過去放送分
ゲスト一覧
2021年 6月
2021年 5月
2021年 4月
2021年 3月
2021年 2月
2021年 1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2020年 6月
2020年 5月
2020年 4月
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月
2006年 7月
2006年 6月
2006年 5月
2006年 4月
2006年 3月
2006年 2月
2006年 1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年 9月
2005年 8月
2005年 7月
2005年 6月
2005年 5月
2005年 4月
2005年 3月
2005年 2月
2005年 1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年 9月
2004年 8月
2004年 7月
2004年 6月
(株)中岸商店はサニーサイドHPを作成支援しております。
★インフォメーション




●1996年7月3日に始まりましたSUNNYSIDE OF THE STREETも20年目を迎えました。今後ともリスナーの貴重な時間を私たちのお話で満足?させますので拝聴の程宜しくお願い致します。



 ★ゲストコメント(2021年6月 4日放送分)

写真  左より熊谷幸三氏 松浦素子氏



本日放送した選曲

M1: 
Bridge over troubled water(Nancy Wilson)
M2: Satin doll(しばたはつみ)
M3: A taste of honey(松尾和子)
M4: As time goes by(Peggy Lee)



さんのコメント

 


▼林のコメント

 お客様は先日来ていただいたNPO法人とくしまコウノトリ基金理事長の熊谷幸三氏、本家松浦酒造場10代目蔵元の松浦素子氏のお二人。コウノトリの餌場となるビオトープ(生物生息空間)を整備し、そこに酒米を植え、松浦酒造で、日本酒を醸造する。農村の自然の豊かさを活かし、コウノトリの生息拠点を目指す!ということで、熊谷氏も松浦氏も田植えを経験したらしい。水田はコウノトリの餌場として活用できるし、保護もできる。地域農業や経済の活性化にもつながる。とか難しい話はおいといて、鳴門鯛の純米酒を3人でグビグビ。これがまたうまい!!最近林が飲むのは焼酎がほとんどだが、この鳴門鯛のうまさは別格だ。これは癖になりそうな予感。兼好法師いわく(酒は百薬の長なり、されど万病の元なり!)と。飲み過ぎは禁物!といいながらどこまでが飲みすぎやら???過ぎてしまって気が付くのが酒飲みの愚かなところ。ご多分に漏れず放送後は、いつものB♭に鳴門鯛を持ち込んで、ここでもグビグビ。熊谷氏はプロの酒飲み?だからグラスはすぐに空っぽになる。松浦氏はこれまたプロ(製造者として)だから(私そんなに飲めませんわ!)といいながらも底なしレベル。普通レベルの酒飲みの林は、そんなお二人を眺めながら、つられてグラスを傾ける。今月から本家松浦酒造場では人数制限有りだが、(たちきゅう)を再開するそうな。これは行ってみたい。ここ30年で日本酒は大変化したらしい。うまくなった!!ってこと。要するにライスワインの感覚である。当たり前!か。おっさんの一升瓶に茶碗!のイメージではなく、オシャレに味わえるそうな。酒屋さんで鳴門鯛純米の緑色の瓶を捜してみてはいかが?病みつきになること請け合い!ただし飲み過ぎと車の運転は厳禁ですぞ!!

5Last up date 2021.6.14
Copyright (c) 2004〜2021
SUNNYSIDE OF THE STREET All Rights Reserved 

当サイトに掲載している一切のコンテンツの無断掲載・転用・コピーを禁じます。