過去放送分
ゲスト一覧
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2021年2月5日放送分)

写真  公明党徳島県本部代表 長尾哲見氏



本日
放送した選曲

M1: 
Birdland(Weather Report)
M2: I can't give you anything but love(Ruth Rhoden)
M3: Tea for two(Blossom Dearie)
M4: I am woman(Helen Reddy)



▼林のコメント

 ここ最近の月初のお客様は、レギュラー化している公明党徳島県本部代表の長尾哲見氏、愛称(てっけんさん)。今回は遠山議員の銀座クラブ問題のお詫びから始まった。(てっけんさん、別に関係ないじゃないの?)と言ってもどうしても聴視者に、公明党としてお詫びがしたかったらしい。この人らしい。議員生活28年の中で、最後の大仕事が夜間中学開設。4月開校ということで、急ピッチで校舎から看板?まで製作が進んでいる。なんと校歌をあのアンジェラ・アキさんに依頼していたとは・・恐れ入谷の鬼子母神!校長とともに協賛を求め100軒以上歩いたそうな!議員生活の中で、怒ったこと、感心したことなどをズケズケと聞いていったが、現役ならなかなか言えないような、議会での質問裏話などがポンポン飛び出し、林的には面白かったのだが・・・、聴視者はどうとらえたのだろうか?真面目な話より、どうしてもワイドショー的な話が好まれるのは当然だが・・放送後お邪魔したいつものB♭では、店の客も含め全員で聴いてくれていたらしい。(おもろなかった)の言葉がなかった・・・ということは及第点??次回は出来の悪かった議員やら、根性がある議員やらの裏話を聞こうと思う。もしこんなことを聞いてくれ!と質問があればぜひご連絡を!また来月最初にお招きする予定!乞うご期待!!

 ★ゲストコメント(2021年2月12日放送分)

写真  reterace 喜田智彦氏



本日
放送した選曲

M1: 
Spain(Chick Corea)
M2: Moonlight Serenade(Nara Leao)
M3: I am a piano(Orquesta De La Luz)
M4: Sometimes I'm happy(伊藤君子)



▼林のコメント

 ()reterace(リテラス)より代表の喜田智彦氏をお迎えしての60分。なんや、リテラスって?そう、あまりなじみのない会社であるが、なんとコンクリートに藍の色彩美を融合させることに成功した会社である。ジャパンブルー(藍)とベルギーの次世代コンクリート(モールテックス)を融合させ、防水、強度、柔軟性、を兼ね備えた画期的な技術を持つ現在売り出し中、将来有望な会社である。例えば、会社の机、表札、インテリア、家具まで様々なシーンに彩を活用できる。ただし、鏝(コテ)を使用し、2〜3mmの膜厚が必要だが・・。その喜田氏の特殊技能を助ける鏝が、なんと林の店にあったんだと。今は、あの忌まわしい再開発問題で、存在価値が無くなってしまった林金物だが、昔はプロ専門の道具屋さんだったのだ。その中でも特に希少だった鏝を喜田氏が購入していた・・・さらに必要になったから、林金物に来店・・・(んなモン、すでに処分してしまいましたがな・・・)と林のつれない言葉。それから鏝談議が始まり、(あの鏝が一番使いやすいんです、なんとか手に入れたい)(そうか!なら番組出てみん?)と訳のわからん理屈で出演と相成った。創造が膨らむ機能性と、意匠性、下地、施工場所を選ばない機動性でアイディアは無限かもしれない。ピンときた方は、(藍デザインコンクリート)で、検索してみればいかが?もちろん徳島ではここだけ!080-5666-3343に電話してお問い合わせくださいな!芸術家にありがちな気難しさはまったくなし。いい性格していますよ!期待していいかも!!

