〜8人集まってきて、外側のガラスにヤモリ状態。彼女のテンションはMaxを既に振り切ってShoot the Moon!!
 
大西氏は上勝町で、地域再生コンサルとして活躍しているが、インターンのお二人もまだ25歳と若い・・・6月22日が誕生日だそうな。昔なら地方は年寄り・・都会は若いもん・・それぞれの活動の場として定説だったが最近は神山にしろ、上勝にしろ、若い人達が集うようになってきた。元気な若い人達はみなさん県外出身だが、それに触発されて地元の若い衆も元気になればいい!!こういう人達が頑張ってる間は、徳島も捨てたモンじゃない!!

 ★ゲストコメント(2013年 6月28日放送分)

写真  みんなまとめてスピリチュアルズ
     川原潤子氏、石本ひろみさん、町田ひでゆき氏、吉田みずほさん、
     藤原しょうこさん



本日放送した選曲

M1: It’s my time(Maynard Ferguson 
orch.)
M2: Time Wanderer(Norihito Sumitomo)
M3: Spinning Wheel(Chie Ayado)
M4: Are you in the mood?(Stephane Grappelli)



▼林のコメント

 FMびざんもおかげさまで17執念?いや17周年を迎えることができました。
思えば17年前のウブい頃、そそのかされ、おだてられ、いっぱしのジャズメンを気取り、格好つけて、知らないことだらけの世界に。気がつけば・・・林より年季の入ったスタッフは会長・社長以下誰もいない。やりたい放題、言いたい放題、おまけに飲み放題?の怖いモノ無し。
 
その記念すべき日の放送に来ていただいたのは、スピリチュアルズの皆様。徳島でコーラスグループとして活躍し、ライブも精力的にこなし、CDも2枚リリース。解散後5年の歳月を経て再結成された。その中心が作詞・作曲担当でリーダーの川原潤子氏。冨中ブラスの後輩らしい。気安く(先輩、先輩!!)と彼女は言うがこの年齢になると、熟女でも後輩らしい。
 
女性4人と黒一点?町田ひでゆき氏の5人がスタジオに入ると、かしまし娘か、横山ホットブラザーズ女性版か!!うるさいくらいやかましい!!その中でも川原潤子氏のけたたましい笑い声・・奥歯の治療痕まで視界に入り、喉ちんこが飛び出るか!!くらいの笑い声は、この団体なんや???と思わせるに充分な迫力!!やっぱお笑い系??と聴視者は思ったに違いない。が、歌を聴いてみると、曲解した林が悪うございました!の一言。すべてがオリジナルだが、曲もアレンジも歌声も素晴らしい。こんなグループが徳島にいたんだ!!と脱帽。解散等々、紆余曲折を経て、今のメンバーが残ったらしいが、集団の論理として、やっぱ同じ花を見て(きれいだ!!)と意思統一することの難しさを垣間見たような・・。
 
次回から17年目に突入。すべての人達、出会いに感謝しながらも、平気でセクハラ発言し、始末書はディレクターが書くこの恵まれた環境!!これで文句言うならバチが当たります。感謝!!感謝!!大感謝!!