過去放送分
ゲスト一覧
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
 ★ゲストコメント(2012年10月 5日放送分)

写真  左より 鳴瀬香姫、鳴瀬勲氏、ボス武村



本日放送した選曲

M1: Manbo Mongo(Fania All Stars)
M2: むかし私が愛した人(Orquesta De La Luz)
M3: Super Mario Brothers(Orquesta De La Luz)
M4: Red Dragonfly(Kim Nazarian)


▼林のコメント

 徳島ラテンファームより2週続けて親方の鳴瀬勲氏、奥方の香姫、そしてメンバーの
ボス武村がお客様。ボス!!といっても、れっきとしたうら若き女性である。なぜボス??その行動・性格・形相・話し方・人の接し方!どれをとってもこれ以上の言語は見あたらない、まさに自然と湧いて出た言葉と妙に納得する。が、トロンボーンの名手でもある。
 
一方、前週も登場してくれた鳴瀬夫妻、夫婦推定体重0.2ton。アシスタントぴぃさんが鳴瀬家ではカレーを飲む!!と表現すると聞いて死ぬほど笑っていたが、エンゲル係数が異常に高い鳴瀬家、米は2日で8合消費するそうな・・・。ということは単純計算で年間米俵3.6俵分!!10年で36俵!!偉大だ!
 
鳴瀬勲氏の逸話は限りなく多いが、東京時代はかのペドロ&カプリシャスのペドロさんの最後の弟子として、その体躯からはヤクザの用心棒・・弾よけとしてスカウトされそうに、A・猪木主催のイラクでの平和の祭典では、ミュージシャンとして参加したのに、現地でプロレスラー団体に仕分けされたり・・・、A型の羊年・・ということは林の一回り下。
 
徳島市内のライブハウスでは、各方面のミュージシャンから依頼が殺到し、超モテ男。ジャズストリートでは、コンガを担いで、叩ける会場は何処でも参加。気がつけば1時間目から5時間目まで総出演という快挙??を達成。嫁の香姫の理解もあり、どちらかというと、嫁の手綱で放し飼い!というのが正解か。
 
10/8、徳島ラテンファームのコンサートの大盛況を祈ることにしよう。って・・・林もトランペットで参加してるのである。忘れるとこだった。

 ★ゲストコメント(2012年10月12日放送分)

写真  イケメン小川博史氏
    へらこい亭一門・・誰が誰やらわかりませぬが(すだち、れんこん、わかめ、ちっか、金時)



本日放送した選曲

M1: Autumn in New York(Charlie Parker)
M2: Dear old Stockholm(Tommy Flanagan)
M3: Doggie in the window(Patti Page)


▼林のコメント

 久しぶりのスタジオてんこ盛りのお客様。まず徳島商工会議所青年部より
小川博史氏、へらこい亭一門より、へらこい亭すだち、れんこん、わかめ、ちっか、 金時の徳島名産クインテットの皆さん、バズーカ敦子の000のひろさん、我々も含め総勢10名。んなもん・・まとまるわけない!!と最初から職場放棄気味の林。だがそこは百戦錬磨のイケメン小川とイケナイ金時のご両人。勝手にどんどん進めてくれた。
 
イケメン小川は11月10,11日に藍場浜公演で開催される(B級グルメフェスティバル)のPRに、へらこい亭一門は10/13(終わってるはず)にあすたむらんどプラネタリウム館で開催される落語会のPRに!
 
へらこい亭一門は三味線、篠笛、太鼓とそれぞれのプロが演奏する本格的集団。紹介する時から生演奏でお囃子を披露してくれた。三味線が林のお気に入り!!
 
なにかやっておくれ!!の林のリクエストに、へらこい亭すだちは翌日の落語のほんの、極ほんの、極々ほんの一節を披露。だが、それは大事な大事な一番最後のオチであった。バラしてしまった。とはいえ本人は気がついてないから、まぁいいか!!
 
イケメン小川も調子に乗って、自分のPRタイムに突然出囃子を要求!見事応えるなんざさずかプロ集団。訳わからん!と思っていたが、最後にはそれらしくまとまったような、バラバラだったような60分。最後にオチが出なかったのは、林もまだまだ修行が足らないのかも!