 ★ゲストコメント(2021年2月19日放送分)

写真  左より mame氏 waniz氏



本日
放送した選曲

M1: 
Body&Soul(Benny Cater orch.)
M2: Cutie Honey(MJR)
M3: Time after time(Jimmy Scott)
M4: It don't mean a thing(Rosemary Cloony)



▼林のコメント

 お客様は休業中のBar(Take it easy)のマスターmame氏と、常連客のwaniz(ワニ)氏のお二人。waniz氏は、B.Sowed(ビーソード)というロックバンドのヴォーカリスト。BOOWYの流れの音楽を追いかけていくコピーバンドだそうな。よ〜〜〜〜く話を聞いていると・・、出身はM井小学校、それもブラスバンド部でトランペットを吹いていたとか・・。M井小学校ブラスバンドといえば、林の奥方の赴任地、ということは奥方の教え子!(林さんにもトランペット習ったような記憶があります)だと。その教え子が数十年を経て、いい歳こいたおっさんに!もちろん教えた林もかなりのポンコツに!徳島ってほんと狭いもんだ。放送中、waniz氏と音楽談議に花を咲かせていると、一方のmame氏、目の焦点が定まらず、うつろな状態に。聞けばスタジオに来る前に、中学の先輩からお疲れさん会を開いてもらい、時間がなかったせいか、一気飲みを数回、それも自発的にやらかしたそう。見てくれは、しっかりとしてるみたいだが、番組中にいろいろ質問しても、ロクに返事が返ってこない。おそらく脳みそがアルコール漬になっていたのかも。もっと(Take it easy)のことを聞きたかったのだが、シフトはwaniz氏に。放送後、いつものB♭に3人でお邪魔するが、ここでもmame氏は焼酎のお湯割りをカパカパ。(大丈夫か?)と心配する林に、(どうせ割り勘だから)と的を得た返事。酒を飲まないwaniz氏には気の毒なことをしたが、放送中の受け答えは手慣れたもの、すべてにハキハキと瞬時に反応して・・・、これならまた呼べる!!こまった時ゲスト候補がまた増えた!

 ★ゲストコメント(2021年2月26日放送分)

写真  わにz氏  J氏



本日
放送した選曲

M1: I want you(Groove Collective)
M2: ブーベの恋人(Charlie Mariano)
M3: It's sin to tell a lie(玉川健一郎)
M4: Moon River(Nancy Wilson)



さんのコメント

 


▼林のコメント

 前週に引き続き、お客様はロックバンド(B- Sowed)のバンドマスターわにz氏、そしてリードギターのJ氏のお二人。このバンドの方向性はしっかりしていてBOOWYと氷室京介のコピーバンドということ。ベース、ドラムが決まっていて、肝心のギター(布袋さん仕様)を募集したところ、J氏が見つかったそうな。面接までやったらしい。何の面接???と思いきや、人間性だと・・・、ようするにメンバーと合うか、合わないかだけ。4人のバンドでもこんなに大変なのだから、サニーサイドみたいに25人もいたらさぞや大変だったでしょうね!と言われた。同じ花を見て、綺麗だ!!という連中が集まってバンドを組み、同じ方向を向く、もちろんプロは音楽性、力関係がからみ、人間性は二の次かもしれないが。サニーサイドは、同じ花を見続けて43年。しおれて汚くもなるだろうが、相変わらず見続けてきた。(発展のないバンド)(成長しないバンド)(前向いて進まないバンド)等々言う奴は勝手に言え、水戸黄門の印籠だって、暴れん坊将軍だって、金さんだって・・偉大なるマンネリを貫いてきた。もちろん、そんな成長しないぬるい体質を嫌って騒動を起こした御仁たちには卒業していただいた・・・ような記憶がある。成長するためには、武者修行を繰り返し、素人と言えども過酷な現場に出向き、恥をかき汗をかき、それが将来の糧となる。なにか爺くさい話になってしまったが、これもコロナのおかげで、現場から遠ざかっているおかげかも。街では灯を消さないよう、頑張っているライブハウスやミュージシャンもいるというのに・・。モチベーション低下のおかげで、やる気、元気までが失せてしまったかも。このまま消えていくのだろうか?ち〜〜と心配!!