過去放送分
ゲスト一覧
2016年 7
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(12月 1日出演分)

写真  左より麻植さん、重松さん、木村先生
     左より中野さん、山下さん


本日放送した選曲

M1: Sing Sing Sing(熱帯ジャズ楽団)
M2: Donna Lee(GRP all stars big band)
M3: The girl from Ipanema(渡辺貞夫)
M4: Love is here to stay(Four Freshmen &5tbs)
M5: Take the A train(美空ひばり)

▼林のコメント

 四国大学吹奏楽部のみなさんが今晩のお客様。先週に引き続き悪党み〜なが来ない、なにやら男と娘を連れてディズニーシーに遊びに行ったらしい。こちとら熱が38.4度あるというのに。まぁ豚に念仏?言っても無駄、しゃぁないか!!ということで急遽出演者の麻植さんにアシスタントを依頼する。
 
この時期になると毎年恒例の四国大学吹奏楽部のコンサート。いつも学生の企画で楽しいステージも展開してくれる。なにを隠そう林も21年前から数年間お邪魔な助っ人として参加していた。その時代から比べると格段の進歩、これも顧問の木村先生の努力の賜(スリスリ)。
 
いつものむさ苦しいスタジオと違いなにかパーッと花が咲いたよう!たまにはいいもんだ、若い女性達と密室で1時間も過ごすのは!またオヤジの本性がでてしまった。猿でもできる反省!!!

 ★ゲストコメント(12月 8日出演分)

写真  左より岸恵子氏、なおちゃん
     態度もでかいが顔もでかい(なんちゃって)岡田和史氏


本日放送した選曲

M1: You are my lucky star(Jaye.P.Morgan)
M2: 悪女(The Andy Azrin trio)
M3: Sophisticated lady(Rosemary Clooney & Duke Ellinton)
M4: The shadow of your smile(Tony Bennett)
M5: Moon River(Shigeko Suzuki)


▼林のコメント

 本日のお客様は岡田住建社長の岡田和史氏、競艇界のマドモアゼル岸恵子氏、その友人のなおちゃん。放送終了10分前に到着のチャッピー浅田千亜希氏。洗濯物を取り込んでて遅くなったらしい。悪党み〜なはなんと放送1分前にB−FMに到着、スタジオにドカドカ悠然とやってきたのが放送開始5秒前。3週間ぶりにやってきたというのに、そのふてぶてしさは変わらない。
 
競艇界のスーパースター岸、浅田氏、なおちゃんも身分は明かせないがある筋ではかなりのエキスパート。もちろん岡田氏も建設業界ではまさに右肩上がりの強者。どこに接点を持ったらいいのか多少のとまどいはあったがそこは林のいいかげんさ、あっという間に1時間が過ぎてしまった。ということで29日にも一度皆さんをお呼びして忘年会をやることが決定した。いつもながら飲むことにかけては仕事の数十倍の早さで動く。
 
番組終了後に岡田氏の手がけたEATSで食事。シャチョさんのおごりで飲む酒と食事のそれはそれはうまいこと。これだから番組はやめられない!食事後みなさんの接点である九尾に移動。美女軍団は閉店の4時までいつも飲んでるらしい。当然岡田氏は先に帰宅、後から合流した林も轟沈寸前。なおちゃんはお茶だけ飲んで平然と付き合ってる。なんとまぁ不思議なトリオ。岸恵子氏はカパカパ、浅田氏はもうだめ!飲めない!と言ってまだビールを注文してた。
 
29日は放送忘年会。スタジオいっぱいにいろんな人達呼んだら収集がつかなくなりそう。酒飲み限定ということで勘弁してもらうとするか。

 ★ゲストコメント(12月15日出演分)

写真  がんばれ本田耕一



本日放送した選曲

M1: Someone to watch over me(Chalie Sh
avers &strings)
M2: These foolish things(Johnny Griffin)
M3: Zero point energy(Norihito Sumitomo)
M4: The tunnel find a way(Norihito Sumitomo)
M5: I wished on the moon(Billy Eckstine)

▼本田耕一んのコメント

 今回の出演は今までと違って緊張しました。自分自身の不祥事が林さんの酒の肴になり不特定多数の皆さんに届いてしまうという事ですから。知らない人にとっては何の事かよくわからなかったかも知れませんが、お酒を飲んでいようといまいと議員として不適切な行為を女性にしてしまって林先輩にしかられながらも励まされたということでご理解下さい。期待していただいていた皆様には申し訳ない事と反省をしています。崩れたレンガをもう一度一段目から積み直すつもりで議員活動に市民活動に専念したいと思います。聞いていただきありがとうございました。頑張ります!

▼林のコメント

 徳島県議会議員、徳島県ボランティア連絡協議会事務局長の本田耕一氏がお客様。いつもなら明るい本田氏も今日は曇りがち。なぜって9月の研修旅行で酒に酔って仲居さんとダンスしかけたところをフライデーされたらしい。それもまぁ用意周到なこって15〜6枚の写真を。どうせそれをネタに・・・TVドラマみたい。おそらく選挙が近くなると怪文書となってバラまかれるに違いない。汚い世界!!悪党み〜なも東京時代友達にそういうの専門がいたらしい。恐ろしい奴だ。
 
酔っての失敗なんぞ林は数え上げたらきりがない。なんたって毒の中で一番うまいのは酒。アメリカ時代 飲酒運転、スピード違反、ジグザグ運転でハイウェイパトロールに捕まったのをはじめ(もちろん今は飲酒運転絶対ダメ)京都時代 先斗町の各店に吊してある提灯をご丁寧に一つずつ穴をあけていったり、ゲタで赤いジャガーを蹴飛ばして本職の893さんに追いかけられたり・・・。