 ★ゲストコメント(2012年10月19日放送分)

写真  福岡家のみなさん
 
    黒崎雅夫氏、なぜか横にバズーカ敦子



本日放送した選曲

M1: Sing Sing Sing(Anita O’Day)
M2: Bibbidi−Babbidi−Boo(Louis Armstrong)
M3: Love Theme from (A star is born) (Johnny Mathis)
M4: When you wish upon a star(Rosemary Clooney)



▼林のコメント

 10/28に開催される(徳島ファミリーバンドコンテスト絆2012)・・(以下
略してFBC)にゲストとして出演する福岡家のみなさん、コンテスト責任者の黒崎雅夫氏がお客様。福岡家は昨年度ファミリーバンドコンテスト絆のグランプリ受賞家族!!父親けんさんがドラム、母親よしこさんがSax、長男たいがくんがエレクトーン、長女りあんちゃんがヴォーカルという世間もうらやむ音楽一家!!。
 
主催のNPO法人(徳島ミュージックユニオン)理事でもある黒崎氏は、徳島の音楽界を代表する楽器店の社長でもある。その彼の発案によるFBCは彼の熱い気持ちを凝縮したイベントでもある。稀薄になった親子・兄弟の関係。親が子供を虐待し、また子供が親を虐待する。そんな時代に音楽を通じて家族の絆を強め、また家族の魅力を発信し、イベントを通じ街を元気にする!!とまぁここまで書けばたいした男だ!!と思うのは当然。が、NPO理事会での決定は・・雨降らせるな!!の一言。過去2回とも雨!メンバー達はびしょぬれになりながらもしっかり動いてくれた。おそらく雨男は黒崎氏か!!と疑惑を持ちながら・・・。やっぱてるてる坊主は必要だ!!会場では緑色のウインドブレーカーがユニオンメンバーの目印である。
 
福岡家は猛特訓中。昨年度のチャンピオンは当然ながら恥ずかしい演奏はできない。練習中の喧嘩は絶えないらしいが、その喧嘩も絆、言いたいこと言い合って当然!雨降って地固まる!の如く家族力の充電もバッチリかも。バンドで一番足を引っ張るのは誰だ???と聞くと・・りあんちゃんは黙って父親を指さした。でも子供達を見ていると両親が大好きだし、両親の仲も新婚さんみたい。いつまでも!という訳にはいかないだろうが、嵐が来たって家族力で乗り越えて欲しい!と切に願った。
 
10/28はそんな家族が10組でグランプリを競う。音楽は融合剤みたいなもので家族力を発信する場である。お時間の許す方はぜひ、時間の無い方でも少しだけでものぞいて欲しいイベントである。 10月28日11:00より両国橋公園にて開催。入場無料、ただし拍手の用意は必要!!

 ★ゲストコメント(2012年10月26日放送分)

写真  左よりモトリーヌさん、原重人氏、中村美弥子さん




本日放送した選曲

M1: Careless Love(Bank Johnson New Orl
eans Band)
M2: Alfie(Keita Higasitani)
M3: マドロス横丁(中山うり)
M4: Raindrops keep fallin’ on my head (Mel Tome)



中村美弥子さんのコメント

 
金曜日はお世話になりました!
出演させて頂いて嬉しかったです

また何かありましたら宜しくお願い致します

先日の模様をWORLD EXOTICA のブログに書かせて頂きましたので
宜しかったらご覧下さいね

http://wdexotica.exblog.jp

ありがとうございました!!

▼林のコメント

 徳島に上質の音楽を!を合言葉に活動されているWorld Exoticaの
みなさんがお客様。中村美弥子さん、原重人氏、モトリーヌさんのお三方。中村美弥子さんは、ご存じ、新町川を守る会の中村親分を義父に持つ活動家。原氏はどことなくソフトないでたちで、堅実派、モトリーヌさんは、芯の強い大和撫子!!紹介はこんなもんでよろしゅうございますか?
 
World Exoticaは徳島に上質の音楽を!を合い言葉に有志で開催。第5回目は11月11日に仲之町のFlyの3F、4Fで。出演ミュージシャン達も異色だが、なかなか上質の顔ぶれ。おまけにこのチームの凄いところはアートに食と三拍子整えたこと!!これはお見事。我々の団体であるNPO法人徳島ミュージックユニオンなんぞ音楽しか能のない連中の集まり。羨ましい限りである。だが、予算的にかなり苦しそう!みなさん手弁当でしょ!
 
お代官様に助力を申し出ることもなく、自分達の力で徳島に上質の音楽を!!の理念は我々の(街に音楽を!)に通じる。バカヤローは我々だけではなかった。なぜかホッ!でも我々からすればまだまだ若い彼らの活動を応援したくなったのも事実。自分達の活動資金もままならないってのに!やっぱバカヤローは同じ匂いなのか。
 
いずれこういうグループが集まって、連合体となって徳島の文化を担ってくれれば!と思うのだが、新ホール建設だけでも徳島は、ままならないのが現実。自分達のことを真っ先に考えるのは、人間として当然だろうが、もうひとつ上質の発想で明日の徳島を考えてくれたら・・・・、やっぱまだまだバカヤローは足らないのかも。
 
ということで、今後の放送は徳島のバカヤロー達にスポットを当てることに決定!