 
本田氏の場合林みたいな小市民ではなく公の立場がある。議会の品位を汚した!と偉い先生方はおっしゃるが んなもんくそくらえ!一番被害を被ったのは彼に清き一票をいれた県民じゃないの。日本では酒の上での過ちはなんとなくクリスタル!で笑ってすませられる。男ならそんなの気にするな!で済まされるが果たして女性はどうなんだろ?悪党み〜なはしゃあしゃあとのたもうた。(そんなもん今までの本田さんの実績から見れば関係ないじゃん、笑って許されるわよ)だと。手に奴の出演するオペラのチケットをパタつかせながら・・・・・したたかな奴。
 
刑事事件でもなければ民事でもない。被害者もいなければ犯罪でもない。問題は有権者がどう判断するか。彼の人柄と実績か!はたまた写真だけの判断か!

 ★ゲストコメント(12月22日出演分)

写真  坂東秀氏



本日放送した選曲

M1: Jingle Bells(Dianne Reeves)
M2: Humoresque(Glenn Miller orch.)
M3: Love is a many splendored thing(Hibari Misora)
M4: All of me(Frank Sinatra)
M5; Silent Night(Elvis Presley)

▼坂東 秀んのコメント

 ラジオの生放送初体験はちょっとドキドキしながら、結構フランクなもんだな、と感心しながら時間を費やした。林さんの進行は堂に入ったもんだった。アシスタントの女性との息もぴったりで、1時間を楽しんでいましたね。なんでも初体験は緊張するもんですが、林さんの話術と進行の巧みさで、緊張はすぐに解けて面白かったですよ。見事な手綱さばきは敬服に値しますね。立派なもんです。夜、家からアスティの周りを3週する時に時々オープンのスタジオで生放送をしているのを横目で見て通り過ぎるのですが、実際に中に入って進行を目の当たりにしてみますと、ラジオも、乙なもんだな、と改めて感じました。いい体験をさせて貰いました。有難う。

▼林のコメント

 第4回とくしま文学賞小説部門最優秀賞受賞の坂東秀氏がお客様。新聞に発表された時に懐かしさのあまり坂東氏に祝福の電話をしたのがきっかけ。というのも坂東氏が徳島県警察音楽隊の三代目楽長として指揮をとってた時代に若かりし林がラッパで参加してたから。サニーサイド設立前の時代だからかれこれ30年も前の話。
 
灰色の金網張った護送バスに乗って(それも冷暖房なし)パレードに、警察の広報に、ふれあい音楽会に、全県下まわってたっけ。みなさん制服がピシっと決まって、動作もキビキビ、格好よかった。坂東氏も指揮が苦手といいながらも隊長として大活躍だった。
 
退職されて、奥様を亡くされて、大腸ガンの手術を乗り越えて・・・。人間、それも男と女がいればそれぞれの人生の物語が生まれる。悪党み〜なが突然口をはさんだ、(私の今まで騙くらかした男の話って小説になりそうね!)と。んなもん手口が巧妙すぎてわかるかいな。それにインターナショナル過ぎる!
 
亡くなった坂東氏の奥様は(小説を書きなさいよ、必ず書きなさいよ)と言い続けてたそうな。坂東氏もその約束がちょっぴりかなったなぁ!と喜ぶ。なにか坂東夫妻の愛を垣間見た気持ち。ますますの活躍と健康を心から祈った。久しぶりのさわやかな気持ちになった1時間。

 ★ゲストコメント(12月29日出演分)

写真  左より顔のデカさと態度のデカさは負けない木村義治氏、岡田和史氏



本日放送した選曲

M1: How ya doin’ Baby?(Maynard Ferguso
n orch.)
M2: Happy talk(Nancy Wilson)
M3: Come together(Kennji Hino)
M4: I’m in the mood for love(Charlie Parker)
M5: Good−bye(Chris Conner)

▼林のコメント

 今年最後の放送日。お客様はオカダ住建社長 岡田和史氏、DAコーポレーション社長の木村義治氏のお二方。三人で本番前に軽くビールなんぞあおっていると悪党み〜ながやってきた。それも愛娘アリンコ、愛息子煉瓦アレンの二人を引き連れて。本番中のスタジオは さながら託児所状態。ジャズをBGMに会話しているとチビッコギャング所有の音の出る絵本から(どんぐりころころ!)が流れてくる、ON AIR中に奇声を発する、挙げ句の果てに迎えに来てくれたお婆ちゃまを見つけて親子3人は出て行ってしまった、すべて本番中の出来事。ゲスト二人もそれに呼応して収集まったくつかず状態。まぁいいか!
 
今年もいろんな人達がスタジオに遊びに来てくれた。あまりにもたくさんのためしっかりお名前を覚えることができず・・・。いろんなところでいろんな人達にお会いしても(あっ・・どうも・・・・)そん次の名前が出てこないこともしばしば。ごめんなさい。10年もやってるとのべにして1000人以上の出会いがあった。向こうはしっかり名前覚えてくれているのに林郁夫は罪な奴。男性ばかりか女性まで名前を忘れるなんて!!
 
また来年も無駄口、ヘラズ口、言いたい放題、やりたい放題・・・でおとなしく、オシャレな番組を目指すだけで終わりそうですがしっかり吠えますのでよろしくお願い致します。